読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ニューハイツ フェイスマスク:上質感のあるスポーツマスク

▶︎ #ランニングウェア#New Heights.

滋賀県初のスポーツブランド、ニューハイツ(New Heights.)が作った高機能スポーツマスク。マスク本体がカッコいいし、装着した時のフェイスラインもカッコいい。

ニューハイツ フェイスマスク

ニューハイツの「フェイスマスク」は公式サイトやAmazonなどの通販サイトで販売している。「New Heights.」のネーム入り・ネームなしのタイプが選べるが、機能的には変わらない。

この記事の目次

上質感のあるスポーツマスク

先日、ニューハイツ(New Heights.)という滋賀県発のスポーツブランドの「スポーツ ボクサーショーツ」を購入した。

今までは普段着用とランニング用で下着を使い分けていたが、これはどちらにも使える。つまり、ランニングするときに履き替える必要がなく、洗濯物も減るというわけ。

とても気に入ったので、同じものをアマゾンでもう一枚注文した。

すると「フェイスマスク」が一緒に届いた。

梱包ミスかと思いきや、購入者にサンプルとして無料で配布しているとのこと。

こういうサプライズは嬉しい。

実際に使ってみると、使い勝手がとても良かったのでレビューにまとめておく。

フェイスマスク」の主な特徴は以下のとおり。

  • 花粉・ホコリ・飛沫をブロック
  • サイズ調整できるアジャスター付き
  • あご・頬をシャープに見せるシルエット
  • 透湿機能・吸汗速乾でサラリとした肌触り
  • 定価は税込1,580円

機能面は文句なしに素晴らしい。だが、個人的にはシンプルにカッコいいのが「フェイスマスク」のウリだと思う。

マスク本体の生地は上質感があり、安っぽさがない。装着すると、あご・頬がシャープに見えて、目が引き立つ。マスクもカッコいいし、装着した時のフェイスラインもカッコいい(と思う)。

デザインとスペック

それでは「フェイスマスク」を詳しく見ていこう。

表地

こちらがマスク本体。表地には撥水性と透湿性に優れた特殊な生地を使っている。そこそこの厚さと硬さがあり、耐久性はかなり高そうだ。

「ネーム入り」と「ネームなし」

マスク本体の左上に「New Heights.」のブランドネームが入っている(青い部分)。「ネームなし」のタイプも選べて、「ネーム入り」に比べて100円安い(税込1,480円)。ネームがなくても機能性に影響はないが、個人的には「ネーム入り」の方がデザインにアクセントがあって好き。

裏面

裏面はメッシュ素材を使うことで通気性を高めている。先ほど紹介した「スポーツ ボクサーショーツ」も同じ構造で、裏面がメッシュ素材で通気性に優れている。

アジャスター付きの紐

紐の部分はサイズ調整可能なアジャスター付き。

フェイスマスクの評価

フェイスマスク」を装着して丸一日過ごしてみたので、気づいた点をまとめる。

シルエットが美しい

自分で言うのもなんだが、マスク本体があご・頰を覆うことでシャープな印象を与える。結果、目が引き立つのでマスクをしたままでも表情が伝わりやすい。

蒸れない・苦しくない

裏面のメッシュのおかげなのか、装着していても内側が常にサラサラで快適。

通気性は文句なしに素晴らしい。ランニングでは使っていないが、安静時・歩行時は呼吸が楽に感じる。これで飛沫・花粉をシャットアウトできているのはすごい。

上質感がある

やや厚みと硬さのある表地は質感が高く、安っぽさがない。これなら職場やフォーマルな場所でも自信を持って着用できる。

妻・娘たちの評価

実は、妻と娘たちからも好評だった。普段、僕の持ち物に興味関心を示さないのに、「フェイスマスク」をひと目見た途端に「どこのマスク?」「どうしたの?」と質問攻めにあった。

パンツを買ったらサンプルで付いてきたんだよ、と伝えたら驚いていた。

もう1枚

後日、Amazonで「スポーツ ボクサーショーツ」をさらにもう1枚購入したら、色違いのマスクがサンプルで付いてきた!

この記事で紹介したモノ

ニューハイツ フェイスマスク

ニューハイツの「フェイスマスク」は公式サイトやAmazonなどの通販サイトで販売している。「New Heights.」のネーム入り・ネームなしのタイプが選べるが、機能的には変わらない。

関連記事

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ レビュー:日常・ランニング兼用

#New Heights.

ピックアップ

東急スポーツオアシス リセットポール レビュー:絶妙な弾力性

アミノバイタル ゼリー:青・赤・金の違いと飲む順番を解説

旅とグルメが最高すぎるマラソン大会:おすすめ3選を紹介

ソフトフラスク (2020)レビュー:携帯しやすい給水ボトル

【2022年最新】男性ランナーが喜ぶプレゼントの選び方

fenix 6Xレビュー:ガーミンウォッチの最高峰モデル

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画