読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

週刊ともらん:阿波踊り(地元版)に圧倒された!

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

2019年9月2日〜2019年9月8日の「週刊ともらん」をお届けします!

今週の走行距離

今週は33.6km走りました。

先週の約半分の距離…

ですが、「日本最北端わっかない平和マラソン」からリカバリーすることが最優先なので、これでもトレーニングプランどおりです。

土日は家でゴロゴロしていたので、フルマラソンの疲れを抜くことができました。

マラソントレーニング

ポーラ・ラドクリフ監修のマラソントレーニング「running.COACH」を継続しています。

今週はリカバリーがメインでしたが、来週は練習メニューが一段とキツくなります。水曜日の8.4km (4’05/km)を2本ってキツそうだな。無理せずに頑張ります。

ガーミンスポーツ

マラソントレーニングといえば、今週、ガーミンが新サービス「ガーミンスポーツ」を発表しましたね。プロが作った練習メニューをガーミン時計に取り込むことができます。

詳しい使い方は、こちらの記事にまとめています。

2020年前半のレース

来週からエントリーが始まるレース。

  • 別府大分毎日マラソン(2月)
  • ボストンマラソン(4月)

この二つにエントリーするつもりです。

「ボストンマラソン」については、今年3月の「東京マラソン」で基準タイムはクリアできているので、足切りされなければ、出走権が獲得できるはず。

大学駅伝監督本

アマゾンの「本まとめ買いキャンペーン」で、大学駅伝の名監督の著書をまとめ買いしました。

毎朝一冊、通勤電車の中で熟読し、書評をブログにまとめています。

どちらかと言うと、駅伝よりもマラソンのほうが好きですが、こういう本を読むと駅伝にも興味が湧いてきますね。来年の箱根駅伝が楽しみになってきました!

ちなみに日曜日は、午前中に子どもたちを公園で遊ばせながら、ベンチで青学・原監督の『勝ち続ける理由』を読んでました。公園で読書っていいですね!

大迫傑選手のデビュー本

そして、先週発売された大迫傑選手の『走って、悩んで、見つけたこと。』も読みました。

書評はこちらの記事にまとめています。いろいろ発見があり、刺激をもらえました!

【書評】走って、悩んで、見つけたこと。by 大迫傑

阿波踊り

土曜日は、地元の商店街で行われた「北浦和 阿波踊り大会」を見物してきました。

本家の阿波踊りを見たことがないので何とも言えませんが、動きの激しさに驚きました。これはマラソン並みに体力を消耗しそう。

さいごに

少し前までは「紙の本はもういらない!」と言う電子書籍派でしたが、最近は「紙の本がいいな」と思うようになりました。年をとったからなんでしょうか。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run