tomo.run

ベスパプロ&ハイパー:貯蔵脂肪エネルギーを活用

ベスパプロ&ハイパー:貯蔵脂肪エネルギーを活用

マラソンの持久力アップにおすすめの「ベスパプロ」と「ベスパハイパー」を紹介します。

スズメバチから抽出した栄養液を含み、貯蔵脂肪エネルギーを運動エネルギーに換える働きがあります。

レース前に飲むなら「ベスパプロ」、レースに携帯するなら小型の「ベスパハイパー」がおすすめです。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

ベスパスポーツとは?

ベスパスポーツ(VESPA SPORTS)は、岩手県盛岡市に本社を置有限会社川原商会が製造・販売するサプリメントのブランド。

同社は1994年にベスパスポーツの販売を開始し、欧米でも積極的に販路を拡大しています。

ベスパ(VESPA)は、ラテン語でスズメバチを意味します。

ベスパスポーツの商品にはスズメバチから抽出した栄養液が含まれています。貯蔵脂肪エネルギーを優先的に運動エネルギー源に変換する効果が期待でき、マラソンやトライアスロンの持久力系スポーツに適しています。

実は明治の「ヴァーム(VAAM)」もスズメバチの並外れたスタミナに着目した商品。VAAMは「Vespa Amino Acid Mixture」の略語です。

マラソンなら「プロ」と「ハイパー」

ベスパスポーツには主に5つの商品があります。

マラソンにおすすめなのは「ベスパプロ」(写真左)と「ベスパハイパー」(写真右)です。

それぞれの栄養成分と原材料を表にまとめました。

ベスパプロ Vespa Proベスパハイパー Vespa Hyper
内容量80ml9g
栄養成分エネルギー 18kcal、たんぱく質 0.2g、脂質 0g、炭水化物 5g、食塩相当量 0gエネルギー 18kcal、たんぱく質 0.2g、脂質 0g、炭水化物 5g、食塩相当量 0g
原材料はちみつ、スズメバチ抽出液、生ローヤルゼリー、プロポリス、ビタミンC、クエン酸はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリス、スズメバチ抽出液、ビタミンC、クエン酸

ベスパプロは、最高峰モデル

「ベスパプロ」は、プロの名にふさわしく、有効成分がシリーズ最強のモデル。レースやポイント練習の前に飲むのがおすすめです。

ただしカロリーは1袋18kcalと一般的なエナジージェルに比べるとかなり頼りないですが、「ベスパスポーツ」の本来の目的はエネルギー補給ではなく、貯蔵脂肪をエネルギーに変換する手助けをすることです。

ベスパハイパーは、携帯用モデル

「ベスパハイパー」は、「ベスパプロ」の濃縮版で可能な限り小型化したもの。レースや長距離走に携帯するのがおすすめです。

残りの3種も詳しく見ていきましょう。

ベスパEX-80 Vespa EX-80ベスパオレンジ Vespa Orangeリカバリーベスパ Recovery Vespa
内容量80ml80ml90g
栄養成分エネルギー 18kcal、たんぱく質 0.1g、脂質 0g、炭水化物 5g、食塩相当量 0gエネルギー 31kcal、たんぱく質 0.9g、脂質 0.2g、炭水化物 8g、食塩相当量 0.0gエネルギー 21kcal、たんぱく質 0.3g、脂質 0g、炭水化物 6g、食塩相当量 0g
原材料はちみつ、スズメバチ抽出液、生ローヤルゼリー、プロポリス、ビタミンC、クエン酸オレンジ果汁、はちみつ、スズメバチ抽出液、生ローヤルゼリー、プロポリスはちみつ、生ローヤルゼリー、プロポリス(ブラジル産)、スズメバチ抽出液、ビタミンC、クエン酸

ベスパEX-80は、エントリーモデル

「ベスパEX-80」は、「ベスパプロ」よりも有効成分が少ないエントリーモデル。日々の練習にお勧めです。

ベスパオレンジは、子ども向けモデル

「ベスパオレン」は、「ベスパプロ」よりも有効成分が少なく、オレンジ果汁を配合。プロポリスの味や香りに抵抗のある人、体重40kg以下の子どもにおすすめです。

リカバリーベスパは、リカバリー専用

「リカバリーベスパ」は、回復系成分である生ローヤルゼリーとプロポリスを増強し、回復を目的としているのが特徴です。

飲んでみた感想

実際に「ベスパスポーツ」を飲んでみた感想をまとめました。

開閉しやすい

パウチパックはいずれも開閉しやすく、走りながらでも飲みやすいです。

サラッとした液体

食感はドロっとしたゼリーではなく、サラッとした液体なのでゴクゴク飲めます。後味もスッキリしており、水なしでも余裕で飲み込めました。

デメリットは価格

「ベスパプロ」の実勢価格は1個あたり700円台。本命レースで使用するならいいかもしれませんが、日常的に使うには高すぎます。

飲むタイミングと効果

上で紹介した5種それぞれを飲むタイミングに関しては、公式サイトの情報が参考になります。

基本的には、運動の継続時間が2時間以内か2時間以上かで飲み方が変わります。

運動の長さ飲むタイミングプロハイパーEX-80オレンジリカバリー
2時間以内運動30~60分前
運動中
運動後・就寝前
2時間以上運動30~60分前
運動中2〜3時間おきに
運動後・就寝前

マラソンにおすすめなのは「ベスパプロ」と「ベスパハイパー」ですが、携帯性を重視するなら小さい方の「ベスパハイパー」を選ぶと良いでしょう。

レースで使う場合は、給水ポイントの200〜300m前から飲み始め、コップの水で流し込み、袋はコップと一緒にゴミ箱に入れるとスムーズです。

おまけ

ネット通販だと単品で購入しづらいですが、いきなり箱買いするのは勇気が入りますよね。そんな時はお試しパックがおすすめですよ。

他にも脂質を運動エネルギーに換える働きのあるエナジージェルがあります。特に有名なのが、ガルシニアエキスを配合した「ウィンゾーン エナジージェル」。

こちらはエナジージェルからも1袋115kcalのエネルギーが補給でき、「ベスパプロ」よりも割安です。

最後までお読みいただき有難うございます。この記事はマラソンブロガーのtomo.が書きました。当ブログでは紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

この記事で紹介した「ベスパスポーツ お試し」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

ベスパスポーツ お試し

Amazonで最大8%ポイントアップ「スマイルSALE」開催中(4/22まで)