週刊ともらん:疲労&雨のダブルパンチ…でも来週から頑張るぞ!

更新:

週刊ともらん:疲労&雨のダブルパンチ…でも来週から頑張るぞ!

毎週日曜日に、1週間のイベントを振り返る「週刊ともらん」。2019年6月24日〜2019年6月30日は思うように走れず、最低週間走行距離を更新…。

今週の走行距離

目標50kmに対して、実績は11.6km。水・金・土と三日間走ったのですが、なぜか距離が伸ばせませんでした。

水曜日は妻が出張で不在のため、子供たちの寝る支度を済ませてから夜ランへ。しかし開始まもなく次女から電話があり、寂しいから帰ってきてほしい…と。しかたなく5kmで切り上げました。

金曜日は雨の中、3kmだけジョギング。土曜日の同じく雨の中3kmジョギング。なんだか全然走る気が湧きませんでした。

まあ、こういう時もありますよね。

トレランのダメージ

先週末に参加した「両神山麓トレイルラン」は、累積標高が1500m以上の過酷なレースでした。単純に計算すると、東京タワーのてっぺんまで5往復するのと同じくらいの坂を上ります。

普段使わない筋肉を酷使したので、月曜日以降はひどい筋肉痛でした。特に階段を昇り降りする際には、下半身に激痛が走ります。

疲れた脚には、「バランストーン 5本指エクサ」が効きます。家の中で履いているだけ。

サプリ

最近、体調が優れないので、ドラッグストアで「ディアナチュラ ストロング39アミノ マルチビタミン&ミネラル」を買ってみました。1日3粒で、アミノ酸、ビタミン、ミネラルが補給でき、ランナーに不足しがちな亜鉛も多く含まれています。

五輪聖火ランナー

先週から東京五輪の聖火ランナーのエントリーが始まりました。今週から協賛企業4社のうち、3社のエントリーが始まりました。

聖火ランナーの応募方法については、こちらの記事にわかりやすくまとめています。締め切りは8月31日まで!

東京オリンピック聖火ランナー【応募方法まとめ】締切りは8月31日!

キプチョゲの「サブ2」再挑戦プロジェクト

今秋、マラソン世界王者のきぷちょげが、フルマラソンを2時間以内で走る「サブ2」に再度挑戦します。

2019年10月20日〜28日の間に開催される予定です。場所は、オーストリアの首都ウィーン。

ウィーン市内のプラーター公園内の一本道を周回コースとして使います。

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

キプチョゲの「サブ2」再挑戦は2019年10月、ウィーンのプラーター公園にて開催

雨ラン

これからしばらく雨の日が続きそうです。今週はトレランの疲れもあり、思うように走れませんでしたが、雨の日こそ絶好の練習日和だと思います。もちろん、それなりの対策と心構えは必要ですが。

雨の日こそ、絶好のトレーニング日和。雨でも快適にランニングするコツとは?

今年の梅雨は、新調したばかりのOn(オン)の「クラウドベンチャー」で乗り切ります!

さいごに

梅雨〜真夏は走行距離が落ちてしまいがちですが、ここでしっかり走り込めれば、秋以降のマラソンで良い結果が期待できる!

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧