脂質の活用をサポートす"/>

tomo.run

Winzone「エナジージェル」レビュー:脂質の活用をサポート

Winzone「エナジージェル」レビュー:脂質の活用をサポート

マラソンの補給食におすすめの「ウィンゾーン エナジージェル」を紹介します。

1袋40gで115kcalのエネルギーが補給できるほか、体内に蓄積された脂質をエネルギーに換える働きがあります。主な特徴は以下のとおり。

  • 脂質の活用をサポートするガルシニアエキスを配合
  • マグネシウムを配合
  • カフェイン入りもあり
  • 1袋40gで115kcal

唯一の欠点は飲みにくさですね。走りながら飲むと手がベトベトになります。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

もくじ

脂質の活用をサポート

「ウィンゾーン(WINZONE)」は、製薬会社の日本新薬が開発したエネルギー補給食のブランドです。

主力商品は以下の3種類。

  • エナジーxエナジー タブレット:毎日飲んで、カーボローディングの効率を上げる!そしてグリコーゲンが味方になる!
  • エナジーxエナジー スティック:トレーニング前、本番前に飲もう。脂肪をエネルギーに!そして、疲労回復にも!
  • エナジージェル:本番の補給に飲もう!バナナ1.5本分のエネルギー、足つり対策のマグネシウム、そしてヒドロキシクエン酸をトータル補給!

今回紹介するのは、マラソンのエネルギー補給食に適した「ウィンゾーン エナジージェル」です。主な特徴は以下のとおり。

  • 脂質の活用をサポートするガルシニアエキスを配合
  • マグネシウムを配合
  • カフェイン入りもあり
  • 1袋40gで115kcal

最大の特徴は、原材料にガルシニアというインドの山奥に自生する果物を使用していること。

ガルシニアには、グリコーゲンの回復を助け、脂質の活用をサポートする効果のある「ヒドロキシクエン酸」が含まれており、マラソンなどの持久系スポーツでのスタミナ向上に効果が期待できます。

1袋あたり115kcal / 40g

「ウィンゾーン エナジージェル」はフレーバー(味)が4種類から選べます。それぞれの原材料と栄養成分を表にまとめました。

原材料栄養成分
パイナップル風味マルトデキストリン、果糖、ガルシニアエキス/クエン酸、酸化Mg、卵殻Ca、香料エネルギー115kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物28.8g、食塩相当量0g、マグネシウム50mg、ヒドロキシクエン酸100mg
マスカット風味マルトデキストリン、果糖、ガルシニアエキス/クエン酸、酸化Mg、香料、卵殻Caエネルギー115kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物29g、食塩相当量0g、マグネシウム50mg、ヒドロキシクエン酸100mg
オレンジ風味マルトデキストリン、果糖、ガルシニアエキス/クエン酸、酸化Mg、カフェイン、卵殻Ca、香料エネルギー115kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物29g、食塩相当量0g、マグネシウム50mg、ヒドロキシクエン酸50mg、カフェイン50mg
シークワーサー風味マルトデキストリン、果糖、ガルシニアエキス/クエン酸、酸化Mg、卵殻Ca、香料エネルギー115kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物29g、食塩相当量0g、マグネシウム50mg、ヒドロキシクエン酸100mg

いずれも1袋で115kcalのカロリーが補給できます。

原材料には多糖質のマルトデキストリンを使用。体内での吸収に優れていますが、単純糖質に比べると血糖値の上昇が緩やかなのが特徴です。

エナジージェル自体のカロリー補給に加えて、ガルシニアエキスの働きで脂質をエネルギーとして活用しやすくなります。

オレンジ風味のみ、1袋に50mgのカフェインが含まれています。

飲んでみた感想

実際に「ウィンゾーン エナジージェル」を飲んでみた感想をまとめます。

フラットパックで携帯しやすい

軽くてかさばらないフラットパッケージなので、フルマラソンなどのレースで携帯しても邪魔になりません。

水なしだとキツイ

ジェルの濃度が高く、食感はドロっとしています。そのまま飲むと口の中がベトベトになり、水と一緒に飲まないとキツいですね。

手がベトベトする

中身を最後まで絞り出すのが案外難しいです。口の吸引力だけだと足りず、歯磨き粉を押し出すようにしないと全部飲みきれません。その際に、必ず手が汚れてベトベトになります。

おすすめはマスカット味

フレーバー(味)は、パイナップル、マスカット、オレンジ、シークワーサーの4種類があります。個人的には、後味がさっぱりしたマスカット味が好みでした。まずはお試しパックで試食してみるのがおすすめです。

飲むタイミングと効果

「ウィンゾーン エナジージェル」は運動前と運動中に飲むのがおすすめです。

  • ハーフマラソン:レース前に1袋、レース中に1〜2袋
  • フルマラソン:レース前に1袋、レース中に3〜4袋

レースで使う場合は、給水ポイントの200〜300m前から飲み始め、コップの水で流し込み、袋はコップと一緒にゴミ箱に入れるとスムーズです。

カフェインは集中力を高める効果があるので、レースの後半にカフェイン入り(オレンジ風味)を摂ると良いでしょう。

「ウィンゾーン エナジージェル」には酸化マグネシウム50mgが配合されています。マグネシウムは「足攣り予防」に効果があると言われていますが、それを裏付ける科学的根拠はないようです。

ただし、多くのランナーがマラソンで足攣りのトラブルに悩まされているため、気休めとして飲んでいる方は多いのではないでしょうか。「tomo」もその一人です。

おまけ

マグネシウムを配合したエナジージェルが飲みたければ「マグオン エナジージェル」もおすすめです。こちらは飲みやすいパッケージで手がベトベトになりません。

ちなみに「tomo」は2022年以降、「アミノサウルス ジェル」を愛用しています。マラソンに必要な成分がまるっと凝縮しており、カフェイン入りタイプも選べます。

Winzone「エナジージェル」レビュー:脂質の活用をサポート

この記事で紹介した「ウィンゾーンエナジージェル お試し」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。