• 旧SHOTZ(ショッツ)からリブランド
  • マルトデキストリンを使用
  • フレーバーは7種から選べる
  • カフェイン入りもあ"/>
    tomo.run

    自費レビュー|KODAエナジージェル:飲みやすいけど味が微妙

    ともらん

    マラソンブロガーのtomoです。

    • 旧SHOTZ(ショッツ)からリブランド
    • マルトデキストリンを使用
    • フレーバーは7種から選べる
    • カフェイン入りもあり
    • 1袋45gで117kcal

    KODA エナジージェル お試し

    目次と内容

    全部で7種類

    KODA(コーダ)は、オーストラリア発のエナジージェルのブランド。日本ではTCFコーダ・ジャパンが販売しており、ネット通販でも入手できます。

    もともとSHOTZ(ショッツ)の名前で知られていましたが、2020年にリブランドされて名前がKODAに変わりました。

    今回紹介する「KODAエナジージェル」の主な特徴は以下のとおりです。

    • 旧SHOTZ(ショッツ)からリブランド
    • マルトデキストリンを使用
    • フレーバーは7種から選べる
    • カフェイン入りもあり
    • 1袋45gで117kcal

    最大の特徴は、飲み口が小さくて飲みやすいこと。飲む口が大きいと手や口がジェルでベトベトになることがありますが、こちらは走りながらでも確実に口の中に入れられます。

    一方ではフレーバーは欧米好みというか、日本にはあまり受け入れられなさそうな印象を受けました。「tomo」は正直、味は微妙だな……と思いました。

    1袋あたり117kcal / 45g

    「KODAエナジージェル」は以下の7種類から選べます。

    • コーラバニラ(カフェイン配合)
    • グリーンプラム(カフェイン配合)
    • カプチーノ(カフェイン配合)
    • レモンライム
    • ワイルドベリー
    • マンゴーパッション
    • コーラ

    カフェインなしが4種類、カフェイン入りが3種類。カフェイン入りはパッケージがマットブラックなので見分けやすいです。

    栄養成分と原材料は基本的に同じです。カフェイン配合タイプのみ、1パックに80mg含まれています。

    原材料には多糖質のマルトデキストリンを使用。体内での吸収に優れていますが、単純糖質に比べると血糖値の上昇が緩やかなのが特徴です。

    パッケージは英語。日本で販売されるものには、日本語表記のシールが貼ってあります。

    飲んでみた感想

    実際に飲んでみた感想としては、ジェルの濃度が高すぎず、また低すぎず、飲み心地がちょうど良い。

    濃度が高すぎると水なしで飲むのはキツいし、パッケージを強く絞り出さないと飲み切れません。逆に濃度が低すぎると、上手く飲み込めずに垂らしてしまいます。

    フレーバー(味)に関しては、好みが分かれると思います。欧米のスポーツドリンクやエナジージェルではお馴染みのものが多いですが、日本人の味覚に合うかは微妙なところ。

    個人的には、柑橘系の「レモンライム」は後味が良くて気に入りましたが、「コーラ」はコーラの味がせず、甘いだけでウエッとします。

    気になる方は、7種類がひとつずつ入ったお試しパックで試食してみましょう。

    飲むタイミングと効果

    「KODAエナジージェル」は運動前と運動中に飲むのがおすすめです。

    • ハーフマラソン:レース前に1袋、レース中に1〜2袋
    • フルマラソン:レース前に1袋、レース中に3〜4袋

    レースで使う場合は、給水ポイントの200〜300m前から飲み始め、コップの水で流し込み、袋はコップと一緒にゴミ箱に入れるとスムーズです。

    カフェイン入りを飲むなら、レースの後半がおすすめです。カフェインには運動時に疲労を感じるタイミングを遅らせたり、パフォーマンスを高める効果があると言われています。

    カフェイン入りタイプには1袋80mgのカフェインを配合しており、ランニング中に集中力が途切れるのを防いでくれます。

    おまけ

    飲みやすさは評価できるものの、フレーバーは自分には合わないと思いました。

    エナジードリンク選びで大事なのは中身の成分ですが、味も重要な決め手だと思います。だって、レース中に不味いものを口に入れたくないじゃないですか。

    逆に美味しいものだと「ご褒美」みたいな感じで、走り続けるモチベーションにもなりますし、疲れた身体が癒されます。

    ちなみに「tomo」は2022年以降、「アミノサウルス ジェル」を愛用しています。マラソンに必要な成分がまるっと凝縮しており、カフェイン入りタイプも選べます。

    購入ガイド

    この記事で紹介した「KODA エナジージェル お試し」は以下の通販サイトから購入できます。

    KODA エナジージェル お試し

    カフェイン無しカフェイン有り
    栄養成分エネルギー 117kcal、タンパク質 0.0g、脂質 0.0g、炭水化物 29.8g、糖質 2.9g、ナトリウム 36mg、カリウム 18mgエネルギー 117kcal、タンパク質 0.0g、脂質 0.0g、炭水化物 29.8g、糖質 2.9g、ナトリウム 36mg、カリウム 18mg、カフェイン 80mg
    原材料マルトデキストリン、食塩、酸味料、香料、安息香酸Na、塩化カリウムマルトデキストリン、食塩、酸味料、香料、安息香酸Na、塩化カリウム、カフェイン