読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

スケッチャーズ GORUN RAZOR 3 HYPER【徹底レビュー】

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

僕のランニングシューズのコレクションに、スケッチャーズという新しいブランドが加わりました!

日本ではあまり馴染みのない名前ですが、アメリカではランニングシューズの人気ランキングでよく見かけるブランドです。

今回購入したのは、スケッチャーズの中でもエリートランナー向けのモデルに位置付けられる「GORUN RAZOR 3 HYPER」。フルマラソンのレース用シューズとして使う予定です。

実際に履いてみた感想をもとに、「GORUN RAZOR 3 HYPER」の特徴・履き心地・サイズ感・耐久性などをわかりやすく解説します!

スケッチャーズを選ぶ理由

今回、スケッチャーズのランニングシューズに興味を持ったきっかけは、先日参加したニューヨークシティマラソンのEXPO会場で、ブースを見かけたことでした。

スケッチャーズという名前は知っていましたが、シリアスランナー向けのランニングシューズを作っているとは知りませんでした。

アメリカでは人気らしいので、思い切って一足買ってみることにしました。

それが大正解。「GORUN RAZOR 3 HYPER」は適度な反発力があり、足取りが軽やか。足に負担をかけずに、速いペースで長い距離が走れそうです。

外観・スペック

GORUN RAZOR 3 HYPER」を手にとってまず驚いたのは、その軽さです。25.5cmサイズで重さがわずか165gという超軽量モデル。

必要最低限の素材をまとったミニマルデザインが特徴です。

まずは側面(外側)の写真。厚めのミッドソールには、ハイパーバースト(Hyper Burst)と呼ばれる超軽量クッショニングシステムを採用。

側面(内側)の写真。外側同様に、アッパーの側面には3Dプリンターで生成されたロゴ素材が貼り付けられています。シューレース(紐)とミッドソールがカラフルなラインで結ばれているため、足の甲のフィッティングが絶妙。

上部の写真。アッパーはメッシュ構造になっており、通気性に優れています。インナー(中敷)は取り外しができません。

靴底の写真。薄いラバーが全体を覆い、耐久性を高めています。ラバーにはギザギザが施されており、着地のグリップ力を高めています。

白い部分は、硬い発泡スチロールのような感触です。触ると、中身がスカスカした感じがしますが、強い反発力があります。

重さ

25.5cmの実測は、165gでした。めちゃくちゃ軽い!

カラー

カラーは4色展開。公式サイト(英語)で確認できます。

  • WHITE / GREEN
  • WHITE / NAVY
  • RED / ORANGE
  • BLACK / GREEN

僕は「BLACK / GREEN」を選びました。

動画もあるので、あわせてどうぞ!

履き心地・サイズ感

ホールド

カカト周りのアッパー素材はフニャッとしており、やや頼りないです。

しかし、シューレースとミッドソールを結ぶ側面の素材が、足を上からギュッと包み込んでくれます。足の甲を中心に、絶妙なホールド感を実現しています。

なので、カカトや足首で固定するというよりも、足の甲でシューズを固定している感じですね。普段履いているシューズとはちょっと違う気がします。

着地

どちらかというと、反発力のあるシューズです。硬めの発泡スチロールを履いているような感覚。そんなに柔軟性がないので、足を転がしながら走るイメージ。足取りは軽やかです。

着地の感じは、ホカオネオネの「カーボンX」に近いです。

横幅

横幅(ワイズ)に比較的余裕があります。僕は普段、ワイドタイプを選んでいますが、「GORUN RAZOR 3 HYPER」は通常タイプでもちょうどよくフィットしました。

サイズ

今回は、25.5cmを選びました。USサイズだと7.5。サイズはユニセックス(男女別なし)です。

参考までに、僕が履いているランニングシューズのサイズは以下のとおりです。

耐久性レポート

ここからは、定点観測的に「GORUN RAZOR 3 HYPER」の使用レポートを掲載していきます。

デビュー

購入ガイド

スケッチャーズは、日本全国に店舗がありますが、「GORUN RAZOR 3 HYPER」を取り扱っているかはわかりません。

ちなみに日本語の公式サイトでは見つけることはできませんでした。

ただ、アマゾンなどのネット通販では、サイズやカラーに限りはありますが、取り扱いしています。

ちなみに僕はというと、日本で自分の欲しいサイズがなかったため、アメリカのAmazon.comで注文しました。

ちょうど出張でアメリカに行く予定があったので、出発の前日に注文を入れ、現地の宿泊先のホテルに届けてもらいました。

そして、無事に到着!

さいごに

2019年最後のフルマラソンは、スケッチャーズを投入してみようと思います。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎