tomo.run

【レーシングボクサーショーツ】レビュー:本命レースの勝負下着

【レーシングボクサーショーツ】レビュー:本命レースの勝負下着

高機能ランニングパンツとセットで使える下着(ボクサーショーツパンツ)が欲しい…。そんな願いを叶えるべくNew Heights.の「レーシングボクサーショーツ」を購入しました。股ズレのトラブルが解消され、程よいコンプレッションと程よい通気性が、数々の自己ベスト更新に導いてくれました。今やレースには欠かせない勝負下着です。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

主な特徴

New Heights.(ニューハイツ)の「レーシングボクサーショーツ」はマラソンレースに適した男性用ボクサーショーツです。主な特徴は次のとおり。

  • 肌擦れを防ぐ縫製技術を採用
  • 蒸れ・汗冷えを軽減するメッシュベンチレーション
  • 耐久性に優れたCORDURA素材を使用
  • 定価は3,520円
  • 安心の日本製

前面から見た様子。ウエスト部分の高さは最小限に抑えられ、股下の部分は継ぎ目のないシームレスな立体構造に仕上がっています。男性の大事な部分を守るクロッチも立体感があり、その両サイドには通気性に優れたメッシュベンチレーションを配置。

背面から見た様子。こちらも股下の部分は継ぎ目なく繋がっています。右上には「CORDURA Advanced Fabric」のロゴが付いています。

サイズ感

「レーシングボクサーショーツ」のサイズ展開は次のとおり。4つのサイズから選べます。自分は身長170cm、体重60kg、痩せ型ですが、Mサイズだと結構ぴっちりします。まあレースで使うならコンプレッションが効いている方が走りやすいですけどね。

サイズSMLXL
身長162-168cm167-173cm172-178cm177-183cm
股下寸法17.5cm18.0cm18.5cm19.0cm
ウエスト32(71-77cm)34(75-81cm)36(79-85cm)38(83-89cm)

股ズレを防ぐ縫製技術

長時間ランニングを続けると股間と下着が擦れる「股ズレ(擦れ)」がランナーを悩ませます。専用のクリームを塗ったりして対策を講じるのが一般的ですが、「レーシングボクサーショーツ」は生地がスベスベしているので「擦れる」という感覚がありません。写真を見ると分かりますが、股下の部分には縫い目が一切ありません。

蒸れにくいメッシュベンチレーション

もうひとつの特徴が、クロッチ(男性の大事な部分を守るパーツ)の両側に配置されたメッシュベンチレーション。「レーシングボクサーショーツ」は主に肌触りの良い生地を使いつつも、メッシュベンチレーションから熱や汗を逃がし、蒸れや汗冷えを軽減します。これがすべてメッシュだと通気性は良いでしょうが、レースのような激しい動きだと男性の大事な部分が不安定になります。

耐久性に優れたCORDURA素材

CORDURAは強度と耐久性に優れた素材でカバンとかによく使われていますが、下着に使われているのは初めて見ました。実際に使ってみると、ツルツルとして肌触りは良いです。伸縮性はそこまでありませんが、逆に程よいコンプレッションが(圧力)があるので、レースで使う分には良さそう。

レースで酷使しても長持ちする

「レーシングボクサーショーツは」は、今やマラソンレースやポイント練習の必需品となりました。購入してから累計で400km以上走っていますが、目立った損傷もなく、まだまだ現役です。レースで酷使している割にはずいぶん長持ちするなと感心します。

New Heights.は滋賀県発のブランド

「スポーツボクサーショーツ」を作っているのは、New Heights.(ニューハイツ)はという滋賀県発のスポーツブランド。2019年設立の新興ブランドですが、ワークライフとスポーツライフをシームレスに繋ぐ「フォーマル スポーツウェア」というコンセプトは共感できます。他にもランニング用のジャケットやパンツ、タイツなどを展開しています。

日常生活やジョギングで使うなら、快適性を追求したNew Heights.の「スポーツボクサーショーツ」がおすすめ。上の写真は左が「レーシングボクサーショーツ」、右が「スポーツボクサーショーツ」です。基本スペックを以下の表にまとめました。

レーシングボクサーショーツスポーツボクサーショーツ
定価3,520円3,420円
素材【本体】ナイロン88%・ポリウレタン12% 【別布】ポリエステル100%【本体・クロッチ】ポリエステル80% ポリウレタン20%【別地(裾)】ナイロン70% ポリウレタン30%
特徴肌擦れを防ぐ特殊縫製。クロッチの両サイドにメッシュベンチレーションを配置クロッチ部分は二重構造。裾の部分には伸縮性に優れたトリコット素材を採用
主な用途ランニングランニング・日常生活

総合評価:非常に満足

New Heights.の「レーシングボクサーショーツ」を購入して非常に満足しています。股ズレのトラブルが解消され、程よいコンプレッションと程よい通気性が、数々の自己ベスト更新に導いてくれました。先日走った「さいたまマラソン2024」でも「レーシングボクサーショーツ」を着用し、フルマラソン自己ベスト更新と2回目のサブエガを達成しました。

ちなみに最近レースでは、Mizunoの「マルチポケットパンツ」とのセットで使うことが多いです。「マルチポケットパンツ」はウエストポーチ並みの収納力を持った素晴らしいハーフパンツですが、インナーブリーフを内蔵していないため、別途下着が必要です。「レーシングボクサーショーツ」と「マルチポケットパンツ」の相性は抜群ですね。

また、冬のポイント練習では同じくMizunoの「マルチポケットパンツロング」を履いています。レースだと冬でもハーフパンツで挑みますが、練習ではロングパンツにしています。

【レーシングボクサーショーツ】レビュー:本命レースの勝負下着

この記事で紹介した「ニューハイツ レーシングボクサーショーツ」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

自宅で無料試着してみる

シューズやウェアのサイズ選びに不安があるなら、Amazonの無料試着サービス「Prime Try Before You Buy」で気になるサイズをまとめて注文。自宅で試着した後、不要なものは無料で返送・返品できます。

関連記事

自分は日常生活とジョギングではNew Heights.の「スポーツボクサーショーツ」、レースやポイント練習では「レーシングボクサーショーツ」を履いています。またパンツの方は、Mizunoの「マルチポケットパンツ」と「マルチポケットパンツ ロング」と合わせることが多いですね。

日常生活とランニングで兼用できる男性用ボクサーショーツが欲しい…と言う方には、New Heights.の「スポーツボクサーショーツ」がおすすめです。3種類の高機能素材を使い分けることで、汗蒸れ・汗冷えを抑え、男性の大事な部分を快適な状態に保ちます。

今回紹介するのは「マルチポケットパンツ」というMizunoの超人気ランニングパンツ。ウエスト周りに配置された「360度ポケット」はスマホやエナジージェル、給水ボトルやシェルなどが収まり、ウエストポーチ並みの収納力があります。自分はマラソンレースでも愛用しています。

今回紹介するのは「マルチポケットパンツロング」というMizunoのロングパンツ。スマホ・エナジージェル・給水ボトル・貴重品類の4点を持ち運べる「360度ポケット」がとにかく便利。しかも裏起毛で暖かいので真冬のランニングでも快適です。

毎年冬になるとマラソンの「股ずれ」に悩まされます。乾燥する季節に長距離を走ると、太ももの付け根が擦れて腫れ上がり、足を動かすたびに激痛が走ります。 そんな悩みを解消する専用クリームがあると知り、実際に使ってみたら嘘のように股ずれが起きなくなりました。 同じ悩みを抱えているラン