ともらんマラソンブログ

【ともらんの運営方針】実体験がすべて。PR案件はお断りしています

【ともらんの運営方針】実体験がすべて。PR案件はお断りしています

ともらん(tomo.run)は「読めば走りたくなる!マラソンブログ」をコンセプトにした個人運営のウェブメディアです。ここでは、当ブログの運営に関する考え方を詳しく紹介します。

更新 作成

最新の価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

当ブログでは各種広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

目次と内容

コンセプトとミッション

当ブログのコンセプトは設立当初から「読めば走りたくなる!マラソンブログ」を掲げています。グルメ記事を読むとお腹が減るように、「ともらん」の記事を読むと走りたくなるのが自分が理想とするカスタマーエクスペリエンス(CX)です。

当ブロブのミッションは「ひとりでも多くの人に走る喜びを知ってもらうこと」です。「ともらん」をきっかけに「ランニングって楽しそうだな」「マラソンって面白そうだな」と少しでも感じてもらえれば幸いです。

収益モデルと広告の考え方

当ブログは「Amazonアソシエイト」などのアフィリエイトプログラムや、ブラウザのCookieを使った「Google Adsense」などの広告配信サービスに参加しており、そこから得た収入をマラソンブロガーの活動とブログの運営に充てています。

いわゆるPR案件は一切受け付けていません。特定の企業・ブランドから対価をもらって推すこともありません。経済的に自立できているため、自分がその対象にときめき、自費で購入・体験したものだけを紹介しています。忖度しないレビュー記事は「ともらん」の強みでもあります。

書かないと決めているもの

書いているジャンルは主に、ランニングアイテムのレビュー記事、マラソンに関するお役立ち情報、旅ランやレースのレポートなど。いずれも実体験で得た一次情報にこだわっています。情報が溢れる今の世の中、実体験こそ最も価値のある情報ですからね。

逆に、書かないと決めているものが3つあります。

実体験に基づかない情報

例えば、ランニングシューズの発売情報や知名度の高いマラソン大会の速報など。タイムリーに情報をキャッチして記事にすればアクセス数を稼げるのですが、逆に言えば誰にでもマネできてしまいます。以前はそのようなニュース記事も書いていましたが、短期的にアクセス数を稼げるものの、長期的には他の価値ある情報に淘汰されてしまいます。

自分がトキめかないもの

レビュー記事で紹介するものは、自分が「欲しい!」と思ったものを自費で購入しています。広告のご依頼をいただくことが多いのですが、全てお断りしています。そもそも自分がトキめかない商品を紹介して、他人にトキめいてもらうなんて無理な話なのです。短期的に小金を稼げても、長期的にはブログの価値を下げることになります。

トレーニング理論

トレーニング理論はジャンルとして魅力的です。経験を積んだランナーなら誰しも書いてみたくなるもの。しかし近年、検索エンジンが重要視している専門性(Expertise)、権威性(Authoritativeness)、信頼性(Trustworthiness)のいずれも自分は満たしていないので、あえて書かないようにしています。

それ以上に怖いのは、自分が紹介したトレーニング理論が読者によって誤って解釈され、オーバートレーニングや怪我・故障につながることです。本やネットで収集した情報をもとに自分で練習を組み立て、無理を重ねて走れなくなった人をこれまでに何人も見てきました。

アクセスと収益源の特徴

ジャンル別に見ると「ともらん」で最も多く読まれ、最もお金を稼いでくれるのはレビュー記事です。検索キーワードやSNSからの流入が多く、新規読者獲得にも貢献してくれています。中でもランニングシューズは「ともらん」の人気コンテンツです。

レビュー記事の次に読まれているのが、マラソンに関するお役立ち情報。やはり悩みを解決してくれるコンテンツは強いですよね。

逆に、旅ランはアクセス面でも収益面でも最も微妙なジャンルです。個人的に最も好きなジャンルなだけに非常に残念です。レースレポートは旅ランよりマシですが、傾向は似ています。今後はこの2つのジャンルの底上げを図っていきたいですね。

参考までに、アクセスを生み出すトラフィック・ドライバーと、収益を生み出すレベニュー・ドライバーの四象限に「ともらん」のジャンルをプロットしてみました。

購入ガイド

最新の価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。