徹底解説|シンガポールのスポーツドリンク3種:100PLUSがおすすめ

シンガポール給水

シンガポール滞在中に現地のコンビニ・スーパーで買ったスポーツドリンクを3つ紹介する。シンガポールは街の至る所でセブンイレブンを見かけた。

購入ガイド

モルテンドリンク」の最新価格を今すぐチェック!

Amazonブラックフライデーセール開催中。最大10,000ポイント還元!

お買い得商品をチェックする

目次と内容

100PLUS(100プラス)

xxxx

100PLUSはシンガポールの Fraser & Neave Limited社が出しているスポーツドリンク。シンガポールではスポーツドリンクのトップシェアブランドだ。

毎年12月に開催される「シンガポールマラソン」のオフィシャルドリンクにも採用されている。シンガポール以外ではマレーシア、タイ、ミャンマーをはじめ東南アジアで人気らしい。

炭酸入りの「100PLUS」と炭酸なしの「100PLUS ACTIVE」の2種類あり、ランニングには「100PLUS ACTIVE」がおすすめ。甘さが控えめで喉の渇きを潤してくれる。日本のスポーツドリンクに例えると「キリン・ラブスポーツ」に近い味。電解質、炭水化物に加えてビタミンB(B3, B6 & B12)も含まれているので体調を整えてくれる。

炭酸入りの「100PLUS」も飲んでみたが、こちらはレッドブルを3倍の水で薄めたような味。正直、美味しくない。

xxxx

LUCOZADE(ルコゼード)

xxxx

さすが旧英国領。全英シェア60%を誇るスポーツドリンクの「LUCOZADE」を発見。パッケージに「UK No.1」と書かれているが、やはり旧英国領のシンガポールだと「全英No.1」はキャッチコピーとして響くのだろうか。

ルコゼードのオリジナル版は炭酸入りだが、こちらは炭酸なしスポーツ仕様の「LUCOZADE SPORTS」。甘みがとても強く、日本のスポーツドリンクに例えるとポカリスエットに近い味だった。

SPORTADE(スポーテード)

xxxx

シンガポールの Field Catering & Supplies社が出しているスポーツドリンク。アメリカで人気のスポーツドリンク「ゲータレード」や「パワーレード」に似た名前ですが、資本関係はない。

甘みは控えめ。砂糖水を薄くしたような味で、日本のスポーツドリンクにはないタイプ。

まとめ

以上、シンガポール滞在中に僕が現地のコンビニ・スーパーで見つけたスポーツドリンクを3つ紹介した。個人的におすすめなのは、甘さ控えめの「100PLUS」。

xxxx

番外編

シンガポールでは定番の飲み物である「スイカジュース」も紹介しておきたい。スイカの旨味と甘みをギュゥ〜と凝縮した究極のフルーツジュース。

xxxx

こちらは南国ならではの「ココナツジュース」。甘すぎず、ゴクゴク飲める。

xxxx とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

モルテンドリンク」の最新価格を今すぐチェック!

Amazonブラックフライデーセール開催中。最大10,000ポイント還元!

お買い得商品をチェックする

関連記事

出張や旅行でシンガポールを訪れた際に、サクッと走れる5つのランニングコースを紹介します。特におすすめしたいのがマリーナベイ。観光客には「マーライオン」周辺が人気ですが、対岸の「マリーナベイ・サンズ」を経由してウォーターフロントを1周できます。

シンガポール出張のお土産にタイガーバームの「ネック&ショルダー ラブ」を買ってきたら、家族や友人に大好評だった。日本でよく見かける瓶詰めの軟膏剤とは異なり、こちらはハンドクリーム感覚で使えて首肩のコリに効くたいタイプ。日本では販売していないので、シンガポールを訪れたらぜひまとめ買いしておきたい。

」の最新価格を今すぐチェック!

Amazonブラックフライデーセール開催中。最大10,000ポイント還元!

お買い得商品をチェックする

#シンガポール#給水

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。