【ともらん】読めば走りたくなるマラソンブログ

千葉・鴨川:シーワールド前のビーチランがおすすめ

千葉・鴨川:シーワールド前のビーチランがおすすめ

マラソンブロガーのtomo.です。当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自分の意思で自費購入し、忖度なしでレビューしています。

太平洋に面する千葉県鴨川市のビーチサイドを走ってきたので紹介します。

コースは、海浜プロムナード〜東条海岸の往復6km。東条海岸は人が少なく落ち着いてビーチランが楽しめます。目の前に「鴨川シーワールド」があるので、水族館を訪れたついでに走るのも良し。

更新 作成

目次と内容

アクセス

千葉県鴨川市は、房総半島の南東に位置します。関東有数の水族館「鴨川シーワールド」や、心臓血管外科で世界的に有名な「亀田総合病院」などがあります。

最寄駅は内房線と外房線の終着駅である安房鴨川駅。東京駅からは特急で2時間弱でアクセスできます。

今回走ったビーチサイドは、安房鴨川駅から徒歩5分。東口の前の道路を直進すれば、目の前に太平洋が広がります。「鴨川潮さい公園」を目印にすると良いでしょう。

ビーチサイドは遊歩道が整備されていますが、砂浜の上も走れます。今回は鴨川漁港から亀田総合病院までの片道3kmの直線コースを往復してきました。

海浜プロムナード

前原・横渚海岸沿いには「海浜プロムナード」と呼ばれる1.2kmの遊歩道が整備されています。

気分によって遊歩道を走っても良し、ビーチを走っても良し。

前原・横渚海岸は千葉有数の海水浴場・サーフポイントであり、「日本の渚百選」にも選ばれています。それよりも写真に写っているゴリラが気になります……。

砂浜の様子。ロードランニングに慣れていると、柔らかくて走りづらいです。

「海浜プロムナード」は待崎川まで。橋を渡って東条海岸へ向かいます。

東条海岸

待崎川の近くの「汐入公園」。公衆トイレや水飲み場がありました。

東条海岸はウミガメの産卵地でもあります。

東条海岸は遊歩道と砂浜を行き来できます。前原・横渚海岸に比べると深水があり、波も高いので海水浴には向いてなさそう。代わりにサーファーを多く見かけました。

2021年7月時点では、遊歩道の一部が工事中のため一般道経由で迂回します。

こちらは海側から見た「鴨川シーワールド」です。

「鴨川シーワールド」の前の砂浜の様子。早朝とはいえ、誰もいない美しい砂浜を貸し切り状態で走れるのは最高ですね。

湿った砂の上なら足を取られずに何とか走れます。

毎朝こんなところでランニングできたら絶対に幸せ……。

亀田総合病院の前でUターンします。一般道を経由すればこの先も走れるようです。

おまけ