ともらんマラソンブログ

【アミノショット】レビュー:片手で飲める!エナジージェルの優等生

【アミノショット】レビュー:片手で飲める!エナジージェルの優等生

満足度: 5/5 ★★★★★

ランニングのエナジージェル(補給食)選びで迷ったら、味の素の「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」がおすすめです。運動に必要なアミノ酸とカロリーを片手でサクッと摂取でき、しかも他のエナジージェルに比べると割安。自分は3年以上愛用しており、主に長距離走や10km・ハーフのレースで使っています。

更新 作成

最新の価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

当ブログでは各種広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

目次と内容

主な特徴

今回紹介する「アミノショット」は、運動に必要なアミノ酸を補給できるエナジージェルです。主な特徴は次のとおり。

アミノバイタル(amino VITAL)は食品メーカーの味の素が展開するアミノ酸補給食のブランド。スポーツに必要な(=VITAL)アミノ酸(=AMINO)をバランスよく配合した商品に定評があり、ジェルやゼリー、タブレットや粉末タイプから選べます。ジェルタイプの「アミノショット」は赤と青の2種類あり、いずれも運動に必要なアミノ酸を補給できます。

赤の「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」はエネルギー補給を目的とし、エネルギー源となるアラニンやプロリンなどのアミノ酸を含んでいるのが特徴です。青の「アミノバイタル アミノショット」はコンディションニングを目的とし、運動時に必要とされるBCAAやアルギニンなどのアミノ酸を含んでいます。

アミノショット パーフェクトエネルギーアミノショット
目的エネルギー補給コンディショニング
飲むタイミング運動中運動中
重さ45g43g
グレープフルーツグレープフルーツ
アミノ酸アラニン:2.25g、プロリン:0.25gロイシン:0.66g、イソロイシン:0.53g、バリン:0.44g、アルギニン:0.75g、他アミノ酸:1.22g
栄養成分エネルギー:109kcal、たんぱく質:2.8g、脂質:0g、炭水化物:24.4g、食塩相当量:0.23gエネルギー:23kcal、たんぱく質:3.9g、脂質:0g、炭水化物:2.6g、食塩相当量:0.03g、ビタミンA:110~321µg、ビタミンB1:1.2mg、ビタミンB2:0.9mg、ビタミンB6:1.3mg、ナイアシン:5.3mg、パントテン酸:0.4~3.3mg、ビタミンD:0.7~3.9µg、ビタミンE:1.4mg

1袋あたりのカロリーは赤の「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」が109kcal、青の「アミノバイタル アミノショット」が23kcalなので、マラソンレースのエネルギー補給食として使うなら赤がおすすめです。

飲む量とタイミング

「アミノショット」は、赤と青のいずれも運動中の摂取が推奨されています。マラソンレースで使う場合は、給水ポイントの200〜300m前から飲み始め、コップの水で流し込み、袋はコップと一緒にゴミ箱に入れるとスムーズです。種目ごとの摂取量の目安は次のとおり。

10km
レース前に1袋
ハーフ
レース前に1袋、レース中に1〜2袋
フル
レース前に1袋、レース中に3〜5袋

自分は練習で20km以上走る時にも赤の「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」を使います。10km毎に1袋飲む感じですね。

甘すぎなくて飲みやすい

赤の「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」の食感は、中身が固形に近いゼリー状。吸引だけで飲むのは難しく、片手で下から丸めるようにすると上手に飲めます。味はさっぱりしたグレープフルーツ味。ほんのり苦味と酸味が効いており、脳に良い刺激を与えます。

青の「アミノバイタル アミノショット」の食感は、液体に近いゼリー。こちらは吸引だけ飲み干せます。味は赤色と同じグレープフルーツ味ですが、苦味が効きすぎて美味しくありません。個人的にが好みの味ではありませんが、運動中は甘みより苦味が強い方がマシですね。

片手で開封して摂取できる

「アミノショット」の最大の特徴は、片手で開封できて片手で飲めること。まず、切り口を口でくわえて開封します。次にジェルをギュッと押し出して飲み込みます。最後に丸めてゴミ箱へ捨てます。

さらに、千切った切り口が本体から外れないよう工夫されています。一般的なエナジージェルは切り口が外れるので、地面に落とさないよう、もう片方の手で持っている必要があります。飲んでいる最中にジェルに触れて手がベトベト……という経験をしたマラソンランナーは少なくないはず。その点「アミノショット」は片手で飲み切れるので、手が汚れる心配がありません。

アミノバイタルゼリーとの違い

同じ「アミノバイタル」シリーズで「アミノバイタルゼリー」という商品があります。「アミノショット」と同じく、赤はエネルギー補給用、青はコンディションニング用となっていますが、「アミノショット」にはないリカバリー用の金(ゴールド)も選べます。

「アミノバイタルゼリー」はキャップ付きのパウチパックですので、片手では飲めませんし、「アミノショット」よりも重くてかさばるのでレース中の摂取には向いていません。自分の場合、レースでは「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」を使用し、レースの後に「アミノバイタル GOLDゼリードリンク」を飲むパターンが多いですね。

総合評価:非常に満足

味の素の「アミノショット」を購入して非常に満足しています。自分は赤の「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」を3年以上使い続けていますが、運動に必要なアミノ酸とカロリーが摂取できて、片手で飲めるのが気に入っています。

一般的なエナジージェルの価格は1個あたり300円前後ですが、「アミノショット」はネット通販で箱買いすれば1個あたり180〜200円程度と割安なのも気に入っています。

購入ガイド

最新の価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

自己ベストを狙う本命レースでは「アミノショット」よりも高価でグレードの高い「アミノサウルスジェル」を使用しています。こちらはフルマラソンを走り切るために必要な成分が凝縮されており、カフェイン入りも選べます。なお、レース後のリカバリーには「アミノバイタル GOLDゼリードリンク」がおすすめです。

2024年レギュラー入り

「アミノサウルスジェル」レビュー:マラソン補給食の新定番

【アミノバイタルゼリー】レビュー:赤はエナジージェルとゼリーの良いとこ取り