自費レビュー|MARO17 シャンプー:男性ランナー必見!

消臭

人気雑誌『MONOQLO』のシャンプー部門で4年連続ベストバイに選ばれた「MARO17」を紹介する。使ってみた感想は評判どおり。加齢臭と汗の臭いが気になるアラフォー・フィフ男性ランナーはぜひお試しあれ。

とも

これで洗髪したら、長女は「臭くない」と言ってくれました。

購入ガイド

MARO17 シャンプー」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

加齢臭×汗臭いは嫌われる

「パパ、なんか臭わない?」

35歳の誕生日を迎えた頃、小学生の娘たちの何気ない会話で自分の加齢臭を意識するようになった。

もともと自覚がなかったので、最初はまったく実感が湧かず。そこで妻にも聞いてみると「たまに枕が……でもそんなに気にならないよ」とのことで、ひとまず安心。

しかしある晩、同じ柄の妻の枕を間違えて使ってしまった。その翌朝、枕カバーが洗濯機の中に投げ込まれているのを見て「ああ、そういうことか」と察した。

それから2年くらい経つと自覚症状が現れ始める。ちょっと汗をかくと「あ、なんか臭うな」と自分でも分かるようになってきた。

僕の場合、週に5〜6回の頻度でランニングしているため、加齢臭に加えて汗臭さにも注意しないといけない。

ここ数年は美容室で使われる「炭酸シャンプー」で頭皮をディープクレンジングしたり、

体内から臭いを改善する「ローズカプセル」を飲んでみたり、いろんな「臭い対策」を講じてきた。

ちなみにローズカプセルはゲップがバラの香りになっただけで、まったく効果が感じられず……おすすめしない。

殿堂入りのメンズシャンプー

今回紹介するのは、そんな加齢臭×汗臭い男性におすすめのシャンプー「MARO17(マーロ17)」。

忖度しない商品レビューで定評のある雑誌『MONOQLO』のシャンプー部門で4年連続「ベストバイ」に選ばれており、前からずっと気になっていた。

「MARO17」の特徴は以下のとおり。

  • 製造・販売は株式会社ネイチャーラボ
  • ノンシリコン・シャンプー
  • 保湿性に優れたペプチド配合
  • 毛穴汚れをすっきり洗浄する濃密泡
  • 容量は350ml
  • 定価は税込2,178円

アラフォー男性の髪は臭うだけでなく、年齢とともに頼りなくなる一方だ。

皮脂でベタつく頭皮を濃密泡ですっきり洗い落とし、保湿成分でしっかりケアしてくれる点に魅力を感じる。

「MARO17」のシャンプーは以下の3種類から選べる。

  • コラーゲンシャンプー パーフェクトウォッシュ:髪の毛に超立毛ボリューム成分が吸着。ヘアスタイリング後のように根元から立ち上がるボリュームを実感。
  • コラーゲンシャンプー マイルドウォッシュ:アミノ酸系洗浄成分ベースで敏感肌をやさしく洗浄。洗い上がりはすっきりしながら、潤いをあたえて頭皮環境を整える。
  • ブラックプラス シャンプー:3つのハリ・コシケア成分を配合。

今回選んだのは雑誌『MONOQLO』で取り上げられていた「コラーゲンシャンプー パーフェクトウォッシュ」。容器に赤のアクセントカラーの入っている。

MARO17で洗ってみた

シャンプーを使う前に、髪をぬるま湯ですすぎ、皮脂やホコリなどの汚れを落とすと良い。

まず泡立ちから。ワンプッシュで頭部全体をカバーできるほどの濃密泡が作れる。泡立ちが弱いシャンプーだと、追加でプッシュするのがストレスになるが「MARO17」はストレスフリー。

濃密泡は髪の毛によく馴染む。下から上へ、頭皮を優しくマッサージする感じで髪と地肌を丁寧に洗う。

最後に洗い残しのないよう、お湯でしっかりとすすぐ。この最後の過程が最も重要で、これを怠るとどんなに良いシャンプーを使っても台無しだ。

そして濡れた髪はドライヤーで乾かそう。自然乾燥だと生乾きが臭いの原因になる。

仕上がりはこんな感じ。

謳い文句にあった「ボリュームアップ」はそこまで実感できないが、髪はきしまずサラリとして、保湿状態もちょうど良い感じ。

そして最終関門の臭いチェック。

長女は「臭わない」とのこと。

妻は「いいんじゃない」とのこと。でも、枕の臭いは気にならないって言ってたし、本当に信じていいの?

次女は「臭っ!!」とひと言。まあ、分かる。そういう年頃なんだよね。

まとめ

以上、人気雑誌『MONOQLO』のシャンプー部門で4年連続ベストバイに選ばれた「MARO17」を紹介した。

2週間ほど使い続けているが、頭皮にベタついた汚れはきれいに落とせている実感はある。髪を乾かした後に指でマッサージすると指が臭うことがあるが「MARO17」なら臭わない。

一方で、ボリュームアップは期待していたほどではなかった。まあこれは髪質による個人差はあると思うが。

洗浄力でいうと「炭酸シャンプー」もおすすめだが、コストパフォーマンスで見ると「MARO17」の方が優れている。

とも

これで洗髪したら、長女は「臭くない」と言ってくれました。

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

MARO17 シャンプー」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

妻と娘に頭皮の加齢臭を指摘された。普通のシャンプーだと改善しないので、ヘアサロンで使われているミルボンの炭酸シャンプー「プラーミア クリアスパフォーム」を使ってみた。濃厚な炭酸泡で頭皮をディープクレンジングした結果、妻と娘からはなんとか「OK」をもらえた。

ミルボン プラーミア クリアスパフォーム 170g」の最新価格を今すぐチェック!

#消臭

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。