自費レビュー|MTG モーションヘッド:寝る前のヘッドマッサージ器

リカバリー

以前から寝付きを良くするために、就寝前のヘッドマッサージを習慣にしている。この度、MTGの全自動ヒーター付き最先端ヘッドマッサージ器に興味を持ち、自分を労わるために購入した。

購入ガイド

MTG ニューピース モーションヘッド」の最新価格を今すぐチェック!

この記事の目次

購入の決め手

ニューピースの「モーションヘッド」の特徴は以下のとおり。

  • ヘッドスパ専用のマッサージ機器
  • ヘッドバンドを空気で膨らませて「手揉み」を再現
  • 3種のモード、3段階の強弱、ヒーターの有無が選べる
  • カバーは取り外して洗濯可能
  • 定価は税込18,000円

魅力:睡眠導入をサポート

製造・販売しているのは、愛知県に本社に置く株式会社MTG。美容機器と健康家電を得意とし、これまでに「シックスパッド」や「リファ」など数々のヒット商品を世に送り出している。

ニューピース(NEW PEACE)は「睡眠」に特化したMTGのブランド。「モーションヘッド」はヘッドマッサージをしながら睡眠導入をサポートしてくれる。

欠点:価格

頭に巻きつけて使うため、用途はヘッドマッサージにのみ限定される。それで定価18,000円はかなりの費用だ。値引きは渋く、Amazonの実勢価格(2022年3月)を見ると割引率は定価の10%前後。

それでも自宅でヘッドマッサージを行い「頭をすっきりさせたい」「寝付きを良くしたい」人には費用対効果の高い買い物だとおすすめできる。

デザインとスペック

それでは「モーションヘッド」を詳しく見ていこう。基本スペックは以下のとおり。

製品名NEWPEACE Motion Head(ニューピース モーションヘッド)
品番WE-AB00A
対応サイズ頭囲 約52cm〜60cmまで
定格(ACアダプター)入力:AC100−240V 50/60Hz 0.7A
出力:DC12V 1.5A
材質(本体)側生地:ポリエステル100%
チューブ:シリコーン樹脂
材質(コントローラー)ABS樹脂
製造元株式会社MTG(日本)
原産国中国

同梱物

パッケージを開封すると、マッサージ機器本体、有線リモコン、電源ケーブル、取扱説明書が同梱されている。

肌触りの良い生地

本体のカバーには肌触りの良いソフトボア生地が使われている。カバーは取り外して選択できるので安心だ。

サイズ調整が可能

本体は頭のサイズに合わせて調整が可能。

ACアダプターを使用

電源は付属のACアダプタを使う。電源ケーブルをリモコンに差し込み、リモコンから本体にケーブルを繋いで使用する。

3つのモード

リモコンのボタン操作で以下の3つのマッサージモードから選べる。

  • SLEEPコース:頭の上側と下側を交互に押し上げるようにゆったりとした動き。睡眠前におすすめ。
  • HEAD SPAコース:上下のエアセルが交互に動き、リズミカルに頭部をプレス。頭のコリ解消におすすめ。
  • REFRESHコース:全体を一度にプレスするパワフルな動き。仕事の合間や、忙しいときの気分転換におすすめ

強弱は3段階

モミの強さは3段階で調整できる。じんわり温めるヒーター機能もついており、リモコンでオンオフの切り替えが可能。

10分で自動停止

10分間連続して使い続けると自動的に電源がオフになる仕様。電源の消し忘れや、使い過ぎの心配がない。

実体験レビュー

ここからは実際に「モーションヘッド」を使ってみた感想を紹介する。

操作が簡単

電源のオンオフ、モードの切り替え、強弱の調整、ヒーターのオンオフがすべてリモコンひとつで操作できて使いやすい。あえて機能を絞り込んだことで、片手で直感的に操作できる。

装着も簡単

最初はベストポジションを見つけるのに手間取るが、一旦見つかれば次回からは帽子を被るような感じでパッと装着できる。

前はちょうどまつ毛が隠れる位置に、後ろは首筋辺りに位置に装着するのがおすすめ。

心地良いプレス

肝心のマッサージは「点」よりも「面」で圧力がかかる。感覚的には「指」ではなく「手」を使って揉んでもらっているような感じ。

ヘッドバンドには「エアセル」と呼ばれる空気の袋が内蔵されている。エアセルを膨らまして空気圧で頭全体をマッサージする仕組みとなっている。

上下独立した動き

エアセルは上部と下部の2つに分かれており、それぞれが独立して動く。この上下のタイムラグを生かした揉み方が個人的には一番好き。

寝付きが良くなった

これはあくまでも僕個人の感想だが、ベッドに入る前に「モーションヘッド」でヘッドマッサージすると寝付きが良くなる。

普段はベッドに入ってから30分から1時間ほどスマホを見てしまう。ヘッドマッサージをやるとベッドに入る時点でウトウトするので、そのまま5〜10分で寝つけるようになった。

ながらマッサージも可能

テレビやスマホを見ながらヘッドマッサージできるのは嬉しい。本当は目を閉じるのが一番リラックス効果が期待できるが、僕みたいに飽きっぽい人は、座ったまま何かをしながらでもヘッドマッサージができる。

ちょっとした気分転換に

寝る前はもちろんだが、日中のちょっとした隙間時間にヘッドマッサージすると頭がすっきりする。

メガネは外したほうが無難

メガネを装着したままマッサージできなくもないが、締め付けられるし、メガネフレームも痛むので、外して使うのが無難だ。

結論:寝付きが悪い人におすすめ

以前、駅ナカのマッサージ店でヘッドスパをやってもらったことがある。そして、その日はなぜか寝つきが良かった。

頭をマッサージして血行を良くしておくと寝つきが良くなるのは分かっていたので、これまで「ツボヘッド」を寝る前に使ってきた。

これでも10分ほどやると寝つきが良くなるのだが、取手を持って自分の手でマッサージするのが面倒くさい。そもそも寝る前にそんな体力は残っていない。

その点「モーションヘッド」は電動なので、自分は何もする必要はない。スイッチを入れてボーッとするだけ。

ボタンひとつでその日の調子に合わせてモードや強弱も調整できるし、ヒーターでじんわり温めることもできる。

睡眠の質が改善できると、人生が好転すると言っても過言ではない。

僕の場合、より良い睡眠はより良いランニングライフにもつながる。過酷レースや練習を故障せずに乗り切るには、良質な睡眠が欠かせないからだ。

高い買い物だったけれど、その価値は十分にあると思う。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

MTG ニューピース モーションヘッド」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#リカバリー

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。