【レビュー】ファイテン 足王 レーサー5本指は、テーピング補強が付いたランニングソックス

tomo
2019.05.09 > 

この記事では、ファイテンのランニングソックス「足王(ソッキング)レーサー5本指」の特徴・使い方・評価を解説します。

テーピングでおなじみのファイテンが、テーピング技術をランニングソックスに応用。靴下メーカーやスポーツメーカーが作るランニングソックスとは一味違います。

足をテーピングで固定して走りたい人におすすめのランニングソックスです!

足王(ソッキング)レーサー5本指を選ぶ理由

「足王(ソッキング)」は、ファイテン(Phiten)のランニングソックスのブランド。ソックス(靴下)と王(キング)を掛け合わせたネーミングが洒落ていますね。

足王ののコンセプトは「テーピング補強ソックス」。ランニングソックスにテーピング機能を持った素材を合成しているのが最大の特徴です。

このテーピング機能により、「足王」を履くだけで、足首から土踏まずにかけて足の形がしっかりと固定されます。まるで、ランニングソックスの上からテーピングを施されているような感覚。

足首をテーピングで固定したい人には、ぜひ一度履いてみてほしい一足です。

足がしっかりと固定されることで、ランニング中に足が左右にブレてしまったり、足をひねってしまったりするリスクが軽減できます。要するに、着地時の安定感がアップします。

今回紹介する「足王(ソッキング)レーサー5本指」は、レース用のモデルです。先日、「ぎふ清流ハーフマラソン」のEXPO会場で、ファイテンの出展ブースでたまたま出会いました。

ところが、肝心のサイズが在庫切れとなり、購入には至らず。。

後日、僕が欲しかったサイズをAmazonで注文しました。

外観と仕様

それでは、「足王(ソッキング)レーサー5本指」を詳しく見ていきましょう!

まずはパッケージから。「ランを極めてレースを制する」のキャッチコピーに目が留まります。今回購入したのは、ファイテン「足王」シリーズの中でもレース専用に開発された、レーサー5本指モデルです。

上から見た写真。

下から見た写真。

裏側には「phiten」の文字で滑り止め加工が施されています。

サイズは、女性用の「スリム」タイプが、21〜23cmと23〜25cmの2サイズ。男性用の「レギュラー」タイプが23〜25cm、25〜27cm、27〜29cmの3サイズとなっています。

カラーは、ブラック/レッドの1色のみ。

足首から土踏まずにかけて張り巡らされたテーピングのような構造が特徴です。これにより足首が固定され、横ブレを抑えます。

その他の部分にはメッシュ素材が使われており、通気性にも優れています。

履いてみた感想

実際に「足王(ソッキング)レーサー5本指」を履いてみた感想です。

足首・土踏まずの安定性はピカイチ

まずは「足王」の一番のセールスポイントである、テーピング補強の性能については、素晴らしいのひと言。まるでランニングソックスの上からテーピングをしているかのように、足首から土踏まずにかけて、足の形が固定されます。

着地の際にも、若干ですが左右のブレが軽減される感じがしました。

締め付け感がない

ランニングソックスを履いていて感じるのが、ギュッとした締め付け感。足の安定性を高めるために必要な機能ですが、長時間履いていると足が痺れることがあります。

その点、「足王」はテーピング補強で足を固定しているので、余計な締め付け感を感じずにすみます。「足王」を履いて丸一日過ごしてみましたが、朝から晩まで、快適に過ごせました。

足指周りの縫製はちょっと残念

3Dの立体構造をウリにしているものの、足指周りのフィット感は正直なところ微妙でした。写真でもわかる通り、所どころにダブついている箇所があります。

足の個体差もあると思いますが、「タビオ」や「フットマックス」はピタリとフィットしました。この辺りは、靴下の専門メーカーのノウハウが生きる所なのかもしれませんね。

よくある質問

どこで買えますか?

Amazonなどのネット通販で購入することができます。

まとめ

この記事では、ファイテンのランニングソックス「足王(ソッキング)レーサー5本指」の特徴・使い方・評価を解説します。

足をテーピングで固定して走りたい人におすすめのランニングソックスです!

こちらもおすすめ