週刊ともらん:スランプからの完全復帰!

更新:

週刊ともらん:スランプからの完全復帰!

毎週日曜日に、1週間のイベントを振り返る「週刊ともらん」。2019年7月1日〜2019年7月7日は心身ともに絶好調!

今週の走行距離

今週は58.2km走りました。7月第一週目から好調な滑り出し。平日だけで30km走ったのが効いています。

7月は月間走行距離200kmを目指します。月間走行距離は多ければ良いとは思いませんが、ベストコンディションを維持するためには、一定距離を走り込む必要はあると考えています。

ブログ更新

今週はブログの方にも力を入れ、1日3記事更新しました。まだ読んでいない方は、新着記事一覧からどうぞ!

聖火ランナー応募

7月1日より、各都道府県の聖火ランナーのエントリーが開始しました。僕はもちろん「埼玉県」でエントリーしました。

他にも、スポンサー企業4社の応募サイトからもエントリーが可能です。詳しくは以下の記事にまとめています。

東京オリンピック聖火ランナー【応募方法まとめ】締切りは8月31日!

ForeAthlete 945

先月購入したガーミン時計の最新モデル「ForeAthlete 945」の新機能を試しています。「ナビゲーション」と「ミュージック」は試しましたが、「ガーミンペイ」は対応しているクレカを持っていないのでまだ試せず。

スピードラン

今週は調子が良かったので、インターバル走もやりました。1000m〜3000mのロングインターバルは僕の好きな練習メニューのひとつ。

僕が一番好きな練習は「インターバル走」。その理由とは?

ペガサス36

ナイキ史上最も売れているランニングシューズ「ペガサス」は、毎年新モデルが出るたびに購入しています。今年も「ペガサス36」が発売されたので、迷わず注文でしました。

ペガサスは「ペガサス34」と「ペガサス35」を愛用しており、「ペガサス36」で三代目となります。ジョギングからスピードランまで守備が広く、僕のお気に入りランニングシューズのひとつです。

ナイキ エア ズーム ペガサス36【徹底レビュー】ペガサス35からフィット感が劇的に向上

20km走

日曜日は小雨が降る中、20km走へ。自宅から埼玉スタジアム2002まで往復するコース。「さいたま国際マラソン」のコースの一部でもあります。

さいたま国際マラソン【コース紹介】地元ランナーが徹底解説

埼玉スタジアム2002公園

20km走では、埼玉スタジアム2002で折り返す予定でしたが、素敵なジョギングコースを見つけてしまったので、ぐるりと1周してきました!ちょっとした起伏もあって、飽きずに走れるコースです。僕の自宅からだと、そこにたどり着くまでが大変ですが…。

埼玉スタジアム2002公園のジョギングコースは 1周1844m

星に願いを

日曜日は七夕だったので、こんなお願いごとを短冊に書いてみました!

さいごに

4月〜6月はスランプで心身ともに沈んでいましたが、7月から完全復帰できました!

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧