【レビュー】CW-X 5本指ショートソックスは、サポート機能付のランニングソックス

2019.09.08 > 

この記事では、CW-X(シーダブリューエックス)の「5本指ショートソックス」の特徴・使い方・評価を解説します。

高機能タイツやサポーターの開発で培った技術を応用し、運動時の足の疲労を軽減するランニングソックスです。5本指タイプなのでフィット感も抜群。

サポート機能のついたランニングソックスが欲しい人におすすめです!

5本指ショートソックスを選ぶ理由

CW-X(シーダブルエックス)は、女性用下着メーカーで有名なワコールが展開するスポーツブランド。トップアスリートをはじめ、多くの市民ランナーが愛用する、スポーツタイツが有名です。

最大の特徴は、疲れにくく、怪我をしにくいこと。テーピングの原理を応用し、足に極力負担がかからない設計になっています。

そのランニングソックス版が、今回紹介する「5本指ショートソックス」です。特徴は以下のとおりです。

外観と仕様

それでは、「5本指ショートソックス」を詳しく見ていきましょう!

パッケージでは、「足の疲労軽減」「足首の保護」を強調。高機能タイツやサポーターの開発で培った技術を生かし、ランニングソックスにテーピング原理を応用しているのが特徴です。

テーピング原理で足の安定感を高め、運動時の疲労を軽減するというコンセプトで設計されています。

つま先とカカト部分には、抗菌・防臭素材が使われています。実感にしにくいですが、ないよりあったほうがいいですよね。

3サイズ、ユニセックス

サイズは、S/M/Lの3サイズ。僕はシューズのサイズは25.5cmなので、M(24~26cm)を選びました。やや大きめという感じです。

メンズ・レディス共通のユニセックスタイプとなります。

履いてみた感想

実際に「5本指ショートソックス」を履いてみた感想です。

全体的にキツすぎず、ユルすぎない、程よい締め付け感が良いですね。

テーピング効果のおかげで、特に足首の周りはぴたりとフィットして快適。写真を見てもわかる通り、足首周りのラインが綺麗に出ています。

足裏に滑り止めは付いていませんが、ザラッとした素材感のため、シューズの中でつるっと滑る心配はありません。

特に気に入っているのが、土踏まずの部分。カカトからフォアフットにかけて、縦に伸びるアーチサポートが、足裏の安定感を高めています。

5本指の部分は大きめに作られているので、着脱がしやすいです。ただし、その反面、足指の先っぽはマチが少し残ってしまいます。

日本最北端わっかない平和マラソン(フルマラソン)

先日参加した「日本最北端わっかない平和マラソン」では、「5本指ショートソックス」履いてフルマラソンを走りました。

向かい風と気温の上昇により、非常に苦しいレース展開となりましたが、脚のほうは最後まで持ちました。

特にバテバテだったラスト10kmではペースダウンしたものの、フォームを崩さずに走りきることができたのは、「5本指ショートソックス」の安定感の高さによるものが大きいです。

一方で、足指周りはやや窮屈に感じました。足幅の狭い「Nike Zoon Fly Flyknit」との組み合わせが良くなかったのかもしれません。

よくある質問

どこで買えますか?

Amazonなどのネット通販で購入することができます。

まとめ

以上、CW-X(シーダブリューエックス)の「5本指ショートソックス」の特徴・使い方・評価を解説しました。

サポート機能のついたランニングソックスが欲しい人におすすめです!

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事