読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

沖縄・古宇利(こうり)大橋でランニング!エメラルドグリーンの海の上を走る

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

僕の「人生でやりたいことリスト」に、沖縄の古宇利(こうり)大橋でランニングをするというものがあります。

そして今日、ついにその願いを叶えることが出来ましたので、詳しくレポートします!

古宇利大橋とは?

古宇利大橋は、沖縄本島北部にある古宇利島(こうりじま)と屋我地島(やがじしま)を結ぶ全長1,960mの橋

橋そのものは、片側一車線の道路と歩道があるシンプルなもの。シンプルであるが故に視界をさえぎるものがなく、橋の上からはエメラルドグリーンの絶景が広がります。

日本国内のランニングコースをキュレーションするランナーズインフォメーション研究所は、古宇利大橋を「海の上を走る道」として紹介しています。

あまりにもの美しさに、CMや映画のロケ、ポスターやカレンダーの写真などに使われています。僕も何かのポスターでこの絶景を目にして、いつかは古宇利大橋を走ってみたい!と思うようになりました。

おすすめルート

家族旅行で沖縄本島北部を訪れたついでに、古宇利大橋でランニングをしてきました。

レンタカーで古宇利島まで渡り、車を駐車場に置いてから古宇利大橋へ。その間、家族には「古宇利ビーチ」で遊んでいてもらいました。周辺には売店やレストランもあるので便利です。

今回僕が走ったのは、古宇利島〜屋我地島の往復ルートです。ストラバのアクティビティをクリックすると、ルートの詳細が見れます。

この日は曇りでしたが、ちょうど走り始める前からお日様が顔を出しました。見てください、この透き通るようなエメラルドグリーンの海。

前後左右を遮るものが何もないので、まるで海の上を走っているかのようです!

古宇利オーシャンタワー

時間に余裕があれば、古宇利大橋を一望できる「古宇利オーシャンタワー」もおすすめです。

こちらは、古宇利オーシャンタワーの展望台から見た古宇利大橋。

さいごに

沖縄本島北部を訪れた際には、古宇利大橋を走ってみてはいかがでしょう。古宇利ビーチから往復4km。20〜30分もあれば走れる距離です。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎