【週刊ともらん】シアトル出張

2019.11.17 > 

2019年11月11日〜11月17日の1週間の出来事を振り返る「週刊ともらん」をお届けします!
今週は仕事で米国北西部の都市、シアトル(Seattle)に5日間滞在しました。

今週の練習

今週の走行距離は、42.8kmでした。

平日は出張先のシアトルで10kmジョグを2回。

日曜日は、3週間後の「さいたま国際マラソン」に向けた最後の仕上げとして、120分ジョグで22km走りました。

片道9時間のフライトが楽に感じる

東京〜シアトルは、直行便で約9時間のフライト。つい先週、東京〜ニューヨークで13時間のフライトを経験したばかりなので、9時間が楽に感じました!

800gのステーキを食べきれず

地元で有名なステーキハウスで「ポーターハウス・ステーキ」という、推定800gのTボーンステーキをいただきました。

余裕でいける!と思いましたが、半分しか食べきれず、残りはお持ち帰りして翌日の朝食にいただきました。

アメリカンサイズは侮れない…。

アマゾン・ゴーで罪悪感に悩まされる

仕事の合間に、無人コンビニの「アマゾン・ゴー」で買い物してきました。

入店の際にQRコードをかざすだけで、あとは欲しいものをバッグに入れて、そのままお店を出るというスタイル。

会計せずにお店を出るなんて、なんだか万引きしているみたいで罪悪感を感じました。

シアトルの人気ランニングコース

宿泊したホテルの近くにユニオン湖(Lake Union)という湖があります。1周すると10kmちょっと。シアトルで人気のランニングコースのひとつです。

火曜日は大雨でランオフ。水曜日と木曜日は晴れていたので、ユニオン湖を走ってきました。

スケッチャーズ・デビュー

シアトル滞在中に、新しいランニングシューズを購入しました!スケッチャーズの「GOrun Razor 3 Hyper」というモデルで、レースやスピード走向けのシューズです。

スケッチャーズは、先日参加した「ニューヨークシティマラソン」のEXPO会場でブースを見かけて興味を持ちました。

日本ではそれほど知られていませんが、アメリカでは人気のブランドです。後ほどレビューをまとめます。

さいたま国際マラソンまで3週間

「ニューヨークシティマラソン」を完走してから2週間が経ち、ようやく疲れが抜けた気がします。

次のレースは、3週間後の「さいたま国際マラソン」です。地元で開催されることもあり、毎年エントリーしていますが、2年連続でDNSしました。一昨年はアキレス腱を痛め、昨年はレース1週間前に足首を捻挫したのがDNSの理由。

今年は絶対にDNSしたくないので、怪我をしないことが最優先事項です!

まとめ

早いもので2019年も残すところあと1カ月半。悔いのないように過ごしたいです。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事