旅ランニング|唐津〜虹の松原

佐賀県唐津市にある国の特別景勝「虹の松原」をランニングしてきたので紹介する。唐津湾を眺めがら全長5kmにおよぶビーチランが楽しめる。福岡市内・空港から日帰りも可能。

#佐賀県

とも

目次と内容

虹の松原とは?

虹の松原は佐賀県唐津市にある全長約5kmの松原。三保の松原、気比の松原とともに日本三大松原のひとつに数えられ、国の特別名勝にも登録されている。

唐津湾の白浜

唐津湾沿いには、虹の松原に沿うように美しい白浜が延々と続く。砂はやや硬めので歩いても足が沈まない。唐津城のある舞鶴橋から浜崎海岸まで、約5kmにおよぶビーチランが楽しめる。

福岡市内から日帰りも観光も可能

虹の松原は福岡市内から日帰りで行き来できる。今回はたまたま福岡空港で5時間半の乗り継ぎ時間が発生したため、待ち時間に虹の松原をランニングしてきた。

アクセス

虹の松原の最寄駅はJR筑肥線の虹ノ松原駅。博多駅から約1時間半、唐津駅から約10分でアクセスできる。虹ノ松原駅の隣駅である東唐津駅、浜崎駅からも虹の松原まで歩いて行ける。

コース

今回は、JR唐津駅からJR浜崎駅までの区間を走ってきた。途中、唐津城を見学し、舞鶴橋を渡って虹の松原を行く全長7kmのコースだ。

唐津駅

福岡空港駅から唐津駅までの所要時間は約1時間半。途中で筑前前原駅で乗り換えたが、福岡空港駅〜唐津駅の直通もある。駅構内のラーメン屋さんで遅めのランチを食べた後、駅北口から走り始めた。

しばらく走ると、大きな白い鳥居が見えてくる。こちらは「唐津神社」の鳥居だ。

唐津城を目指して走り続けると、進行方向左手に天守閣が姿を現した。

唐津城(舞鶴城)

唐津城の近くで城下町のタイル絵を発見。江戸時代には唐津湾に突き出た満島山上に本丸が置かれ、その西側に二の丸、三の丸があった。

唐津城は「舞鶴城」とも呼ばれ、現在は舞鶴公園の一角に城址が残っている。折角なので、お城を探検しに行こう。

有料のエレベーターで登ることもできるが、マラソンブロガーとしては石段を走って登るのが正攻法。

こちらが天守閣。入場料500円を払って見学してきた。

天守閣から見た唐津湾の様子。

これから走る虹の松原もよく見えた。

舞鶴橋

唐津城を後にして舞鶴橋を渡り始めると、突然雨が降り出した。

雨がどんどん強くなり、スコールのようなゲリラ豪雨と化した。しばらく近くの漁協組合の建物で雨宿りをさせてもらった。

虹の松原

小雨になる頃を見計らって再び走り始めた。この辺りから松原と砂浜が西へ向かって延々と続く。

松原の中はこんな感じ。

もっと西へ行くと、松原が大きくなる。

しかし松原の中を走り続けるのは退屈だ。やはり唐津湾を眺めながらビーチサイドを走る方が良い。

ビーチサイドを走る様子を動画でも撮影した。

ビーチサイドの砂は硬く、足が沈み込まない。まるでアスファルトの上を走るようにビーチランが楽しめる。

ただし時折、クラゲのトラップがあるので注意が必要だ。

浜崎海岸

そろそろ虹の松原の西端、浜崎海岸に到達する。浜崎海岸から見た唐津城方面の風景。遠くに唐津城がポツンと見える。

夏には海水浴場が楽しめるらしい。

浜崎海岸の近くにあるJR浜崎駅で今回の旅は終了。天候には恵まれなかったが、ずぶ濡れにならずに走れたので良しとしよう。

まとめ

以上、唐津城と虹の松原をめぐる旅ランの様子を紹介した。参考までにストラバのアクティビティを載せておく。

今回はにわか雨に遭遇してしまったが、完全防水仕様のランニングキャップ、ザノースフェイスの「GORE-TEXキャップ」を着用していたので助かった。

虹の松原は雨宿りできる場所が少ないので、雲行きが怪しい時はレインウェアを携帯しよう。

#佐賀県

とも

雨の日のランニングで使う防水仕様のキャップが欲しかったのでノースフェイスの「ゴアテックスキャップ(GORE-TEX Cap)」を購入した。見た目からは想像できない防水性能に脱帽。防寒性にも優れているので、寒い季節のランニングでも活躍しそうだ。続きを読む

ノースフェイス ゴアテックスキャップ NN41913」の最新価格・在庫状況を今すぐチェックしてみよう!

MORE

POPULAR

NEW

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。