tomo.run

「Protect S1」レビュー:マラソンの股ずれを解消するクリーム

「Protect S1」レビュー:マラソンの股ずれを解消するクリーム

毎年冬になるとマラソンの「股ずれ」に悩まされます。乾燥する季節に長距離を走ると、太ももの付け根が擦れて腫れ上がり、足を動かすたびに激痛が走ります。

そんな悩みを解消する専用クリームがあると知り、実際に使ってみたら嘘のように股ずれが起きなくなりました。

同じ悩みを抱えているランナーのために「Protect S1 スポーツ摩擦皮膚保護クリーム」を紹介します。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

マラソンの股ずれとは?

股ずれとは、股の内側が摩擦によって炎症を起こした状態を指します。

悪化すると歩けなくなるほどの激痛が走り、その辛さは経験者しか分かりません。

痛くなる場所は太ももの付け根の部分。写真をお見せするのは憚られるので、代わりにクマのプーさんを使って説明します。

ちょうど、指で指しているあたりです。

炎症が起きると、ミミズ腫れようにぷっくりと腫れます。腫れるとさらに擦れやすくなり、腫れが悪化するという負のスパイラルに陥ります。

「tomo」の場合、乾燥する季節に2時間以上走り続けると9割の確率で股ずれが起きることが分かりました。

冬のフルマラソンや30km走は完全にアウトですね。

股ずれを解消するクリーム

股ずれを解消する最も簡単な方法は、事前にクリームを塗って摩擦を軽減させること。

肌と肌が触れ合う部分に塗ると、クリームが潤滑油となり、皮膚の炎症を抑えてくれます。

ランニングの場合は、太ものの付け根あたりが炎症を引き起こす「股ずれ」の予防・緩和に効果が期待できます。

ワセリンなどでも代用できますが、今回紹介する「Protect S1 スポーツ摩擦皮膚保護クリーム」を使うのがおすすめです。

実際に僕はこれを使って股ずれの痛みから解放されました。

「Protect S1」の特徴は以下のとおりです。

  • 国産の保護膜成分を使用
  • コンパクトで持ち運びやすい
  • 臭い、ベタつきがない

1回塗ると、3〜4時間は効果が持続します。逆にいうと3〜4時間経つと効果が薄れるので、なるべく走り始める直前に塗るのがよいですね。

使ってみた感想

フルマラソンで使用

実際にフルマラソンのレース本番で「Protect S1」を使ってみました。毎年真冬の「大寒」の季節に開催される「勝田全国マラソン」。対策なしだと股ずれになる可能性は100%。

レース当日の予定は以下のとおり。今回は自宅を出発する前に塗っておきました。さすがに屋外で塗り塗りすると、完全に不審者に思われますからね。

  • 07:00 患部にクリームを塗る
  • 10:30 勝田全国マラソンスタート
  • 13:35 勝田全国マラソン完走

ポンプ式なので軽くプッシュするだけで1回分のクリームが出てきます。肌荒れを起こす部分に塗って、しっかりと擦り込むと、3〜5分後に保護膜が形成されます。

さすがに塗ってから時間が経ち過ぎたので、ラスト10kmあたりで効果が薄れ、太ももの付け根がムズムズしてきました。

効果が持続するのは3〜4時間なので、フルマラソンの場合は、スタートの直前に塗るべきだったと反省。

30km走

練習でも、30kmを超える長距離走の時に使っています。とにかく走り始める直前に塗るのがポイントです。

最後までお読みいただき有難うございます。この記事はマラソンブロガーのtomo.が書きました。当ブログでは紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

この記事で紹介した「Protect S1 スポーツ摩擦皮膚保護クリーム」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

Protect S1 スポーツ摩擦皮膚保護クリーム