tomo.run

【グンゼ ウエストウォーマー】レビュー:冬ランが快適になる腹巻き

【グンゼ ウエストウォーマー】レビュー:冬ランが快適になる腹巻き

老舗下着メーカーのグンゼ(Gunze)が本気を出して作った腹巻き「ウエストウォーマー」を購入。裏起毛で真冬でも暖かく、伸縮性に優れて体のラインにピタリとフィットします。ランニングで使ってもズレ落ちてきません。真冬のランニングは腹巻きを着用して薄着で走るのが快適です。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

お腹が冷えると下痢しやすくなる…?

社会人になってランニングを始めたばかりの頃、毎年冬になるとランニングの後にお腹を壊すようになりました。いろいろ調べた結果、腹冷えが原因だと分かりました。

ランニング中にお腹が冷えると下痢をしやすくなるんです。それを防ぐにはお腹を冷やさなければ良いのですが、単なる厚着だと冬とはいえ走っていると暑苦しくなります。

そんな時に出会ったのが腹巻き。最近はウエストウォーマーという洒落たネーミングがあるそうですが、まあ昔ながらの腹巻きと何も変わりません。変わったことと言えば、最近の腹巻きは高機能素材を使っていることでしょうか。

主な特徴

今回紹介するグンゼの「ウエストウォーマー」は、下着メーカーが徹底的にこだわって作った腹巻です。主な特徴は次のとおり。

  • 人気の暖かインナーシリーズ「ホットマジック」を使った腹巻
  • 伸縮性が高く、体のラインにピタリとフィット
  • 裏起毛で真冬でも暖かい
  • 吸湿発熱で汗をかいても快適
  • 定価は税込1,430円

最大の特徴は、保温性に優れたグンゼのインナー用素材、ホットマジック(HOTMAGIC)を採用していること。一般綿肌着5枚分の保温力を持ちながら、着ぶくれせずに体のラインにピタリとフィットします。ホットマジックは、ユニクロの「ヒートテック」やミズノの「ブレスサーモ」のようなものです。

生地は裏起毛タイプ(製品番号 MH0770A)と通常タイプ(製品番号 MH1970H)の2種類から選べます。裏起毛の方が暖かく感じますが、モコモコした肌触りが苦手な方は、通常タイプを選ぶと良いでしょう。

サイズはいずれも、M(76~84cm)、L(84~94cm)、LL(94~104cm)の3サイズから選べます。

裏起毛タイプ通常タイプ
型番MH0770AMH1970H
素材ナイロン30%、アクリル30%、キュプラ20%、ポリエステル15%、ポリウレタン5%本体:アクリル35%、ナイロン30%、レーヨン30%、ポリウレタン5% 腰ゴム部:ナイロン90%、ポリウレタン10%
サイズM(76~84cm)、L(84~94cm)、LL(94~104cm)M(76~84cm)、L(84~94cm)、LL(94~104cm)
カラーブラック、ネイビーブラック、ネイビーブルー、チャーコールグレー

裏起毛でポッカポカ

自分は寒がりなので裏起毛タイプを選びました。

身長170cm、体重60kg、痩せ型で胴回りが細いので、一番小さいMサイズ(ウエストサイズの目安は76〜84cm)にしました。高さが34cmもあ離、胴回りがすっぽり包まれます。

ウエストウォーマーの口の部分はこんな感じ。ゴムでキュッと締められる感じはありません。

内側は裏起毛でモコモコ。これで暖かさが倍増します。

窮屈じゃないのにズレ落ちない

これまでランニング用にいくつか腹巻を購入しましたが、走っている間に腹巻がズレ落ちてくる課題がありました。あまり窮屈に締め付けられるとストレスになりますし、かと言って緩すぎるとズレ落ちてお腹が冷えてしまう…。

その点、グンゼの「ウエストウォーマー」は身体のラインにピタリとフィットし、窮屈じゃないのにランニング中もズレ落ちてきません。スーパーストレッチ素材に秘密があるようです。さすが下着専門メーカーだけありますね!

冬レースは半袖&腹巻きのセットで

もうこの腹巻きが快適すぎて、真冬ではランニングの時だけでなく、日常生活でも愛用しています。腹巻きをしていると体感温度が上がるため、厚着をしなくても大丈夫。厚着をして外を歩いたり、通勤電車に乗ったりすると汗ばんできますが、薄着と腹巻きのセットなら快適です。

ランニングにも同じことが言えます。真冬のジョギングでは長袖ジャケットに下はシャツを着用せず、腹巻き1枚だけ。そして真冬のロードレースは半袖シャツと腹巻きのセットで挑んでいます。レース後半から汗ばんでも快適ですし、何よりも動きやすいですよ。

例えば、2月の真冬に走った「さいたまマラソン2024」では、アシックスの夏用半袖シャツ「アクティブリーズ」とグンゼの「ウエストウォーマー」の組み合わせで挑み、フルマラソンの自己ベストを更新しました。

【グンゼ ウエストウォーマー】レビュー:冬ランが快適になる腹巻き

この記事で紹介した「グンゼ ウエストウォーマー MH0770A」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

関連記事

真冬のレースに夏用半袖シャツなんて…と思うかもしれませんが、冬でも意外と汗をかきます。Asicsの「アクティブリーズ」は速乾性に優れ、オールシーズンのレースウェアとしておすすめですよ。それでも寒ければアームウォーマーをプラスしましょう。

今回紹介するのは吸汗速乾性と通気性を極限までに高めたAsicsの「アクティブリーズ半袖シャツ」。気温36℃で1時間走っても、肌にベタつかず快適な着心地をキープします。夏のランニングはもちろん、冬でもレースの「勝負服」としても活躍しています。

今回紹介するのはRxLの「メリノウール アームウォーマー」。メリノウールならではの高い保温力と吸湿発散性に加え、ズレ落ち防止機能があり、フィット感も申し分ありません。冬のレースでは半袖シャツ+アームウォーマーで挑むと、長袖シャツより快適に走れます。