フロントパネルと袖にリサイクル・ポリエステル100%のプルマフィル・インサレーショ"/> フロントパネルと袖にリ"/>

【ともらん】読めば走りたくなるマラソンブログ

「サーマル エアシェッド ジャケット」レビュー

「サーマル エアシェッド ジャケット」レビュー

マラソンブロガーのtomo.です。当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自分の意思で自費購入し、忖度なしでレビューしています。

パタゴニアの軽量ジャケット「サーマル エアシェッド ジャケット」を紹介します。

前面は保温力が高く、背面は通気性に優れています。主な特徴は以下のとおり。

  • フロントパネルと袖にリサイクル・ポリエステル100%のプルマフィル・インサレーションを使用
  • ドロップイン型ポケットが1つ、本体収納を兼ねたジッパー式ポケットが1つ
  • 後ろの裾と袖口は速乾性を備えたワープニット素材
  • ストームフラップとジッパーガレージを備えたフロントジッパー
  • 左胸に織りの反射性ロゴ入り
  • 重さは235g
  • 価格は税込33,000円

冬でも汗をかくと蒸れるんですよね。これはそれがないので快適です。

更新 作成

目次と内容

蒸れない

パタゴニア(Patagonia)はアメリカ発の世界的アウトドアブランドです。

登山やサーフィンをはじめアウトドア全般に根強いファンがいますが、ランニングウェアも完成度の高さに定評があります。

今回紹介する「サーマル エアシェッド ジャケット」はパタゴニアの軽量ジャケット。主な特徴は以下のとおりです。

保温力の高いランニングウェアの欠点は、汗をかくと蒸れること。

「サーマル エアシェッド ジャケット」は前面と背面で性質の異なる素材を使い分け、背面に通気性に優れたナイロン素材を使用することで通気性を高めています。

デザインとスペック

それでは「サーマル エアシェッド ジャケット」を詳しく見ていきましょう。

ダウンのようなプルマフィル

前面にプルマフィル・インサレーションと呼ばれるパタゴニア独自のインサーレーション素材を使用。

ダウンのように温かくコンパクトに収納できるうえ濡れても保温性を維持する性質があります。

フロントと袖の部分にプルマフィルを配置することで、冷たい風から身体を守ってくれます。

フロントジッパー

フロントジッパーは風の侵入を防ぐストームフラップと、あごへのあたりが快適なジッパーガレージ付き。

透けて見えるナイロン

一方で、前方からの風を受けない部分には通気性に優れたリサイクル・ナイロン65%を採用し、運動時の熱を効率的に発散してくれます。

ランニング用の防寒ウェアは、ただ保温性が高ければ良いわけではなく、保温性と通気性のバランスが快適な着心地につながります。

ポケットは内側に集約

ポケットは内側に2つ。左側にはドロップイン型のポケット。手袋や地図など、軽くてかさばるものを入れておくのに便利です。

右側にはジッパー式ポケット。スマートフォンや財布などの貴重品を携帯するのに適しています。

コンパクトに収納可能

ジッパー式ポケットは、ジャケット本体を折りたたんでコンパクトに収納することもできます。

重さわずか235g

見た目はモコモコしていますが、重さはわずか235gとウルトラ・ライト・ダウン並の軽さ。ちなみにメンズSサイズの実測値は216gでした。

サイズ感

パタゴニアのウェアは商品によってサイズ感が異なります。

「tomo」は身長170cm、体重60kg、痩せ型の体型ですが、パタゴニアはメンズの「XS」か「S」がフィットすることが多いです。

今回は「S」を選びましたが、サイズ感はやや大きめでした。重ね着するなら良いかもしれませんが、下に薄手のシャツ 1枚着るだけなら、ワンサイズ下でもよかったかもしれません。

着用してみた感想

実際に「サーマル エアシェッド ジャケット」を着用してみた感想をまとめます。

ランニング中は暖かい

前面のプロテクションが充実しているので、ランニング中に前から冷たい風が吹いてきても寒さは感じません。

熱がこもらない

背面は後ろが透けて見えるほど生地が薄く、通気性に優れています。ランニング中はカラダの熱が後ろに逃げていきます。ジャケットの中は蒸れにくいです。

走っていない時は寒い

一方で、走っていない時は通気性の良さが仇となり、背中が寒く感じます。

収納は出し入れしづらい

ポケットを内側に配置しているため、ランニング中に中身が飛び跳ねくく、外側の見た目もスッキリしています。反面、フロントのジッパーを開閉しないとポケットにアクセスできないのはやや不便ですね。

おまけ

冬のランニングウェアは暖かいだけでは不十分。どんなに寒くても走り続けていると汗をかきます。つまり、保温力の他に通気性や吸湿速乾性が求められます。

「サーマル エアシェッド ジャケット」は異なる素材を戦略的に使い分けることで、保温性と通気性のバランスをうまく取っていますね。

ただ、走っていない時は背中が寒いので、用途はランニングに限られそうです。

デイリーユースでも暖かいジャケットが欲しければ「R1 デイリー ジャケット」がおすすめです。これならランニングウェアとしても普段着としても暖かく感じます。

購入ガイド

最新の価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。