AppleのMagSafe規格に対応 "/>

tomo.run

Moft「Snap-Onスマホスタンド」

Moft「Snap-Onスマホスタンド」

iPhoneの裏側に着脱できるカードウォレットが欲しい…。

そんな願いを叶えるべく、MOFT(モフト)というブランドの「Snap-Onスマホスタンド」を購入しました。

主な特徴は以下のとおり。

  • AppleのMagSafe規格に対応
  • クレジットカードは3枚まで収納可能
  • スマホスタンドとしても使える
  • 重さは43g

使い勝手は悪くありませんが、思ったよりかさ張るな…という印象です。

Apple純正の「MagSafeレザーウォレット」との違いも含めて、詳しくレビューします。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

ミニマリスト御用達の「MOFT」

MOFT(モフト)はMac・iPhoneのアクセサリに特化したアメリカ発のブランドです。

名前の由来は「Mobile Office For Travelers」の頭文字。場所を選ばず、どこでも働けるノマドワーカーやミニマニストに支持されています。

自分もミニマリスト的な生き方に憧れているので、MOFTの製品には昔から興味がありました。

特にMacの背面に貼り付けて使う「ノートパソコンスタンド」に惹かれましたが、粘着シートで貼り付けることに抵抗があり、購入には至りませんでした。

iPhoneに特化したモデル

MOFTがiPhone向けのアクセサリを作っていることを最近知りました。

しかもMagSafe規格に対応しており、粘着シートを使わずに簡単に着脱できるとなれば、購入しない理由がありません。

MagSafe対応の製品は以下の2種類。

  • フラッシュウォレット&スタンド
  • Snap-Onスマホスタンド

今回は「ノートパソコンスタンド」と似たような原理でスタンドとしても使える「Snap-Onスマホスタンド」を選びました。

以下は本体の表側。

外側を引っ張ると山折りの状態になります。めくれた部分からカードを出し入れできます。

以下は本体の裏側。磁石が埋め込まれていて、iPhoneの背面にピタッと装着できます。

「Snap-Onスマホスタンド」をiPhoneに装着して山折りの状態にすると、スタンドとしても使えます。しかも縦横どちらも選べる仕様。

Apple純正製品との比較

これまでApple純正の「MagSafeレザーウォレット」を使ってきましたが、両者の違いについて見ていきましょう。

Snap-OnスマホスタンドMagSafeレザーウォレット
ブランドMOFTApple(純正)
定価4,280円9,380円
カード収納最大3枚最大3枚
重さ43g33g
素材ヴィーガンレザー特殊ななめし加工と仕上げが施されたヨーロピアンレザー
その他スタンドとして利用可能iPhoneの「探す」機能に対応

以下は、左がMOFTの「Snap-Onスマホスタンド」、右がApple純正の「MagSafeレザーウォレット」です。

価格だけ見ると、MOFTの方がAppleの約半額でコストパフォーマンスに優れています。

さらにスマホスタンドとして使えるのもMOFTのメリットです。

一方で、iPhoneの「探す」機能はAppleしか使えません。一度で電車で外れてしまったことがあり、iPhoneで通知を見てすぐに気づきました。

最後にiPhoneから外した(外れた)場所が分かるので、結構便利なんですよね。

MagSafeは一度慣れたら手放せない

いずれの製品もAppleのMagSafe規格に対応しており、磁石の力で簡単に着脱できます。

iPhoneの背面に近づけると…

ピタッとくっつきます。

カードを入れると思ったよりかさ張る

カードが最大3枚入る設計ですが、実際には2枚でも結構キツキツです。

以下は運転免許証とクレジットカードを入れた状態。

横から見ると、結構かさ張る印象です。

Appleはスタンドの部分がないのですっきりしたデザインですが、MOFTはカード1枚分くらい厚さが増します。

スマホスタンドは意外と便利

でもスマホスタンドとして使えるのは便利ですね。以下は縦にした状態。

MagSafeがiPhoneの真ん中の部分にあるので、90度傾けて横にも出来ます。

自分はiPhoneで動画を観ることはないのですが、たまにノートパソコンで電話会議に出られない時にiPhoneで参加します。

そんな時にこのスマホスタンドが役に立ちそうです。

マラソンブロガーの必須アイテム

ランニングする時は必ずiPhoneを持って走ります。

以前は完全防水のケースを使っていましたが重くなりますし、最近のiPhoneは防水性能が向上しているため、軽装備でも壊れる心配はありません。

とはいえ、万が一落としてしまうと派手に破損してしまいそうなので、自分はサイドバンパーを使っています。

これなら汗で濡れても水洗いすればすぐに乾きますし、iPhoneの背面が空いたままなのでMagSafe充電器も使えます。

外出時には「Snap-Onスマホスタンド」をピタッと装着すれば、スマホひとつだけで出かけられます。

おまけ

最後までお読みいただき有難うございます。この記事はマラソンブロガーのtomo.が書きました。当ブログでは紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

この記事で紹介した「MOFT Snap-Onスマホスタンド」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

MOFT Snap-Onスマホスタンド