徹底レビュー|パタゴニア R1 エア ジップネック:通気性抜群のフリース

パタゴニアの軽量テクニカルフリース。通気性が良すぎて冬のランニングだと寒い。ただし部屋着としての性能はピカイチ。

#パタゴニア#ミッドレイヤー

とも

R1 Air Zip Neck」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

目次と内容

購入の決め手

パタゴニアの「R1 エア ジップネック」の主な特徴は以下のとおり。

  • 通気性に優れたテクニカル・フリース
  • リサイクル・ポリエステル100%素材
  • ジッパー式チェストポケット
  • ジップネック付き
  • ソフトな袖口と裾
  • 定価は税込15,950円

今回はメンズSサイズの「Palo Green」をパタゴニアの公式サイトで購入した。

魅力:通気性抜群

購入の決め手は、通気性を極限にまで高めたテクニカルフリースであること。

一般的にフリースは空気を通さないほうが保温性が高まる。しかしあえて空気を通す素材を使うことで、汗をかいても熱や湿気がこもらず、快適な着心地をキープする。

欠点:防風性能はゼロ

風を通すので防風性能はないに等しい。冬の風の強い日にこれ1枚でランニングすると、凍死するんじゃないかと思うほど冷える。

デザインとスペック

それでは「R1 エア ジップネック」を詳しく見ていこう。

リサイクル・ポリエステル

生地は、リサイクル・ポリエステル100%素材。全体的にモコモコしているので、見るからに暖かそうだ。伸縮性に優れて肌触りも良い。

ハーフジップ式

ジップネック付きなので、首元まで暖かい。暑くなったらジッパーを開いて空気を取り込むこともできる。

袖まわり

袖口と裾の部分にはソフトな素材を配置して、フィット感を高めている。

通気性を高めた構造

もう少し生地を詳しく見ていこう。全体的に、モコモコした「山」の部分と、メッシュ素材の「谷」の部分が交互になっている。さらに「山」の部分はジグザグ構造で編まれているのが特徴だ。

「谷」の部分には空気の層ができるので、重さを加えることなく、保温性を高めている。しかしランニングのような激しい運動時には「谷」の部分を風が突き抜ける。

安静時には保温性を高め、運動時には通気性を高める。うまく考えられている。

左胸にジッパー式ポケットが1つ

左胸にはジッパー付きポケットが付いている。スマートフォンを入れるにはサイズに余裕がないが、僕が使っている「iPhone 12 Pro」はギリギリ収まった。

実体験レビュー

ここからは「R1 エア ジップネック」を実際に使ってみた感想をまとめる。

ランニングには向いていない

実際に真冬のランニングで着用してみたが、めちゃくちゃ寒かった。あえて空気を通す構造なので、冷たい風がビュンビュン入り込んでくる。

走り始める前とランニング中に寒さを感じたくない人にはおすすめできない。

サウナ好きならハマるかも

だがある程度カラダが温まってくると、その冷たい風が快適に感じられる。サウナで温まった後に水風呂に入る感じ、と言ったら伝わるだろうか。一度味わってしまうとクセになる「快感」だ。

スマホ収納は微妙

左胸のジッパー式ポケットは、スマートフォンがギリギリ走るがランニング中は結構揺れる。あくまでもカギや小銭などの小物入れとして使うのがベストだ。

冬のパジャマに最高

ランニングでは使い方を選ぶが、部屋着としては最高。軽いので肩がこらないし、これ一枚だけでもポッカポカで暖かい。ベッドの中でも蒸れないので、パジャマとしてのポテンシャルが非常に高い。

2020年〜2021年の冬は「R1 エア ジップネック」だけで過ごしたと言っても過言ではない。

結論:冬の部屋着におすすめ

寒さが苦手な人にとっては、ランニングでは使いものにならない。僕もランニングで着用していたのは最初だけで、結局、100%部屋着として使っている。

屋内など風がない場所だととても快適に過ごせる。肌に当たるフリースが身体を温め、ジグザグ構造の隙間が熱や蒸れを外に逃す。

#パタゴニア#ミッドレイヤー

とも

R1 Air Zip Neck」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

パタゴニア公式サイトなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できる。正規品がお得に買えるアウトレットストアもこまめにチェックしよう。

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。