2021年11月まとめ:1年9ヶ月ぶりのフルマラソン

マラソンブロガーのtomoです。

11月は「富士山マラソン2021」を走りました。コロナ禍の直前に走った「別府大分毎日マラソン2022」以来、1年9ヶ月ぶりフルマラソンです。

以下、月次の活動記録を紹介します。

目次と内容

月間走行距離は224km

11月の走行距離は224kmでした。9〜10月は余裕で300km超でしたが、11月は第2週に疲労がピークに達し、ランオフせざるを得ませんでした。

また月末の「富士山マラソン2022」に向けてテーパリングしたのが月間走行距離に響きましたね。

先月から通い始めたパーソナルトレーニングは継続しています。11月は2回受講しました。

上半身が自分のウィークポイントだと分かったので、上半身と体幹を鍛えるトレーニング方法を学びました。

1年9ヶ月ぶりのフルマラソン

11月28日に山梨県の河口湖で「富士山マラソン2021」を走りました。フルマラソンを走るのは「別府大分毎日マラソン2020」以来、1年9ヶ月ぶりです。

サブ3を狙いにいきましたが、コース中盤の激坂でペースダウンしてしまいました。それでも30〜40kmは攻めの走りができたので、次につながるレースになったと思います。

次のレースは、12月11日の「伊豆大島マラソン2021」です。伊豆大島をぐるりと1周するコースはアップダウンが多く、獲得標高が780mもあるそうです。

10〜17kmの区間には高低差300mの上り坂が待ち受けます。「富士山マラソン」にも高低差100m級の激坂がありましたが、それが可愛く感じるレベルですね。

まあ伊豆大島ではタイムは狙わず、離島でのフルマラソンを楽しみながら走りたいと思います。

その他、エントリー済みのレースは以下のとおり。

  • 2021年12月11日:伊豆大島マラソン(フル)
  • 2022年2月6日:香川丸亀国際ハーフマラソン(ハーフ)
  • 2022年2月20日:北九州マラソン(フル)
  • 2022年3月6日:鹿児島マラソン(フル)
  • 2022年4月18日:ボストンマラソン(フル)

「鹿児島マラソン」は抽選結果待ちでしたが、当選が確定しました。「北九州マラソン」の2週間後というハードスケジュールですが、妻には気持ちくOKしてもらいました。

そして「ボストンマラソン」も参加できることになりました。コロナの状況が未だに不安定なので、走れるかどうかはまだ分かりませんが。

買って良かったもの

11月に購入し、実際に使ってみて気に入ったものは以下のとおり。

On Trail Breaker

冬ラン用に購入した長袖トップスです。もともと「Weather Shirts」を愛用していたので、その進化版とも言える「Trail Breaker」を購入するのは時間の問題でした。

風を受ける前面と、熱を逃す背面で素材を使い分けています。着心地は軽くて、しなやかで、超絶快適。

オラ リカバリースライド

ずっと前から気になっていたリカバリーサンダルを買ってみました。ウーフォス(OOFOS)が有名ですが、今回購入したのはオラ(ORA)というブランド。厚底ランニングシューズで有名なホカ(Hoka)のブランドです。

疲労回復用としてレースやポイント練習の後に履いていますが、室内用スリッパとしても使っています。長女が気に入ってしまい、なかなか履く機会がありません。

おまけ

やっぱり、リアルのレースは良いですね。コロナ禍で大変な中「富士山マラソン2022」を開催してくれた関係者の皆様に感謝です。

MORE

「月間まとめ」の記事一覧へ

RECOMMEND

NEW

AREA

これまでにレースや旅ランで走ったことのある国内外のエリアをまとめました。

日本国内(都道府県別)

海外

PROFILE

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディアです。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信しています。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性です。埼玉県に在住、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニングコラムの5つのテーマで執筆しています。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はStrava(tomorun)を利用しています。Stravaは基本的に相互フォローさせていただきます。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていません。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能です。