徹底レビュー|テリータオル:300mlを余裕で吸収

吸水性に優れ、軽量でコンパクトに収納できるコクーンの「テリータオル」を紹介。横60cm、縦30cm、重さ57gの最小サイズで最大300mlの水分が吸収できる。旅ランに携帯すれば汗拭きや日帰り入浴で重宝しそう。

とも

コクーン テリータオル」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

目次と内容

テリータオルとは?

正式名称は、ライト マイクロファイバー テリー タオル(Light Microfiber Terry Towel)。特徴は以下のとおり。

  • 速乾性に優れたマイクロファイバー・テリー織りのタオル
  • タオルの重量の約7倍の吸収力
  • 収納バッグ付き
  • サイズは4段階(S/M/L/XL)

作っているのは、オーストリアのDesign Salt社。コクーン(Cocoon)というブランド名で軽量タオルの他、トラベルピローや寝袋などアウトドア商品を展開している。

購入の決め手は、コンパクトに収納できて、軽量かつ吸収力に優れていること。主に旅ランでの使用を想定しているが、汗が滝のように流れる真夏日のちょっとした外出にも使えそう。

デザインとスペック

それでは「テリータオル」を詳しく見ていこう。

サイズはS〜XL

サイズはS、M、L、XLの4段階から選べる。

  • Sサイズ:60cmx30cm(60g)
  • Mサイズ:90cmx50cm(140g)
  • Lサイズ:120cmx60cm(220g)
  • XLサイズ:150cmx80cm(360g)

今回僕が購入したのは、最もコンパクトなSサイズ。荷物を背負って走る旅ランには、出来るだけ小さくて軽い方が良い。手拭いとほぼ同じサイズなので、旅先での日帰り入浴にも使える。

マイクロファイバー・テリー織り

生地はマイクロファイバーのテリー織りを使用。マイクロファイバー(超極細繊維)は柔らかくて肌触りが良く、吸水性に優れているのが特徴だ。さらにテリー織りにすることで、軽くて吸水性の高い生地に仕上げている。

コスパ良し

マイクロファイバーのもうひとつの利点は、安価に製造できること。今回僕が購入したSサイズの定価は1,320円。

有名アウトドアブランドの軽量コンパクトタオルだと4〜5000円する商品がある中で「テリータオル」は機能性と価格のバランスが良く、コストパフォーマンスに優れている。

使ってみた感想

ここからは実際に「テリータオル」を使ってみた感想を紹介する。

軽量コンパクト

とにかく軽い。適度にモコモコしているけど、ギュッと押せばコンパクトに収納できる。荷物は1gでも軽くしたい旅ランにはこういうのが欠かせない。

抜群の吸水力

タオルの重量の「約7倍の吸収力」をウリにしているが、確かに吸水力は驚くほど優れている。まず、乾いた状態でSサイズの重さを計ってみると、実測値で57gだった。

それからタオルを水に浸し、水が垂れない程度に水分を最大限含ませる。重さを計ってみると、実測値で359gだった。実際には重量の約5倍だったが、60cmx30cmのタオルで300mlの水分を余裕で吸収できるのは驚きだ。

ちなみに、タオルを絞った状態で計ってみると、実測値で126gだった。タオルの重量と同じ水を吸収できる計算になる。

ループ付き

意外と役立つのが、こちらのループ。外出先でタオル掛けがなくても、フックにかけて掛けておけばすぐに乾く。

収納バッグ付き

タイルをコンパクトに収納できる専用バッグも付いている。唯一、ガッカリしたのは収納バッグの縫い目が雑だったこと。まあ、タオル本体の性能には影響しないので目をつぶろう。

まとめ

以上、コクーンの「テリータオル」を紹介した。吸水性に優れ、軽量でコンパクトに収納できるタオルを探しているなら、自信を持っておすすめできる。

何もよりもコスパが良い。そもそもタオルは消耗品だし、旅先で無くしてしまうリスクもあるので、高価なブランド品よりも安価でコスパに優れたものを選ぶべきだ。

今回は旅ランで使う目的で最小サイズを選んだが、最大サイズだとバスタオル並みの余裕があるので、用途に適したサイズを選ぼう。

とも

コクーン テリータオル」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

僕は2012年から「旅ラン」にハマっている。人生初の旅ランではバックパックを背負い、7日間かけて東京〜浜松250kmの道のりを走った。旅ランの荷物は少なければ少ないほど良いのは言うまでもない。荷物は必要最低限の物に絞り、それ以外は現地調達で済ませる。ウェアは宿泊先で洗濯して翌日また同じ物を着るのが原則。続きを読む

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。