自費レビュー|On Waterproof Anorak:完全防水ジャケット

Onアウター雨ラン

Waterproof Anorak(ウォータープルーフ・アノラック)は、スイスのアウトドアブランドOnのレインウェア。完全防水と高い通気性を両立しているのが特徴。大きめのサイズなので、小型バックパックの上からでもすっぽりと羽織れる。

購入ガイド

On Waterproof Anorak」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

Onの完全防水ジャケット

今回紹介するOnの「Waterproof Anorak」の特徴は以下のとおり。

  • 完全防水・防風仕様のアノラック
  • 水の侵入を防ぐハーフジップを採用
  • 前後4箇所に通気口を配置
  • 裏地には湿気の発散に優れた素材を採用
  • フードはバンジーコード・ツバ付き
  • 環境に配慮した撥水コーティングを使用
  • 定価は税込39,600円

最大の特徴は、高機能な3層構造メンブレンを採用し、完全防水と高い通気性を両立していること。雨の中で長時間使用すると水が侵入してくる「防水仕様」のジャケットが多い中、「Waterproof Anorak」の防水性能は完璧に近い。外部からの水の侵入を防ぐ一方で、内側の湿気を効率的に発散する構造になっており、通気性にも優れている。

重さは、メンズSサイズで220gだった。コンパクトに収納できるので、旅ランやトレイルランニングでの突然の雨に備えて持ち運びしやすい。しかも大きめのサイズで小型バックパックの上からもすっぽり羽織れる。僕の場合、Sサイズでもサロモンの2Lバックパック「AGILE 2」を着用したまま羽織ることができた。

バックパックの上からも装着可能

それでは「Waterproof Anorak」を詳しく見ていこう。今回はメンズのSサイズをOnの公式サイトで購入した。カラーは「Navy(ネイビー)」を選んだ。

まずは前面の写真。ハーフジップ仕様でフード付き。背面の寸法が前面よりも長い。

前面には左右に2カ所、内側の湿気を発散させる通気口が配置されている。雨よけが水の侵入をしっかりと防いでくれる。

背面の写真。

背面には肩の部分に2カ所、通気口が配置されている。

フードはバンジーコード(紐)付き。サイズを調整したり、コンパクトに収納したりできる。

フードの縁は伸縮性に優れている。上部にはツバが付いており、雨が顔に当たらないように守ってくれる。

首の部分には連結用(?)らしきボタンがあった。

素材の継ぎ目は丁寧にテーピングされ、水の侵入を防いでいる。

ハーフジップのジッパーも防水仕様。首の部分を傷つけないように、ちゃんとジッパーガードが付いている。こういう細かいけど大事な仕事をきっちりやるのは、さすがOnだなと感心する。

下部の縁も伸縮性に優れているため、ランニング中に胴回りにぴたりと安定する。

手首周りもしっかりと作り込まれている。

手の甲をカバーすることで袖口から水が入りにくくしている。

一部に伸縮性を持たせることで、袖がしっかりと固定される。

全体的に作りが大きいため、かさばらないバックパックであれば「Waterproof Anorak」を上から着用できる。

Waterproof Anorakの評価

ここから実際に「Waterproof Anorak」を使ってみて気づいた点をまとめていく。

防水性能は完璧

肝心の防水性能は文句なしだった。公式サイトで「完全防水」を謳っているとおり、長時間雨の中で使用しても水が侵入してこない。

今梅雨時期の旅ランで、強めの雨が降った時に30分間使用したが、雨が降っていない時と同じくらい快適に走り続けることができた。

サイズは大きめ

「Waterproof Anorak」はワンサイズ大きめに作られている。これには理由があって、小型のバックパックやウエストポーチの上からでも着用できるようにするためだ。バックパックの上から羽織れると、バックパックのレインカバーが不要になり、荷物が削減できる隠れたメリットもある。

収納はコンパクト

「Waterproof Anorak」は折りたたむと500mlペットボトルくらいのサイズになる。今回の旅ランでは、サロモンの2Lバックパック「AGILE 2」のソフトフラスク用の収納ポケットにすっぽりと収まった。

また、サロモンのハーフパンツ「XA 7インチ SHORT」の前面ポケットにもギリギリ収納できる。バックパックに収納しておくと突然雨が降った時に取り出すのが面倒だが、ポケットに入れておくと、取り出して羽織るのに10秒もかからない。

安心を持ち運ぶ

今回は梅雨時期に4日間連続で走った。一番の心配はもちろん雨。でも「Waterproof Anorak」があれば雨でも不安になることがない。天気予報で「降水確率100%」と知らされても、「ふーん」と反応できるようになったのは嬉しい。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

On Waterproof Anorak」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

#On#アウター#雨ラン

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。