【レビュー】On On-T:超絶快適なTシャツ

>

マラソンブロガーのともです。

最近、Onのランニングウェアにハマっています。ミニマルデザインで着心地がよく、機能性も申し分ない。値段が高いのが唯一のネックですが、それ以上の価値があります。今回はOnのベーシックなTシャツ「On-T」を夏の普段着用に購入。妻にもウィメンズモデルを1枚プレゼントしました。

この記事では、On(オン)のTシャツ「On-T」の特徴・評価・着心地について解説します!

On-Tを選ぶ理由

僕はもともとTシャツを買う人間ではありません。年に十数回はマラソン大会に出場してTシャツをもらってくるので、買う必要がないんです。

逆に、定期的にTシャツを処分していかないと、クローゼットがマラソンTシャツで埋め尽くされてしまいます。

そんな僕が、大人になってから初めて(?)Tシャツを購入しました。それが、ランニングシューズ・ウェアの人気ブランドOn(オン)の「On-T」。

Onには「On-Performance」や「Active-T」などランニングに適したラインアップがありますが、今回はあえて一番ベーシックな「On-T」を選びました。

値段は1枚6,600円します。いつも無料のマラソンTシャツを着ている僕からすると、あり得ない価格です。でも実際に着てみて思うのは、「On-T」にはその値段を超える価値があるということです。

僕が一番気に入っているポイントは、素材に「ひねり」が効くこと。ちょっと手を伸ばしたり、横を向いたり、かがんだりした時に、動きの妨げにならないんです。まったく。

外観と仕様

それでは「On-T」を詳しく見ていきましょう。

今回は、Onの公式サイトから注文しました。以下のようなソフトビニールの袋に入った状態で届きます。

カラーはどんな色にも合わせやすい「ブラック」を選びました。サイズは「S」サイズ。身長170cm、痩せ型体型でちょうど良い大きさです。

後ろ側には、背骨に沿うような形で縫い目があります。最初に見た時は「なんでわざわざ縫い目なんか入れてるんだろう…?」と思いましたが、実際に着てみるとこれが快適さの秘密であることが実感できます。

左下には、「On」のロゴがさりげなく入っています。ぱっと見は目立たないけど、よく見るとちゃんと作り込んであるのが、Onのプロダクトの魅力です。

ネックの内側には「run on clouds」と書かれています。この部分は柔らかいパッドになっており、首まわりを快適に保ちます。

素材は、91%コットンと9%ポリウレタン。コットンは通気性を、ポリウレタンはストレッチ性を生み出し、両者の強みを生かした素材に仕上がっています。

ちょうど妻の誕生日が近かったこともあり、誕生日プレゼントに「On-T」のウィメンズモデルをプレゼントしました。メンズモデルとはまったく別物に見えますよね。

着てみた感想

ここからは「On-T」を実際に着てみた感想を紹介します。

ランニングウェアとして

もともと普段着用に購入しましたが、試しにランニングでも着てみました。結論から言うと、汗をかく運動にはあまりおすすめはしないです。ビチョビチョになって乾きづらいので。

普段着として

普段着としてはめちゃくちゃ優秀です。

素材に「ひねり」が効くので、ちょっと手を伸ばしたり、横を向いたり、かがんだりした時に、動きの妨げになりません。些細なことですが、「神は細部に宿る」と言いますか、このディテールが快適性のカギを握っています。

以下の動画を見ても分かるとおり、ストレッチ性に優れています。しかし、単に伸び縮みするだけでなく、程よい弾力性もあります。そのバランスが絶妙ですね。

パジャマとして

実は「On-T」はパジャマとして使うのがおすすめです。

通気性に優れているので蒸し暑い夜でも快適ですし、どんな寝相でも常にストレスフリーな着心地が快適な眠りに導いてくれます。あくまでも僕個人の感想ですが、「On-T」を着てベッドに入ると寝つきが良くなりました。

6,600円もするTシャツを寝巻きにするなんてもったいない!と言われてしまいそうですが、考えてみてください。人間、1日の1/4〜1/3は寝巻きを着て寝ています。それに加えて睡眠の質が向上すれば安いものです。

なんだかテレビショッピングみたいになってきたので、この辺で終わりにします。

まとめ

以上、On(オン)のTシャツ「On-T」の特徴・評価・着心地について解説しました。

最近、Onのランニングウェアにハマっています。ミニマルデザインで着心地がよく、機能性も申し分ない。値段が高いのが唯一のネックですが、それ以上の価値があります。今回はOnのベーシックなTシャツ「On-T」を夏の普段着用に購入。妻にもウィメンズモデルを1枚プレゼントしました。

余談ですが、マラソン大会でもらえるTシャツの中には、デザインや着心地が良いものもあります。僕の歴代マラソンTシャツのお気に入りNo.1は、「秩父チャレンジロードレース2018」の参加記念Tシャツ。なかなかこれほどの逸品には出会えません。