自費レビュー|マタドール セグ30:シューズ収納付きバックパック

リュック

仕事帰りのジムやマラソン遠征でシューズ・汚れ物を持ち運ぶ際に、専用の袋が不要。サブ収納にポンッと放り込むだけ。

購入ガイド

マタドール セグ30」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

汚れ物専用の袋が不要

マタドール(Matador)は、アメリカ合衆国コロラド州ボルダー発のブランド。2014年にクリス・クリアーマンが創設し、機能性を重視したバックパックやトラベルグッズを開発している。

今回購入した「マタドール セグ30」の主な特徴は以下のとおり。

  • 整理整頓しやすいバックパック
  • メイン収納は4つのジッパーポケット
  • サブ収納にはシューズ・汚れ物を分けて保管できる
  • ノートパソコンと水筒の収納ポケット付き
  • 容量30L、重さ690g
  • 定価は税込17,600円

最大の特徴は、荷物を4つのジッパーポケットに分けて収納できること。

通常、メイン収納は1つのジッパーポケットから出し入れする。収納物がパンパンに詰め込まれた状態だと、奥の荷物を出すのに苦労する。

マタドール セグ30」は、4L・6L・8L・12Lの4つのジッパーポケットに分かれているため、それぞれ個別に出し入れが可能。整理整頓もしやすい。

ジッパーポケットのもうひとつのメリットは、サブ収納から遮断されていること。サブ収納はシューズや汚れた服などの保管に使える。

容量は30Lと42L

マタドール セグ30」の容量は30L。他に42Lの「マタドール セグ42」がある。主な仕様は以下のとおり。

マタドール セグ30マタドール セグ42
価格税込17,600円税込24,200円
サイズ47×24×24㎝32×57×29㎝
重さ690g1030g
容量30L42L
メイン収納のジッパーポケット4つ5つ

デザインとスペック

それでは「マタドール セグ30」を詳しく見ていこう。

メイン収納

前面から見た様子。フロントには4つのジッパーポケットが配置されている。

ジッパーポケットの容量は、上から4L・6L・8L・12L。それぞれ個別に出し入れできるで、整理整頓がしやすい。

サブ収納

中央のジッパーを開くと、以下のように大きく開閉できる。

左の白い袋が、メイン収納のジッパーポケット。右側のスペースにすっぽり収まる設計だ。このスペースは、汚れ物の保管場所としても使える。

メインとサブは間仕切りひとつで同じスペースを共有しているため、サブ収納に物を入れた分だけ、メイン収納の容量が減る。

背面

背面から見た様子。

チェストストラップが付いていて、留める位置の調整もできる。

ノートパソコン・水筒

右側にはノートパソコンが収納できるスリーブ付き。パッド付きなので安心だ。写真は13インチの「MacBook Air」だが、15インチまで余裕で入る。

そして左側には水筒やペットボトルが収納できるジッパーポケット付き。写真は600mlの「ZOJIRUSHI ステンレスマグ」。

マタドール セグ30の評価

ここからは、実際に「マタドール セグ30」を使ってみて気づいた点を紹介する。

運び方は4通り

バックパックとして。

縦に手持ち。

横に手持ち。

両端を手持ち。あるいは、2人で片方ずつ持つこともできる。

シューズ・汚れ物の袋が不要

マラソン遠征や旅行にランニングシューズを持っていく際に、サブ収納にそのまま入れられるは便利。汚れたウェアも保管できる。

メイン収納はジッパーポケットでサブ収納と分けられるので安心。

無駄のないミニマルデザイン

メイン収納とサブ収納は同じスペースを共有しながら、間仕切りで分けて荷物が収納できる。まさに無駄のない設計。

これひとつで、仕事帰りのジムや旅行はもちろん、マラソン遠征でも活躍間違いなし。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

マタドール セグ30」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#リュック

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。