マラソンブロガー「とも」のプロフィール

マラソンがライフワークの37歳。人気マラソンブログ「ともらん(tomo.run)」を運営しています。夢は、福岡国際マラソン出場とプロ・マラソンブロガーになることです!

ここでは、マラソンブロガー「とも」のプロフィールを紹介します。

自己紹介

1983年生まれ。平日は会社員としてフルタイムで働き、仕事と家庭以外は、ほぼ全ての時間をマラソンとブログに捧げています。

2016年よりマラソンブログ『ともらん』を立ち上げ、サイト設計・運営からコンテンツの企画・制作まで、全てひとりで手掛けています。

また、以下のメディアを通してランニングの魅力を発信中。

  • Strava – 練習日誌を公開
  • Twitter – ランニングに関する情報を発信
  • YouTube – ランニング・商品レビュー動画を公開

マラソンとブログが好きなので、自分で勝手にマラソンブロガー(Marathon Blogger)を名乗っています。

2025年にはマラソンブロガーでプロ化を目指して日々奮闘中です。

家族構成は妻と娘二人の4人家族。有難いことに、僕のマラソンブロガーの活動を暖かく見守ってくれています。

これまでの経歴

親が転勤族だったこともあり、これまで(静岡県)浜松→(埼玉県)所沢→浜松→(スウェーデン)ヨテボリ→(英)ベッドフォード→(英)ケンブリッジ→(東京都)文京区→(千葉県)船橋市を転々としてきました。

2015年から埼玉県さいたま市浦和区に住んでいます。

大学卒業後は、一貫してデジタルコンテンツ・Eコマースの領域でプロダクトマネジメントとマーケティングを担当しており、オンラインサービスの企画・運営が強みです。

これまでベンチャー企業→倒産→失業→大手外資系企業でいろんな体験をしましたが、どれも今の自分にとっては欠かせない貴重な経験です。

ランニング歴

父親の影響で、小学校低学年からランニングを始めました。最初は父のランニングに付き添い、走り終わった後にいつも自動販売機でポカリスエットを買ってくれたことを覚えています。

小・中学時代を過ごしたスウェーデンでは、通っていた学校に部活動というものがなく、スポーツは地元のランニングクラブに所属していました。ファルトレク走を中心とした練習をこなし、南スウェーデン大会の800m走で5位入賞したこともありました。

中・高・大学時代を過ごしたイギリスでは、陸上部で3000m走などの中距離をやりながら、クロスカントリー部にも所属していました。牧草地体の多いイギリスでは、クロスカントリー走が人気です。

社会人になってからは、10年ほどランニングから遠ざかっていました。それまで僕にとってランニングは楽しむものではなく、常に全力で闘うスポーツでした。

転機が訪れたのは、2013年にGPS機能付きのランニングウォッチとの出会い。ランニングをデジタルに記録できることに感動を覚えました。

初フルマラソンは「富士山マラソン2013」。ネットタイムは3時間47分12秒でした。

その後、「東京マラソン2019」で人生初のフルマラソン3時間切り(サブ3)を達成しました。過去のフルマラソンの完走歴はこちらにまとめています。

以下は、2019年11月時点の自己ベスト(ネットタイム)です。

10km 34分16秒 秋葉ダムさくらマラソン2002
ハーフマラソン 1時間21分57秒 上尾シティマラソン2018
フルマラソン 2時間57分34秒 さいたま国際マラソン2019

メディア掲載

Strava(ストラバ)でマラソンブロガーの活動を紹介いただきました。

まとめ

以上、マラソンブロガー「とも」のプロフィールを紹介しました。

マラソンがライフワークの37歳。人気マラソンブログ「ともらん(tomo.run)」を運営しています。夢は、福岡国際マラソン出場とプロ・マラソンブロガーになることです!

このマンガがすごい! comics 翔んで埼玉