tomo.run

【R1デイリー ビーニー】レビュー:小顔になれる暖か帽子

【R1デイリー ビーニー】レビュー:小顔になれる暖か帽子

今回紹介するのはPatagoniaの「R1デイリー ビーニー」という冬用の帽子。裏起毛フリース素材を使っているため、ニット帽よりも薄くて軽くてかさばらないのに、保温力は抜群です。しかも「小顔効果」も期待できます。自分は主に真冬のランニングで使っています。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

ビーニーとは?

ビーニー(benie)は、折り返しのない帽子のことを指します。一般的なニット帽だと、折り返しの部分がありますよね。ビーニーは折り返しの部分がないタイプの帽子です。

上の写真は左がPatagoniaの「R1デイリービーニー」、右がMizunoの「ダブルニットキャップ ブレスサーモ」です。ちなみに折り返しのある帽子はワッチ(watch)といいます。ニットはあくまでも素材なので、ニット帽=ワッチではなく、ニット素材のビーニーもあり得ます。

主な特徴

Patagoniaの「R1デイリービーニー」は、裏起毛フリースを使用した薄手のビーニー(帽子)です。主な特徴は次のとおり。

  • ポリエステル94%・ポリウレタン6%の混紡素材を使用
  • ハイキュ・ピュア防臭加工済み
  • ワンサイズのみ
  • 重さは31g
  • 定価は4,950円

自分はPatagoniaの「R1デイリー」シリーズのファンでして、「R1デイリージャケット」と「R1デイリーボトム」を愛用しています。いずれも伸縮性に優れた裏起毛フリースを採用しており、その薄さからは想像できない保温力があります。しかも吸湿発散性にも優れており、冬でも快適に過ごせます。

そんなわけでPatagoniaの公式サイトで「R1デイリービーニー」を見つけた時は迷わず注文してしまいました。折り返し部分がないので水泳帽と見間違いそうですが、外側にさりげなく「Patagonia」のロゴがあります。

内側はこんな感じです。裏起毛フリースは頭頂部のみで、耳のあたりは二重構造になっていて外側と同じ素材が使われています。裏起毛はマイクロフリースなので、薄くても暖かく感じます。

生地は「ハイキュ・ピュア」というスイス発の防臭加工技術が使われており、汗の嫌な臭いを軽減してくれるとのこと。自分のように加齢臭が気になる40代おっさんランナーには有難い機能ですね。

サイズ感

ワンサイズのみなので、大きさは選べません。公式サイトには「頭囲1/2 25cm」としか書かれていないのですが、つまり「頭囲 50cm」ということです。頭囲50cmだと普通のXSやXXSサイズに該当します。

でも「R1デイリービーニー」は驚くほどの伸縮性を持つため、頭でっかちな自分の頭部にも違和感なくフィットしました。

あまり緩すぎると隙間から冷たい風が入ってしまいますからね。少しタイトなぐらいがちょうど良いですね。

保温力は文句なし

肝心の保温力は、さすがR1デイリー。見た目の薄さからは想像できない暖かさを実感します。内側は前面裏起毛フリースの方が良かったのでは?と思いましたが、耳周りは二重構造の方がより暖かさを感じます。生地が薄いと上からヘルメットを着用できるので、スキーやスノーボードにも使えます。

軽くてかさばらない

重さ31g。装着しているのを忘れてしまうほど軽いです。個人的には、かさばらないのもお気に入りポイント。折りたたんでバッグやポケットに入れても邪魔になりません。これが一般的なニット帽だとボリューム感満点で、ちょっとした荷物になります。

発散性能は及第点

真冬のランニングでも汗をかきます。今回は1時間のランニングで使用しましたが、熱や湿気がこもらずに頭部を快適に保つことができました。1時間走った後でも髪の毛はそんなに濡れていません。しかし「R1デイリービーニー」の生地は濡れたままで、熱や湿気を外部に発散させる力は及第点かなという感じです。

小顔効果が嬉しい

ランニングとは関係ありませんが「R1デイリービーニー」に小顔効果があることは嬉しい誤算でした。水泳帽を被ると頭が小さく見えるのと同じです。これが折り返し部分のあるワッチタイプの帽子だと、どうしてもボリューム感が増えてしまうんですよね。昔から頭部が大きいことがコンプレックスですが「R1デイリービーニー」なら、もっと自分に自信を持てそうです。

総合評価:非常に満足

Patagoniaの「R1デイリービーニー」を購入して非常に満足しています。裏起毛フリース素材を使っているため、ニット帽よりも薄くて軽くてかさばらないのに、保温力は抜群。早速、冬ランの定番アイテムになりました。

【R1デイリー ビーニー】レビュー:小顔になれる暖か帽子

この記事で紹介した「パタゴニア R1 デイリー・ビーニー」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

公式オンラインストアで探す

パタゴニア公式オンラインストアなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できます。正規品がお得に買えるアウトレットストアもおすすめです。

関連記事

Patagoniaの「R1デイリー」シリーズは本当におすすめなので、ぜひジャケットとパンツも試してみてください。

パタゴニアの極薄フリース「R1 デイリー ジャケット」を紹介します。 氷点下のランニングでもこれ1枚で十分に暖かいです。主な特徴は以下のとおり。

    伸縮性・保温性に優れた裏起毛素材を採用 吸湿発散性に優れた素材を襟と首の部分に配置 腕

パタゴニアのロングパンツ「R1デイリー ボトム」を紹介します。 タイツのように動きやすく、フリースパンツのように暖かいロングパンツです。主な特徴は以下のとおり。

    外側は滑らかで伸縮性に優れ、内側は起毛フリースで暖かい 右ももに深めのジ