tomo.run

Tledtech「LEDヘッドライト」レビュー:ランニング中も揺れない

Tledtech「LEDヘッドライト」レビュー:ランニング中も揺れない

Tledtechという、聞いたことないブランドのLEDヘッドライトを購入したので紹介します。

光面が広い「COB光源」とピンポイントで照射できる「XPE光源」を有するデュアルLED仕様。

重さはわずか71gで防水性能もあり、夜のランニングに最適です。

そして何よりも家計に優しい。2023年5月にAmazonで注文した時は税込1,444円でした。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

Tledtechは怪しいブランド?

人気雑誌『MONOQLO』の2023年7月号をめくっていたら「Tledtech LEDヘッドライト」が目に留まりました。

Tledtechは初めて聞くブランドですし、そもそも読み方が分かりません(ティーエルイーディーテック?)

Googleで検索してもブランドや会社に関する情報が出てきません。

怪しいブランドだな…と思いつつも『MONOQLO』で紹介している商品はしっかり実機検証されているはずなので、試しに買ってみました。

価格が安かった、というのも購入に踏み切った理由のひとつです。

Amazonで注文したら、簡素なパッケージで届きました。

ヘッドバンド型ヘッドライト

パッケージの裏には商品の簡単な説明が書いてあります。

「Tledtech LEDヘッドライト」の主な特徴は以下のとおり。

  • COB・XPEのデュアル光源
  • 明るさは最大350ルーメン
  • 連続使用時間は2.5〜8時間
  • 防水レベルはIPX4(生活防水)
  • 重さは70g(公式値)
  • 販売価格は1,500円前後

中国製ですが、PSEマーク(電気用品安全法)が付いているので日本で使用しても問題ないですね。

中身はヘッドライト本体、USB充電ケーブル、取扱説明書が入っていました。

2つの光源、COBとXPE

「Tledtech LEDヘッドライト」の最大の特徴は光源が2つあること。

前面には横長のCOB光源を配置。COBは「Chip On Board(チップオンボード)」の略です。

基盤(ボード)の上にLED(チップ)を乗せており、頭の形に沿って曲げられます。

ライトをONにすると、こんな感じ。

もうひとつは側面に配置されたXPE光源。懐中電灯とかに使われるタイプのLEDですね。

ライトをONにすると、こんな感じ。

こちらの電源ボタンを繰り返して押せば点灯モードの切り替えができます。

COB・XPEはそれぞれ強光・弱光の2段階で調整できます。それぞれの明るさと点灯時間は以下のとおり。

明るさ点灯時間
COB強光モード350ルーメン2.5時間
COB弱光モード150ルーメン5時間
XPE強光モード150ルーメン4時間
XPE弱い光モード60ルーメン8時間

なお、ヘッドバンドのサイズは調整可能です。

軽いのにパワフル

重さは、公式値では70gとなっていますが、実測値では71gでした。

とにかく軽い!

ヘッドバンドのように頭部に装着しても、まったく苦になりません。

こちらはCOB強光モードをONにした状態。これで350ルーメン。暗闇で自分の存在を知らせるには十分ですし、周囲を明るく照らすこともできます。

こちらはXPE強光モードをONにした状態。これで150ルーメン。足元をピンポイントで照らすのに十分です。

ちなみにCOBとXPEを同時に点灯することはできません。

Type-C USBで充電

電源は1200mAhのバッテリーを内蔵。付属するType-C USBで充電できますが、アダプターは別途必要です。

USBの差し込み口は防水パッドで保護されています。

Type-Cだと他の家電ともケーブルを共有できるので便利ですね。

IPX4の防水仕様

ランニングで使うとなると汗で濡れますし、突然の雨にさらされる危険もあります。

でも大丈夫。あらゆる方向からの水の飛まつを受けても問題ない「IPX4」の防水性能を持っています。

本降りの雨の中で1時間使い続けても、まったく問題ありませんでした。

おまけ

最初は、怪しいブランドで大丈夫か?と思いましたが、実際に使ってみると不安が払拭されました。

これで1,500円前後はリーズナブルな価格設定。同じ価格帯の「BLACKUBE キャップライト」を愛用していますが、BLACKUBEは帽子が必要なんですよね。

Tledtechはヘッドバンドのように装着できるのが便利です。

余談ですが、自宅のエアコンのクリーニングする時にも、フィルターの奥を照らすのに大活躍しました!

Tledtech「LEDヘッドライト」レビュー:ランニング中も揺れない

この記事で紹介した「Tledtech LEDヘッドライト」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

関連記事

夜間のランニングにおすすめの「BLACKUBEキャップライト」を紹介します。クリップで帽子に装着でき、頭上から足元や進行方向が明るく照らせます。手ぶらなのでランニングの妨げにもなりません。主な特徴は以下のとおり。

夜間でも安全にランニングを楽しみたい。そんな方におすすめのライトを紹介します。 ランニングライトには、手に持って使うものや頭上から照らすもの、周囲に自分の存在を知らせるタイプや、足元や進行方向を照らすタイプなど、種類が多くて迷いますよね。 実際に「tomo」が自腹で購入したも