【週刊ともらん】ようやく疲れが抜けてきた

2019年11月18日〜11月24日の1週間の出来事を振り返る「週刊ともらん」をお届けします!

今週はようやくニューヨークシティマラソンの疲れと、アメリカ出張の疲れが徐々に抜けてきた気がします。

練習ではキレが良く、そして気持ちよく走れるようになりました。

今週の練習

今週の走行距離は、39.2kmでした。仕事や雨の影響でサボりがちでしたが、ポイント練習は2回きっちり行いました。
水曜日は、4’10-3’50/kmペースで10km。新しいスケッチャーズのランニングシューズ「GORUN RAZOR 3 HYPER」で快走しました。

そして日曜日は、4’13/kmペースで20km。2週間後に走る「さいたま国際マラソン」のコースの一部を走ってきました!

さいたま国際マラソンの参加キットが到着!

ついに届きました!ナンバーカードは、「Aブロック」をいただきました。

Tシャツもクオリティ高くていい感じ!

東北みやぎ復興マラソンの記念品も到着

台風で中止となった、今年10月の「東北みやぎ復興マラソン」。なんと記念品が郵送されてきました。ありがたく使わせていただきます。

さいたま国際マラソンのコース下見

日曜日の20km走は、北浦和〜浦和美園を往復してきました。ちょうど「さいたま国際マラソン」のコースをなぞるように。

いつもは横風が強い「新見沼大橋」は、とても穏やかでした。

アスリート・オブ・ザ・イヤー

最も活躍したアスリートに贈られる、アスリート・オブ・ザ・イヤー(Athlete of the Year)。2019年は、エリウド・キプチョゲ(男子)とダリラ・ムハンマド(女子)に決定しました!

エリウド・キプチョゲは、4月の「ロンドンマラソン2019」で優勝した後、10月にオーストリア・ウィーンで行われたフルマラソン2時間切りのイベントで人類初の「サブ2」を達成。

女子のダリラ・ムハンマドは、400mハードルの選手。2019年に世界記録を2回も更新するという偉業を成し遂げています。

スケッチャーズ

先週のアメリカ出張の際に現地で手に入れた、スケッチャーズの「GORUN RAZOR 3 HYPER」を履いてみました。

まるで発泡スチロールのようなミッドソールは、軽量で反発力があり、足取りが軽やか。まだ2回しか履いていませんが、2週間後の「さいたま国際マラソン」はこれで行けることを確信しました。

まとめ

今年最後のレースまで後2週間。悔いのない走りができるよう、最高の状態に持っていきます。

疲れない大百科 - 女性専門の疲労外来ドクターが教える