自費レビュー|パタゴニア エンドレス ラン ショーツ:モッコリしないタイツ

マラソンブロガーのtomoです。

パタゴニアのハーフタイツ「エンドレス ラン ショーツ」を紹介します。

前面が二層構造になっており、股間がモッコリせず、何となく気になる男性ランナーにおすすめです。主な特徴は以下のとおり。

  • 高性能なハーフタイツ
  • 前面が二層構造で「モッコリ」しない
  • 深さ20cm以上のサイドポケット付き
  • 小物入れに最適なバックポケット付き
  • ウエストはドローコードで調整可能

「tomo」もタイツでモッコリするのが恥ずかしかったのですが、これでタイツデビューを果たしました。

今回紹介する「パタゴニア エンドレス ラン ショーツ」は以下の通販サイトから購入できます。

パタゴニア公式なら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できます。正規品がお得に買えるアウトレットストアもおすすめです。

サイズ選びに不安があるなら、Amazonの無料試着サービス「Prime Try Before You Buy」を使って自宅で試着してみましょう。気になるサイズや色をまとめて注文、不要なものは無料で返送・返品できますよ。

目次と内容

購入の決め手

パタゴニア(Patagonia)はアメリカ発の世界的アウトドアブランドです。

登山やサーフィンをはじめアウトドア全般に根強いファンがいますが、ランニングウェアも完成度の高さに定評があります。

今回紹介する「エンドレス ラン ショーツ」はパタゴニアの2020年の新作ハーフタイツ。主な特徴は以下のとおりです。

  • 高性能なハーフタイツ
  • 前面が二層構造で「モッコリ」しない
  • 深さ20cm以上のサイドポケット付き
  • 小物入れに最適なバックポケット付き
  • ウエストはドローコードで調整可能

股間がモッコリしないことが購入の決め手でした。タイツの前面が「エアシェッド素材」で覆われた二層構造。防風性能を高めつつ、股間のモッコリをカモフラージュしてくれます。

ハーフタイツに興味があるけど恥ずかしい……とお悩みの男性ランナーにおすすめです。「tomo」はこれでランニングタイツデビューしました。

デザインとスペック

それでは「エンドレス ラン ショーツ」を詳しく見ていきましょう。

エアシェッド素材

まずは前面から。黒い部分がタイツ素材、ネイビーの部分がエアシェッド素材。前から見ると、ハーフタイツの上に短パンを履いているように見えます。

タイツ

タイツ素材は伸縮性に優れているので、太ももにぴたりとフィットします。

背面は全面タイツ素材。腰の部分にバックポケットを配置。エイド類などを入れておくのに便利です。

リフレクターロゴ

実際に履いてみるとこんな感じ。左下には反射材のロゴが入っています。

サイドポケット2つ

左右の両サイドにも収納ポケットを配置。メンズSサイズだと、収納ポケットの深さが22cmもありました。

大型スマホでも余裕で収納でき、深さがあるのでランニング中に飛び出す心配もありません。

サイズ感

パタゴニアのウェアは商品によってサイズ感が異なります。

「tomo」は身長170cm、体重60kg、痩せ型の体型ですが、パタゴニアはメンズの「XS」か「S」を選びます。

今回は「S」サイズを選んだのですが、ちょっと窮屈ですね。ワンサイズ上の「M」でも良かったと思います。

着用してみた感想

実際に「エンドレス ラン ショーツ」を着用してみた感想をまとめます。

モッコリ感ゼロ

これが一番のお気に入りポイント。これまでランニング用タイツに憧れていましたが、手を出せなかったのは股間のモッコリ感が恥ずかしいから。

自意識過剰なんじゃないか?と思うかもしれないが、過去に何度か試着した際に、妻と娘たちからもダメ出しされました…。「変態」だと。

タイツの上に短パンを履けばいいのでは?という考えもありますが、重ね着すると走りづらい上に、洗濯物が増えます。

ちなみに「エンドレス ラン ショーツ」は妻と娘たちのOKをもらいました。というわけで、人生初のタイツデビューです。

スマホ収納が神

右側の収納ポケットにスマホを入れて走りましたが、出し入れが簡単なのに飛び出す心配はなく、しかも揺れません。深さが20cm以上あるので、大型スマホでも余裕で収納できます。

給水ボトルも収納できる

給水ボトルも入ります。サロモンのソフトフラスクなら250mlまでは余裕です。500mlだとキツい。水飲み場や自販機がない場所を走る時は重宝しますね。

背面ポケットは小物入れに便利

背面ポケットは小物入れにちょうど良いですね。自宅の鍵やエナジージェルなら1袋ぐらい余裕で入ります。フラップ付きなので飛び出す心配もありません。

フォームが安定する

タイツの良いところは、程よい圧力により姿勢が矯正され、ランニングフォームが安定すること。これを履いていると少しだけ姿勢が良くなった気がします。

股ずれしやすい

唯一の欠点は「股ずれ」しやすいこと。2時間を超えるロングランだと股間が擦れて痛くなります。

ただし、股ずれ防止用のクリームというものがありまして、それを濡れば問題ありません。

レースでも活用

10km〜ハーフマラソンのレースで着用することもあります。サイドポケットの片方にスマホ、もう片方にエナジージェル1〜2袋入れて走ります。

収納力が抜群なので、ウエストポーチが不要なんですよね。

おまけ

「エンドレス ラン ショーツ」のサイドポケットは、とにかく使い勝手が良く、慣れてしまうと他のランニングパンツが使えません。

パタゴニアのロングパンツ「ウィンドシールド パンツ」は同じサイドポケットを搭載しており、こちらはウィンターシーズンに愛用しています。

今回紹介した「パタゴニア エンドレス ラン ショーツ」は以下の通販サイトから購入できます。

パタゴニア公式なら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できます。正規品がお得に買えるアウトレットストアもおすすめです。

サイズ選びに不安があるなら、Amazonの無料試着サービス「Prime Try Before You Buy」を使って自宅で試着してみましょう。気になるサイズや色をまとめて注文、不要なものは無料で返送・返品できますよ。

MORE

「パタゴニア」の記事一覧へ「パンツ」の記事一覧へ

RECOMMEND

NEW

AREA

これまでにレースや旅ランで走ったことのある国内外のエリアをまとめました。

日本国内(都道府県別)

海外

PROFILE

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディアです。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信しています。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性です。埼玉県に在住、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニングコラムの5つのテーマで執筆しています。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はStrava(tomorun)を利用しています。Stravaは基本的に相互フォローさせていただきます。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていません。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能です。