徹底解説|【冬ラン】防寒ウェアを揃えたら月間走行距離が5割増に

冬ラン

寒い季節になると、走りに出かける心理的ハードルがグッと上がる。ランニングウェアに着替えてスタートラインにたどり着くまでが勝負どころだが、防寒ウェアやグッズを揃えるだけで、そのハードルをググッと下げられる。僕の場合、防寒ウェア一式を揃えたおかげで、冬の月間走行距離が昨年対比で5割も増えた。

購入ガイド

Patagonia Wind Shield Pants」の最新価格を今すぐチェック!

パタゴニア公式サイトなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できる。正規品がお得に買えるアウトレットストアもこまめにチェックしよう。

アウトレットストアをチェック

目次と内容

まずはジャケットとパンツを手に入れよう

「防寒ウェア」と聞くと手袋や帽子を思い浮かべる人が多いと思うが、僕だったらまずジャケットとパンツに投資する。

これらは防寒・防風性能が足りないと寒く感じるし、吸湿速乾性能が低いと冬でも蒸し暑く感じる。さらに着心地が悪く、動きにくいともう最悪だ。

暖かく、快適に走れるのがポイント

冬でも快適に使えるジャケットとパンツを選ぶために、以下の3つは抑えておきたい。

  • 防寒・防風仕様
  • 吸湿速乾性に優れた素材
  • 軽量かつ柔軟で動きやすい

走る前から身体を温めてくれる防寒性能、ランニング中に冷たい風を遮ってくれる防風性能。この2つは、冬のランニングに欠かせない。

ただし、どんなに寒くても走り始めると汗をかくので、吸湿速乾性に優れた素材がベター。さらに、軽くて柔軟性のある素材だと身体の動きの妨げにならず快適に走れる。

例えば僕が愛用しているパタゴニアの「Wind Shield Pants」は、風を受けやすい前面に防寒・防風機能を持たせ、側面には透湿性に優れた素材を採用して熱がこもるのを防いでいる。

オールインワンがおすすめ

もうひとつ、冬でも快適に使えるジャケットとパンツを選ぶ上で大事なポイントは「着替えやすい」ことだ。

複数のウェアを重ね着するレイアリングは防寒対策として有効だが、着替えに手間取るのが難点。走った後の洗濯も大変だ。

すぐに走りに出かけられるのがポイント

防寒ジャケットならミッドレイヤーとアウターレイヤーの重ね着が不要なもの、防寒パンツならタイツとロングパンツの重ね着が必要ないものを選ぼう。

すると「支度するのが面倒だな。。」という気持ちにならないし、走りに出かけるハードルをグッと下げられる。

例えば僕が愛用しているミズノの「ブレスサーモ ハイブリッド フーディ」は、これ1枚羽織るだけで真冬のランニングでも暖かい。

さらに、ハイネックでサムホールも付いているので、ネックウォーマーや手袋を忘れても寒くない。

あると便利な防寒ウェア・グッズ

ウエストウォーマー(腹巻)

意外に見落としがちなのがお腹周りの防寒対策。ランニング中にお腹が冷えると下痢をしやすくなるので、腹冷えの対策としてウエストウォーマー(腹巻)がおすすめだ。最近購入したグンゼの「ウエストウォーマー」は、裏起毛で暖かくとても気に入っている。

ランニングソックス

最近のランニングシューズは通気性に優れたメッシュ素材のものが多く、夏場は涼しくて快適だが、冬場は風がピューピュー入ってきて足が寒い。ランニングソックスは厚手のものを選ぶと、足元からポッカポカになって良い。

ランニング手袋

手袋はランニング中の体感温度を上げる効果がある。ジャケットにハンドウォーマーが付いていれば代用できるが、ない場合はランニング用の手袋を買おう。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

Patagonia Wind Shield Pants」の最新価格を今すぐチェック!

パタゴニア公式サイトなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できる。正規品がお得に買えるアウトレットストアもこまめにチェックしよう。

アウトレットストアをチェック

関連記事

パタゴニアのソフトシェル素材のロングパンツ。防寒性能に優れ、履き心地はタイツ並みに快適。スマートフォンや給水ボトルが収納できるサイドポケットも秀逸。至高の領域に近い。

パタゴニア ウィンドシールド パンツ」の最新価格を今すぐチェック!

パタゴニア公式サイトなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できる。正規品がお得に買えるアウトレットストアもこまめにチェックしよう。

アウトレットストアをチェック

ミズノの「ブレスサーモ ハイブリッド フーディ」は、真冬でも暖かく快適に走り続けられるランニングジャケット。前面上部と後面中央部に配置された「ブレスサーモ」素材が、運動中の吸湿・発熱・発散を促してくれる。冬でもアクティブにランニングを楽しみたい全ての人におすすめしたい。

MIZUNO ブレスサーモ ハイブリッドフーディ J2ME0501」の最新価格を今すぐチェック!

ウエストウォーマー(waist warmer)は「腹巻」の意味。国内大手下着メーカーのグンゼが本気を出して作った腹巻は、裏起毛で真冬でも暖かく、伸縮性に優れて体のラインにピタリとフィットする。ランニング用に買ってみたので着心地や使い勝手などを紹介する。

グンゼ ウエストウォーマー MH0770A」の最新価格を今すぐチェック!

アールエル(RxL)のランニング手袋は、高度な縫製技術が生み出す抜群の肌触りと保温力が素晴らしい。装着したままスマートフォンやランニングウォッチの操作もできて、ランニング手袋としての完成度が高い。

アールエル メリノウール FIT グローブ」の最新価格を今すぐチェック!

僕がランニング用の手袋に求めるのは、薄さ、暖かさ、着脱のしやすさ。ミズノの「ストレッチフリース手袋」はこの3つの条件を満たしているだけでなく、スマートフォンのタッチパネル操作にも対応している。デザイン性にも優れ、ビジネスシーンでも違和感なく使えてオールマイティー。

ミズノ ストレッチフリース手袋」の最新価格を今すぐチェック!

#冬ラン

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。