【ともらん】読めば走りたくなるマラソンブログ

「アミノバリュー 4000」レビュー:ウォーターローディングにはこれ

「アミノバリュー 4000」レビュー:ウォーターローディングにはこれ

マラソンブロガーのtomo.です。当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自分の意思で自費購入し、忖度なしでレビューしています。

ランニング前の水分補給に大塚製薬の「アミノバリュー4000」を飲んでいます。

「運動によるカラダの疲労感をやわらげる」機能もあり、ウォーターローディングにおすすめです。

更新 作成

目次と内容

ウォーターローディングに最適

ウォーターローディング(water loading)とは、運動に必要な水分(water)を運動前から補充(load)すること。

よく知られているのが、マラソン選手が試合前に行うウォーターローディング。水分を計画的に摂取することで、レースにおけるパフォーマンス向上が期待できるそうです。

「tomo」はレースだけでなく日々の練習でもウォーターローディングを実践しています。

最近飲んでいるのは、大塚製薬の「アミノバリュー4000」。Amazonで箱買いして、500mlのペットボトルを1日1本を目安に飲んでいます。

運動によるカラダの疲労感をやわらげる機能性表示食品(飲料)で、運動前に摂取することを推奨している。まさに、ウォーターローディングのためのドリンクと言えます。

疲労感をやわらげる「BCAA」を配合

「アミノバリュー4000」の原材料と栄養成分は以下のとおり。参考までに水なしで飲めるスティックタイプの「アミノバリュー サプリメントスタイル」と比較します。

アミノバリュー 4000アミノバリュー サプリメントスタイル
内容量500mlペットボトルスティック(4.5g)
栄養成分(1本・1袋あたり)エネルギー 90kcal、タンパク質 5g、脂質 0g、炭水化物 18g、食塩相当量 0.62g、カリウム 100mg、バリン 1,000mg、ロイシン 2,000mg、イソロイシン 1,000mg、クエン酸 4,500mgエネルギー 13kcal、タンパク質 2.4g、脂質 0g、炭水化物 2g、食塩相当量 0.01g、バリン 500mg、ロイシン 1,000mg、イソロイシン 500mg、アルギニン 500mg、クエン酸 4,500mg
原材料果糖、砂糖、食塩/酸味料、ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン、塩化K、乳酸Ca、香料、甘味料(スクラロース)、炭酸Mgエリスリトール(国内製造)、グレープフルーツ粉末果汁、乳等を主要原料とする食品/ロイシン、イソロイシン、バリン、アルギニン、酸味料、香料、環状オリゴ糖、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、スクラロース)、ビタミンB2

BCAA

ポイントは、運動時の筋肉でエネルギー源となる必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシン。これらのアミノ酸は「BCAA(Branched Chain Amino Acid)」とも呼ばれています。

BCAAは、運動前や運動中に飲むことにより、運動による体の疲労感をやわらげることが報告されています。

飲んでみた感想

1日の摂取量の目安は500mlペットボトル2本分(1000ml)ですが、それだと家計に厳しいので1日1本を目安に飲んでいます。

箱買い・定期購入するとお得

スーパーやコンビニではあまり見かけないので、Amazonで箱買いしています。24本入りの送料無料で3,718円でした。1本あたりの価格は155円。

さらに「定期おトク便」に設定すると、決められた間隔で届く上に最大で15%割引となります。

飲みやすい

シトラス風味であと味すっきりしており、ミネラルウォーターの代わりに飲めます。自宅にいる時は、1本分を4〜5時間かけてゆっくり飲むようにしています。

体の水不足解消におすすめ

先日、フィットネスクラブで自分の体成分を分析してもらった結果、水分がやや少なめなことが分かりました。

日頃からコーヒーや紅茶を好んで飲んでいるが、それ以外の水分補給は忘れがち。でも水や白湯は無味乾燥で好きではありません。

「アミノバリュー4000」は水よりも飲みやすいです。これならウォーターローディングができて、さらに疲労感がやわらぎ、一石二鳥ですね。

1日1本飲む習慣を作ったことで、少なくとも500ml分の水分がしっかり補給できるようになりました。

購入ガイド

最新の価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。