レース攻略|柏の葉春らんRunマラソン2022:1時間22分23秒/ハーフ

茨城県

2022年3月13日(日)に千葉県柏市柏の葉キャンパスで開催。「柏の葉公園」の周回3kmコースを7周するハーフマラソンの部を1時間22分23秒で完走した。

購入ガイド

FERRY 偏光レンズ」の最新価格を今すぐチェック!

この記事の目次

参加した理由

新型コロナの感染拡大で「フロストバイトロードレース」の中止が決まり、代わりにエントリーしたのが「柏の葉春らんRunマラソン」だった。

エントリーの決め手は以下のとおり。

  • 首都圏からアクセスしやすい「柏の葉公園」で開催
  • 走りやすいフラットな3km周回コース
  • 計測チップと記録証即時発行あり

開催場所は、千葉県柏市にある「千葉県立 柏の葉公園」。広大な敷地には総合競技場や野球場、アスレチックなどが点在する。

つくばエクスプレス・柏の葉キャンパス駅から徒歩圏内で、常磐自動車道の柏インターチェンジからも近い。

レースでは、柏の葉公園の敷地内に設けられた1周3kmの周回コースを走る。フラットで走りやすく、周回コースなのでペース管理がしやすい。

会場アクセス

会場は公園の北側にある「柏の葉公園総合競技場」。スタート・ゴール地点は陸上トラックの中に設置される。

駐車場は「県民プラザ」がおすすめ

柏の葉公園には北側と南側に駐車場があるが、公園の隣にある「さわやかちば県民プラザ」の駐車場が総合競技場に最も近い。駐車場のすぐ目の前が競技場だった。

ナンバーカードと参加賞

会場では、事前に郵送されたハガキを提示してナンバーカードを受け取る。計測チップはナンバーカードに貼り付けてあるタイプ。

その他、日帰り入浴施設の割引券と、結ばない靴紐「クールノット」を参加賞としていただいた。

陸上トラックからスタート

スタートとゴールは競技場内に設置される。3km周回コースに陸上トラックも組み込まれており、計測ポイントと給水ポイントも競技場内にある。

コース攻略

フルマラソン・30km・ハーフマラソンのコースは、公園内に設けられた1周3kmの周回コースを走る。以下は公式サイトより拝借。

以下は競技場の出入口。ここを出て反時計回りに公園内を走り、再び戻ってくる。

以下は競技場を出た直後の様子。コースはフラットだが、公園を周回するため全体的にカーブが多い。

以下は競技場と野球場の間にある2km付近。ここだけ直線コースを往復する。

今回僕が出走したハーフマラソン部では、この周回コースを7周する。距離調整のため、ハーフだけスタートラインが陸上トラックの200m地点に設置される。

ゴールの後で

完走タイムは、1時間22分23秒だった。

1月末に走った「UP RUN彩湖マラソン2022」の1時間22分39秒よりも16秒短く、「上尾シティハーフマラソン2018」の1時間21分57秒に次ぐセカンドベスト。

参考までにストラバのアクティビティを載せておく。

今回は目標ペース3:50/kmで様子を見ることにした。1周目は呼吸が乱れずに余裕で走れたが、2周目から少しペースダウンして3:55/kmに落ち着いた。

最も苦しかったのは6周目。「DNFしちゃおうかな…」とか「16kmのタイムトライアルを走ったことにして、残りはジョグすればいいや…」とか、ネガティブなことばかり考えていた。

しかし7周目に入ると気持ち的に楽になり、わずかながらペースアップする余力も残っていた。

装備類

ランニングシューズは、スケッチャーズの「GORUN RAZOR 3 HYPER」を着用。重さはわずか165gという驚異的な軽さなのに、着地時のダメージが少ないのが特徴だ。

トップスは「香川丸亀ハーフマラソン2022」のTシャツを着用。新型コロナの感染拡大でレース自体は中止となってしまったが、Tシャツだけ自宅に郵送されてきた。

ボトムスは、レースでは定番となったパタゴニアの「ストライダー プロ ショーツ」。

今回初めて、サングラスに「FERRY 偏光レンズ」を使用。レンズはランニングに適したブルー系のタイプに交換した。フィット感は抜群。これで1本1240円はコスパが良すぎる。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

FERRY 偏光レンズ」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

GORUN RAZOR 3 HYPER(ゴーラン レイザー 3 ハイパー)は、スケッチャーズのエリートランナー向けランニングシューズ。Hyper Burst(ハイパーバースト)と呼ばれる超軽量クッショニングシステムを採用することで驚くほどの軽さを実現。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

Skechers GORUN RAZOR 3 HYPER」の最新価格を今すぐチェック!

パタゴニアの短パンのロングセラー。ウエストポーチ並みの収納力を持ち、フルマラソンで携帯する荷物がまるっと収まる。速乾性に優れているので、夏でも快適サラサラ。

パタゴニア ストライダー プロ ショーツ」の最新価格を今すぐチェック!

パタゴニア公式サイトなら5000円以上の注文で送料無料。さらに返品・交換の返送料も無料なので、自宅で気軽に試着できる。正規品がお得に買えるアウトレットストアもこまめにチェックしよう。

アウトレットストアをチェック

#茨城県

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。