ストレングス・ファインダーで「34の資質」を全て調べた結果、自覚していない強みが3つもあった!

ストレングス・ファインダーで「34の資質」を全て調べた結果、自覚していない強みが3つもあった!|ともらん

自分の強みを知ることができるストレングス・ファインダー。書籍『さあ、才能に目覚めよう』に付属するアクセスコードだと5つの素質までしか見れないため、有料版($50)で34の素質を調べてみました。
作成| 更新

僕は信頼できる人から本を勧められると、たとえ興味がなくても必ず目を通すようにしています。

今日は会社の同僚が「いい本があるよ」と、こんな本を紹介してくれました。

僕は自己啓示本はあまり好きではありませんが、話を聞いていると、どうやら巷に溢れている安っぽい自己啓示本とは違うようです。

「ストレングス・ファインダー」という、自分の才能(=ストレングス)に目覚めさせてくれるテスト(=ファインダー)があり、それを受けると自分の強みと弱みを判定してくれます。

そこまで言われると、結果が気になりますよね?

自分の強みや弱みを客観的に知りたい、という欲求はあります。でも、もっと知りたいのは、自分ですら気づいていない自分の強みです。

なぜなら、それを意識し、鍛えることで、自分の強みが増えるからです。

というわけで、ストレングス・ファインダーのテストを受けて、僕の全ての資質を調べてみました。

「ストレングス・ファインダーに興味があるけど、何が得られるかわからない」という方の参考になれば幸いです。

ストレングス・ファインダーの受け方

ストレングス・ファインダーは、公式サイトにアクセスして、オンラインでテストを受けます。

無料テスト(書籍の付録)を受ける場合

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』を購入した方は、本に付属するアクセスコードを入力すれば、追加料金なしでテストが受けられます。

ただし、全部で34あるストレングス・ファインダーの資質のうち、5つまでしか結果が表示されません。

有料テストを受ける場合

34の資質を全て見るには、公式サイトで『全34の強みを見つけるためのテスト付き電子書籍』を購入する必要があります。

料金は、$89.00。ただし、僕が見たときは、$49.99に値下げしていました。

テストに加えて、『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0』の英語版の電子書籍も付いてきます。

英語の本が難なく読める方は、日本語の本を買わずに、最初から『全34の強みを見つけるためのテスト付き電子書籍』を購入した方がお得です。

というわけで、早速購入してみました。支払いは、クレジットカード払いのみ。

ストレングス・ファインダーのサンプル

準備が整うと、まずはテストの説明を受けます。

Clifton StrengthsFinderオンラインテストでは、177問の質問のそれぞれにつき記述が2つずつ提示されます。 2つの記述のうち、自分によく当てはまる方を選択し、それがどの程度当てはまるかを選択してください。質問の記述が両方とも自分に当てはまると感じた場合は、 自分に最もよく、またはより頻繁に当てはまる方を選択してください。各質問への回答時間は、20秒に制限されているので、最初に頭に浮かんだことを回答するようにしてください。

ちょっと分かりづらいですが、パッと見せられた質問に対して、自分に当てはまる方を選んでいく流れとなります。

以下は質問のサンプルです。

  • とりかかる前に、指示書にしっかりと目を通す(左)
  • 指示書などは読まず、とにかくやってみる(右)
質問のサンプル
質問のサンプル

僕は「指示書などは読まず、とにかくやってみる」タイプなので、一番右を選びます。どちらかといえばそう思う方は、右から二番目、どちらとも思わない方は真ん中を選ぶ、という感じで進めていきます。

ストレングス・ファインダーの所要時間

質問は全部で177問。1問につき、20秒以内に回答します。

公式サイトには、所要時間は35分と書かれていました。

僕の場合、質問を読んだらパパッと答えてしまうので、15分ほどで完了しました。ずっとクリックばかりしているので、手が痛くなりました…。

なお、テストを完了してから1分も経たないうちに、テストの結果が表示されました。

ストレングス・ファインダーの結果

ストレングス・ファインダーの結果は、公式サイトのダッシュボードで確認できます。

テスト結果

今回は有料テストを受けたので、結果には 34の資質全てが含まれます。

ストレングス・ファインダーの結果
ストレングス・ファインダーの結果

1番から34番まで、自分に最も関連性の高い資質が順番に表示されます。

順位 資質 説明
1 親密性 「親密性」の資質が高い人は、他の人たちとの緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。
2 共感性 「共感性」の資質が高い人は、自分を相手の状況に置き換えて考えることにより、相手の感情を察することができます。
3 個別化 「個別化」の資質が高い人は、一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。
4 活発性 「活発性」の資質が高い人は、アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。単に話すだけではなく、いますぐ実行することを望みます。
5 最上志向 「最上志向」の資質が高い人は、個人や集団の卓越性を高める手段として、強みに注目します。優れたものを最高レベルのものに変えようとします。
6 戦略性 「戦略性」の資質が高い人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。
7 学習欲 「学習欲」の資質が高い人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。結果よりも学習すること自体に意義を見出します。
8 着想 「着想」の資質が高い人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができます。
9 成長促進 「成長促進」の資質が高い人は、他の人の持つ可能性を認識し、それを伸ばします。小さな進歩の兆候を見逃さず、成長の証に満足感を得ます。
10 責任感 「責任感」の資質が高い人は、一度やると言ったことに対して、心理的に責任意識を持ちます。正直さや忠実さなどの普遍的価値を大切にしています。
11 適応性 「適応性」の資質が高い人は、流れに沿って進むことを好みます。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極めます。
12 自己確信 「自己確信」の資質が高い人は、自分の能力と判断力に自信を持っており、リスクを冒すこともあります。まるで、自分が正しい方向へ進んでいることを教えてくれる羅針盤が体内に備わっているかのようです。
13 アレンジ 「アレンジ」の資質が高い人は、多くの物事を整理し組織化することができると同時に、この能力を補完する柔軟性も備えています。すべての要素と資源をどのように組み合わせたら、最高の生産性を実現できるのかを考えるのが好きです。
14 目標志向 「目標志向」の資質が高い人は、目標を定め、その目標に向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。優先順位をつけてから、そのとおりに行動します。
15 ポジティブ 「ポジティブ」の資質が高い人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他の人たちに活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。
16 コミュニケーション 「コミュニケーション」の資質が高い人は、一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手です。
17 達成欲 「達成欲」の資質が高い人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。
18 分析思考  「分析思考」の資質が高い人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。
19 信念 「信念」の資質が高い人は、核となる普遍的な価値観を持っています。これらの価値観は、彼らの人生に明確な意義をもたらします。
20 指令性 「指令性」の資質が高い人は、存在感があります。状況の主導権を握り、決断を下します。
21 調和性 「調和性」の資質が高い人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。
22 慎重さ 「慎重さ」の資質が高い人は、決定や選択を行うときに細心の注意を払います。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。
23 未来志向 「未来志向」の資質が高い人は、未来と未来にできることを心に描くことで、ひらめきを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々にエネルギーを与えます。
24 運命思考 「運命思考」の資質が高い人は、あらゆる人や物事は互いに結び付いていると考えています。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの意味が存在すると確信しています。
25 自我 「自我」の資質が高い人は、大きな影響を与えることを望んでいます。独立心に富み、組織や周囲の人々に与える影響の大きさに基づいてプロジェクトに優先順位をつけます。
26 内省 「内省」の資質が高い人は、知的な活動に多くの時間を費やします。内省的で、知的な議論が好きです。
27 包含 「包含」の資質が高い人は、相手を受け入れることができます。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力します。
28 社交性 「社交性」の資質が高い人は、知らない人と出会い、惹きつけ味方につけることが大好きです。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。
29 原点思考 「原点思考」の資質が高い人は、過去について考えるのが好きです。歴史をたどることにより、現在を理解します。
30 公平性 「公平性」の資質が高い人は、あらゆる人を平等に扱う必要性を確信しています。明確なルールを定め、それに従うことで、世界のすべての人を公平に扱おうとします。
31 規律性 「規律性」の資質が高い人は、日課や身のまわりを秩序だてることを好みます。世界は自分の考えた秩序で説明できると考えています。
32 回復志向 「回復志向」の資質が高い人は、問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。
33 競争性 「競争性」の資質が高い人は、自分の進歩を他の人と比較します。コンテストで勝つために、相当な努力をします。
34 収集心 「収集心」の資質が高い人は、収集や蓄積を必要とします。その対象には、情報、アイデア、人工物だけでなく、人間関係も含まれる場合があります。

レポート

テストの結果はPDF形式でダウンロードすることも可能です。

  • 強みのインサイトガイド(日本語)
  • 特徴的な資質レポート(日本語)
  • 資質レポート(日本語)
  • CliftonStrengths 34 Report(英語)

ちょっと残念だなと思うのは、最後の「CliftonStrengths 34 Report」は英語版しかないこと。実はこのレポートの分析が4つの中で最も充実しています。

例えば、資質に関する解説が、日本語よりもディープに深堀していたり、

ストレングス・ファインダーのレポート
ストレングス・ファインダーのレポート

資質を4つのドメインに分類し、自分がどのドメインに偏りがあるかも分かります。

ストレングス・ファインダーのレポート
ストレングス・ファインダーのレポート

ちなみに僕の場合、「関係性の構築」と「戦略的思考」に偏りがありました。

以上、ストレングス・ファインダーの結果を紹介しました。

しかし肝心なのは、これらの結果を自分がどう受け止めるかです。

ストレングス・ファインダーでわかった、自分の強み

ストレングス・ファインダーの使い方によれば、上位5つの資質は、自分の強みとして関連づけることができます。

順位 資質 説明
1 親密性 「親密性」の資質が高い人は、他の人たちとの緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。
2 共感性 「共感性」の資質が高い人は、自分を相手の状況に置き換えて考えることにより、相手の感情を察することができます。
3 個別化 「個別化」の資質が高い人は、一人ひとりが持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。
4 活発性 「活発性」の資質が高い人は、アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。単に話すだけではなく、いますぐ実行することを望みます。
5 最上志向 「最上志向」の資質が高い人は、個人や集団の卓越性を高める手段として、強みに注目します。優れたものを最高レベルのものに変えようとします。

1〜5番に関しては、どれも自分に当てはまるかなという感じがします。中でも「共感性」と「活発性」は自分の性格をよく言い表していると思います。

ここまで、書籍に付属するアクセスコードを使えば、無料テストで表示できます。

ストレングス・ファインダーでわかった、自分が意識していなかった強み

6〜34番を表示するには、有料テストを受ける必要があります。

ストレングス・テストの使い方によると、最も重要なのは1〜5番ですが、その次に重要な6〜10番も無視できないと言います。ここは自分の強みとなるポテンシャルのある資質だからです。

順位 資質 説明
6 戦略性 「戦略性」の資質が高い人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。
7 学習欲 「学習欲」の資質が高い人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。結果よりも学習すること自体に意義を見出します。
8 着想 「着想」の資質が高い人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。見た目には共通点のない現象に、関連性を見出すことができます。
9 成長促進 「成長促進」の資質が高い人は、他の人の持つ可能性を認識し、それを伸ばします。小さな進歩の兆候を見逃さず、成長の証に満足感を得ます。
10 責任感 「責任感」の資質が高い人は、一度やると言ったことに対して、心理的に責任意識を持ちます。正直さや忠実さなどの普遍的価値を大切にしています。

6〜10番の中で自分に当てはまるのは「戦略性」と「着想」だけでした。

「成長促進」に関しては、言われてみれば、仕事でのマネージャー業務や家庭での子育てを通して、周囲の人たちの「成長」を見守るのは楽しいと感じます。

「学習欲」と「責任感」は、正直なところ意外だな…という感じです。ただ、それは自分がまだ気づいていない強みなのかもしれません。これから少し意識してみたいと思います。

ともらん的結論

自分の強みを知る、ということには2通りの考え方があると思います。

ひとつは、自分の強みを再認識すること。

もうひとつは、自分が気づいていなかった強みを意識化すること。

どちらも大事ですが、ストレングス・ファインダーで得られる最大のリターンは、後者だと僕は思います。

というわけで、今回ストレングス・ファインダーで「34の資質」を全て調べてみて、得られた収穫というのは、次の3つの素質に「目覚めた」ことでしょうか。

  • 「成長促進」
  • 「学習欲」
  • 「責任感」

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。