自費レビュー|オムロン コードレス低周波治療器:アスリート御用達

リカバリー

ランニングの疲労予防・ケアにおすすめのオムロン「コードレス低周波治療器」を紹介します。コードレス式なので場所を選ばず「低周波」と「マイクロカレント」の2つの治療モードが選べます。「tomo」は週に2〜3回使っています。マッサージやストレッチでは解消できない身体の「芯」の疲労を和らげる効果を実感しています。

購入ガイド

オムロン コードレス低周波治療器 HV-F602」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

アスリート御用達

2018〜2019年はランニングの怪我や故障に悩まされた時期でした。

整形外科や接骨院に通院する中、低周波治療器を使った電気治療に出会いました。身体に電流を流して筋肉を動かし、疲労回復や血行促進を行う治療法です。

効果を実感したので、自宅でもできるようにオムロンの「コードレス低周波治療器 HV-F602T」を購入しました。主な特徴は以下のとおり。

  • 2台1組、同時に使用可能
  • コードレス式でどこでも使える
  • 専用アプリで治療方法がカスタマイズできる
  • 低周波・マイクロカレントのモードが選べる
  • パッドは着脱・交換できる

最大の特徴は、コードレス式でどこでも使えること。充電式の本体にパッドをつけて肌に装着。治療中も家の中を自由に動き回れますし、洋服の下も装着できるので、外出中でも使えます。

低周波の他、マイクロカレントと呼ばれる治療法も選べます。サッカー選手などがコンディショニングケアに使うことが多く、プロアスリート向けの仕様となっています。

デザインとスペック

それでは「コードレス低周波治療器 HV-F602T」を詳しく見ていきましょう。

本体と付属品

パッケージを開封すると、治療器の本体が2個入っています。手足なら左右同時に治療できます。

付属品は、パッド2枚、専用アダプタ、収納ケース、パッドフォルダー、専用充電器、取扱説明書。

2つの治療モード

「コードレス低周波治療器 HV-F602T」は2つの治療モードから選べます。

  • 低周波モード:外部から電気を与えて筋肉を動かし、血行を促進することでコリや痛みを緩和する効果が期待できる。
  • マイクロカレントモード:刺激を感じることのない微弱な電流を使った治療法で、プロアスリートがコンディショニングケアに使うことが多い。

基本周波数は0.2〜108Hz、定格時間は30分、耐用期間が5年間。

初期設定

初期設定はわりと簡単。本体にはボタンがひとつしかなく、設定・操作はBluetoothでペアリングしたスマホの専用アプリで行います。

まずは本体を専用充電器の上に置いて充電します。

パッドを装着

充電が完了したら、本体にパッドを装着して準備完了。パッドは簡単に着脱可能です。

パッドの裏側には粘着シートが付いており、肌にペタッと密着します。

使用後は、パッドを装着した状態でパッドフォルダーに貼り付け、収納ケースに保管します。

専用アプリで操作する

治療器の操作には、オムロンの専用アプリが必要です。アプリをインストールしたら治療器本体とスマホをBluetoothでペアリングします。

治療したい場所に貼り、アプリで部位を指定。そして「低周波」か「マイクロカレント」の治療モードを選択。

最後に治療時間を設定して「OK」を押すだけ。なお「マイクロカレント」は30分間しか選べません。「低周波」は治療中に周波の強弱を20段階で調整できます。

使ってみた感想

ここからは実際に「コードレス低周波治療器」を使った感想をまとめます。

自宅で手軽に使える

これまで接骨院でしか使えませんでしたが、自宅で好きな時に使えるようになりました。治療器を取り出してから治療を始めるまでに1分もかからないので、サッと手に取って隙間時間に治療ができます。

移動中も使える

コードレス式でしかもかさばらないため、自宅の中を歩き回りながらでも治療を続けられます。上に洋服を着れば外出中もOK。以前、マラソン遠征の帰りの新幹線でふくらはぎの治療をしたこともあります。

痛んだ筋肉にも使える

ふくらはぎやアキレス腱のハリなどは、ほぐしたり伸ばしたりすると、逆に痛みを感じたり、症状が悪化したりすることもあります。

そんな状態でも低周波治療器なら優しくハリをほぐしてくれます。30分ほど治療すると痛みが和らぎます。

疲労予防にも効く

低周波治療を習慣にすると、疲労の蓄積が抑えられます。ランニングでふくらはぎや太ももがガチガチになる前に少しずつほぐしてあげるのがいいですね。

「tomo」は週に2〜3回、主にポイント練習や長距離走など、負荷の高い練習の後に30分間治療しています。

パッドの耐久性

パッドの粘着素材は徐々に劣化していきます。1回30分、週2〜3回の頻度だと、3ヶ月ぐらいで粘着素材が使えなくなりました。パッドに水濡らすと粘着力が少しだけ復活するというハックもありますが、純正のパッドに交換するのがベストです。

以下は交換前(下)と交換後(上)の写真。

おまけ

「コードレス低周波治療器 HV-F602T」は高額な医療機器ですが、マッサージやストレッチでは解消できない身体の「芯」の疲労を和らげるのに効果的です。

予算的に厳しい、あるいは電化製品は使いたくない場合は、アカイシの「美脚筋メーカー5本指」という健康グッズが疲労ケアにおすすめです。履いて歩くだけで硬くなった足腰が和らぎます。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

オムロン コードレス低周波治療器 HV-F602」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#リカバリー

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。