自費レビュー|東急スポーツオアシス ストレッチスティック

筋トレ

棒が1本あるだけでマッサージの効果がこんなにも変わるとは…。でも、ただの棒じゃない。東急スポーツオアシスが培ったフィットネスの知見が詰め込まれている。

購入ガイド

東急スポーツオアシス ストレッチスティック」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

カラダの奥をほぐす万能棒

東急スポーツオアシスは、東急不動産が運営する会員制フィットネスクラブ。主に首都圏と近畿エリアに店舗を構えている。

フィットネス関連グッズの商品開発にも力を入れており、僕自身「ストレッチボード」と「リセットポール」を愛用している。

今回新たに購入したのは東急スポーツオアシスの「ストレッチスティック」という商品。主な特徴は以下のとおり。

  • 1本でストレッチ・エクササイズ・マッサージができる万能棒
  • ホイール・グリップ・ほぐしボールが一体になっている
  • 棒の長さは調整可能(61〜85cm)
  • 重さは740g
  • 定価は税込5,980円

最大の特徴は、手が届きにくいカラダの部分をしっかりケアできること。

本来、肩甲骨や背中、お尻などカラダの後ろの部分はストレッチ・マッサージがしづらい。そこで「ストレッチスティック」の力を借りれば、深部までしっかりほぐせる。

デザインとスペック

それでは「ストレッチスティック」を詳しく見ていこう。

今回はネット通販で注文。長さが最短で61cmもあるので大きなダンボールで届いた。商品パッケージはこちら。

中には、ストレッチスティック本体、取扱説明書、エクササイズガイドが入っている。

ストレッチスティックの構造は以下のとおり。アルミ製の棒に、外側からホイール、グリップ、ほぐしボールが一体になっている。棒の長さは最短61cmから最長85cmまで調整可能。

ストレッチスティックの使い方

ストレッチスティック」は、ストレッチ、エクササイズ、マッサージに使える。

ストレッチ

ストレッチは棒の両端を持ちながら、肩甲骨や背中を伸ばしていく。

最もポピュラーなのが「肩甲骨はがし」。これをやると肩こりがスッキリして姿勢も良くなる。

エクササイズ

主に下半身の筋力を強化する。棒を持つことで上半身の動きが安定する。

マッサージ

真ん中のほぐしボールを使ってカラダ全体をほぐしていく。ふくらはぎや足裏はもちろん、手の届きにくい背中やお尻などもしっかりほぐせる。

ストレッチスティックの評価

最後に、実際に「ストレッチスティック」を使ってみて気づいた点をまとめる。

ホイールが回転する

最も使い勝手が良いのはこれ。ホイールの部分が回転するため、体をスムーズに動かし、関節の可動域を最大限に広げることができる。

筋膜リリースにも効く

ふくらはぎや太ももを自分でマッサージするのは意外と難易度が高い。「ストレッチスティック」ならテコの原理を使って効果的に指圧ができる。

3種類の足裏マッサージ

ランニングのケアに欠かせない足裏マッサージは、アルミ棒、グリップ、ほぐしボールの3つ異なるモミが楽しめて快適。机の下やソファーの近くに置き、ながらマッサージするのに適している。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

東急スポーツオアシス ストレッチスティック」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

仰向けに寝ても痛くならないストレッチポールが欲しかったので、東急スポーツオアシスの「リセットポール RP-800」を購入した。硬すぎず、柔らかすぎない、絶妙な弾力性がクセになりそう。これで定価3,200円はとてもリーズナブルだと思う。

東急スポーツオアシス リセットポール RP-800」の最新価格を今すぐチェック!

ランニングの疲労回復・故障予防に、東急オアシスが開発した「ストレッチボード」を購入した。デザインがオシャレなのでリビングに置いたままでも違和感がなく、これ1台でストレッチ・タオルギャザー・青竹踏みができる。僕の場合、隙間時間に1日2〜3分乗るだけランニングで疲れた足がスッキリする。

東急スポーツオアシス ストレッチボード SB-100」の最新価格を今すぐチェック!

#筋トレ

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。