【週刊ともらん】ボストンマラソン2020走ります!

2019.09.22 > 

2019年9月16日〜2019年9月22日の「週刊ともらん」をお届けします!

今週の走行距離

今週は71.5km走りました。

11月のニューヨークシティマラソンに向けて、マラソントレーニング「running.COACH」を継続中。

今週のポイント練習は、水曜日の16km走。フルマラソンのサブ3ペースである 4’10/kmで走り切りました。

以前は同じペースで、5kmを2本、9kmを2本などを走りましたが、16kmをまとめて走ったのは今回が初めて。サブ3ペースにカラダを慣らし、徐々に距離を伸ばしていく戦略のようです。

ボストンマラソン2020

先週エントリーした「ボストンマラソン2020」の内定をいただきました!日本時間の9/14(土)の朝にエントリーし、9/16(月)の夜にメールで連絡あり。

宿と航空券を手配せねば。

ボストンマラソンといえば、世界最高峰のマラソンシリーズ「ワールド・マラソン・メジャーズ」の一角を成す大会のひとつ。

当然僕もメジャーズ制覇に向けて参加するわけですが、最初にボストンマラソンに興味を持ったのは、村上春樹さんの著書『走ることについて語るときに僕の語ること』を読んだのがきっかけです。

いつかボストンを走りたいな〜と思っていたので、本当に嬉しいです!

東北みやぎ復興マラソン

次のフルマラソンは、10月13日に宮城県で開催される「東北みやぎ復興マラソン」。その参加キットが郵送で届きました。

参加キットは封筒で送られてくることが多いのですが、今回は薄いダンボールだったのでちょっと驚きました。

参加記念Tシャツはニューバランス!レース当日はこれを着て走ります。

運動会

土曜日は娘たちが通う小学校の運動会。雨予報が心配されましたが、予定どおりに開催。

子どもたちが一生懸命かけっこする姿は感動しますね。ランナーとして、元気をもらった気がします。

iPhone 11 Pro

運動会の後は、電車に乗って東京の表参道へ。なぜ休日にわざわざ埼玉から東京へ行くのかというと、発売されたばかりの「iPhone Pro 11」を入手するためです。

今までSONY XPERIAを愛用し続けてきましたが、新型iPhoneのカメラ性能に惹かれ、AndroidからiPhoneへ鞍替えすることにしました。

しかし、公式サイトで注文すると、自宅に届くのは10月中旬ごろ。そんなに待てないですし、増税で支払額が上がるのもイヤ。

そこで、当日店舗受取という裏技(?)を使うことに。朝6時にアップル公式サイトにアクセスすると、Apple表参道店で当日受取可能な在庫があり、速攻で注文。

受取時間は14時に指定し、時間通りに表参道店へ出向いたら、待たずに iPhone Pro 11を受け取れました。

しばらく使ってからレビュー記事をまとめます!

久々の通勤ルート

休日なのに埼玉⇄東京を往復するのはなんだか悔しいので、帰りは赤羽駅で途中下車して、走って帰宅しました。

以前は毎週、赤羽〜北浦和のルートを帰宅ランしていました。線路沿いで13kmという距離をほぼノンストップで走れるのがこのルートの魅力です。

まとめ

来年のフルマラソンは、2月に別府大分毎日マラソン、3月に鹿児島マラソン、4月にボストンマラソンと凄い大会が目白押し!

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事