【コース紹介】古宇利大橋(沖縄県)でエメラルドグリーンの海の上を走る

エメラルドグリーンの海の上を走る、そんな夢のようなランニングが沖縄本島北部にある古宇利大橋で楽しめます。古宇利ビーチからの往復4kmコースがおすすめです。

この記事では、埼玉県の「古宇利大橋」のランニングコースを紹介します。

古宇利大橋の魅力

古宇利大橋は、沖縄本島北部にある古宇利島(こうりじま)と屋我地島(やがじしま)を結ぶ全長1,960mの橋

橋そのものは、片側一車線の道路と歩道があるシンプルなもの。シンプルであるが故に視界をさえぎるものがなく、橋の上からはエメラルドグリーンの絶景が広がります。

日本国内のランニングコースをキュレーションするランナーズインフォメーション研究所は、古宇利大橋を「海の上を走る道」として紹介しています。

あまりにもの美しさに、CMや映画のロケ、ポスターやカレンダーの写真などに使われています。僕も何かのポスターでこの絶景を目にして、いつかは古宇利大橋を走ってみたい!と思うようになりました。

コース概要

家族旅行で沖縄本島北部を訪れたついでに、古宇利大橋でランニングをしてきました。

レンタカーで古宇利島まで渡り、車を駐車場に置いてから古宇利大橋へ。その間、家族には「古宇利ビーチ」で遊んでいてもらいました。周辺には売店やレストランもあるので便利です。

今回僕が走ったのは、古宇利島〜屋我地島の往復ルートです。

参考までに、ストラバのアクティビティをクリックすると、ルートの詳細が見れます。

走ってみた

実際に、「古宇利大橋」のランニングコースを走ってみた様子を紹介します。

この日は曇りでしたが、ちょうど走り始める前からお日様が顔を出しました。見てください、この透き通るようなエメラルドグリーンの海。

前後左右を遮るものが何もないので、まるで海の上を走っているかのようです!

時間に余裕があれば、古宇利大橋を一望できる「古宇利オーシャンタワー」に足を伸ばすのもおすすめです。

こちらは、古宇利オーシャンタワーの展望台から見た古宇利大橋。

まとめ

以上、沖縄県の「古宇利大橋」のランニングコースを紹介しました。

エメラルドグリーンの海の上を走る、そんな夢のようなランニングが沖縄本島北部にある古宇利大橋で楽しめます。古宇利ビーチからの往復4kmコースがおすすめです。

死ぬまでに行きたい! 世界の絶景