読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0【徹底比較】ランニング・マラソンの後におすすめ

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

レースや高負荷トレーニングの後に良質なタンパク質を摂ると、アフターランのリカバリーに効果的です。マラソン女子世界保持者のポーラ・ラドクリフも「練習の後は速やかにプロテインを摂るべし」と言っています。

これまで色んなプロテインを試してきましたが、僕のお気に入りはザバス(SAVAS)の「ミルクプロテイン 脂肪0」の200mlパック。コンビニやスーパーで手軽に買えて、持ち運びやすく、味もまずくありません。

「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」は種類がたくさんあるので、それぞれの特徴・飲み心地などをわかりやすく解説します!

ザバスを選ぶ理由

数あるプロテイン飲料の中から、なぜザバスのミルクプロテインを選ぶのか?理由は3つあります。

速攻吸収製法

「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」には、1本あたり15gのプロテインが含まれています。しかも体内に吸収されやすい製法で作られています。

牛乳とお酢を混ぜると固まります。同じ原理で、ミルクプロテインも胃の中に入れば胃液と混じって固まり、吸収されるスピードが遅くなります。「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」は、独自製法で胃の中でも凝固せず、体内に吸収されやすいのが特徴です。

ミルクプロテインは牛乳などの中性飲料で摂取した場合、胃内で凝固し、その後、分解され吸収されます。当該商品は、独自技術により酸性域でミルクプロテインを安定化させているため、凝固せず、吸収が速いことが証明されています。ーー引用元

手軽に買える

「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」はコンビニやスーパーで手軽に買えるので、欲しいと思った時にすぐに手に入るのが便利です。価格も、200mlであれば120円前後と缶ジュース1本の値段と変わりありません。

水分補給もできる

基本ドリンクなので、プロテインと一緒に水分補給ができるので一石二鳥。マラソン大会や激しい練習の後は「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」を1本飲んでおけば落ち着きます。

ミルクプロテインとは?

ミルクプロテインは、乳由来のたんぱく質のこと。

牛乳の栄養素と聞くと、カルシウムが真っ先に思い浮かぶかもしれませんが、それ以外にも牛乳には、炭水化物(乳糖など)、脂質、たんぱく質、カルシウム以外のミネラル(カリウム、マグネシウムなど)、ビタミン(B12、B2など)等、様々な成分が含まれています。それらの成分の中でも、健康的なカラダづくりにたいせつな栄養素として近年注目されているのが、乳由来のたんぱく質、ミルクプロテインです。(引用元

ミルクプロテインには健康なカラダづくりに欠かせない 9種類の必須アミノ酸がバランスよく含まれているのが特徴です。

これまでプロテインは、ザバス ホエイプロテイン(粉タイプ)やアミノバイタル アミノプロテイン(スティックタイプ)を使ってきました。

しかし粉タイプは作るのが面倒い、スティックタイプは水分補給が面倒くさいという不満を抱えていました。「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」は、そんな僕の不満を同時に解消してくれました。

ちなみに、マラソン女子世界保持者のポーラ・ラドクリフは、練習の後は速やかにプロテインを摂取することを推奨しています。

「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」は手軽に良質なプロテインが摂れるので気に入っています。

外観・スペック

「ザバス ミルクプロテイン 脂肪0」には、200mlパックと430mlボトルの二種類あります。どちらも同じ量(15g)のプロテインが含まれています。

また、フレーバー(味)もパックによって異なります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

200mlパック

コンパクトサイズの200mlパック。常温保存が可能です。賞味期限は、メーカー製造から120日程度。

フレーバーは左から、バナナ、ミルク、ココアの三味あります。

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0

原材料は、乳製品、乳たんぱく質、ビタミンE、ビタミンB6、その他香料・着色料など。

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0

430mlボトル

たっぷりサイズの430mlボトル。要冷蔵(10℃以下)です。賞味期限は、メーカー製造から2〜3週間程度。

フレーバーは左から、ベリーミックス、すっきりフルーティー、クリアストロベリーの三味あります。

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0

原材料は、乳タンパク質、乳製品、トレハロース、酸味料、安定剤、甘味料、香料、ビタミンB6など。

430mlは1回に飲む量としては多いのですが、「しまるボトル」タイプなので、時間を置いて飲むことも可能です。

おすすめは200mlパック

200mlのほうが常温保存ができて、持ち運びやすく、賞味期限も長いので個人的にはおすすめです。

1回に飲む量としては、430mlだと多すぎます。200mlがちょうど良いですね。

ザバス ミルクプロテイン 脂肪0

飲み心地

200mlパック

飲み心地は牛乳とほとんど変わりません。美味しさで言うと、個人的には「ミルク」は味気なく、「バナナ」と「ココア」は素直に美味しいと思いました。

ただ、「バナナ」と「ココア」には甘味料が含まれており、「ミルク」には入っていないので、余計なものを摂りたくない人には「ミルク」がおすすめですね。

430mlパック

200mlに比べると、水分が多く含まれているため「薄味」に感じます。どれかひとつ選ぶなら、「すっきりフルーティー」がおすすめです。クセのない味なので飲みやすく、後味もスッキリしています。

「クリアストロベリー」と「ベリーミックス」には着色料が入っているのに対し、「すっきりフルーティ」は着色料が使われていないのも個人的には高評価のポイント。

「クリアストロベリー」と「ベリーミックス」は酸味が効いているので、酸っぱいのが好きな人は気にいるかも。

購入ガイド

全国のコンビニやスーパーで購入できますが、取り扱っている種類・フレーバーは店舗によって異なります。僕の近所だと、セブンイレブンよりもローソンのほうが品揃えが良かったりします。

200mlパックならネット通販でも買えて長期保存もできるので、まとめて購入するのがおすすめです。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎