tomo.run

On「ウルトラライト ソックス」レビュー:レースに最適

On「ウルトラライト ソックス」レビュー:レースに最適

2022年に発売されたOnのランニングソックス「Ultralight Sock(ウルトライト ソックス)」を紹介します。

丈の長さは、Low(短)、Mid(中)、High(長)の3段階あり、今回は「Mid」を選びました。

従来の「Mid Sock」は締め付け感が強かったのですが、新しい「Ultralight Mid Sock」はフィット感を重視した設計になっています。

1秒でも早く走りたいレースにおすすめの1足です。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

レース用ソックス

On(オン)は、スイス発のランニングシューズ・ウェアのブランドです。

高い技術力と洗練されたデザインに定評があり「ランニング界のApple」とも呼ばれています。

今回紹介する「Ultralight Mid Sock」は、2022年に発売されたOnの新作ランニングソックス。主な特徴は以下のとおりです。

  • カカトやつま先に保護用パッドを配置
  • 足裏には通気性に優れたメッシュを採用
  • 丈の長さはLow、Mid、Highの3段階
  • 定価は3,080円

最大の特徴は、軽いのに足を衝撃からしっかり守ってくれること。生地は薄手ですが、カカトやつま先などのプロテクションは充実しています。

デザインとスペック

「Ultralight Mid Sock」と同時期に「Ultralight Sock」も発売されたので、そちらとも比較します。

基本スペックを表にまとめました。

Performance SockUltralight Sock
丈の長さLow、Mid、HighLow、Mid、High
素材再生ポリアミド95%、エラスタン5%再生ポリアミド61%、再生ポリエステル35%、ポリウレタン4%
特徴やや厚手の生地。通気性に優れたテクニカルメッシュを採用薄手の生地。足裏にもメッシュを配置
主な用途日々のジョギング、トレイルランニングレース

以前はOnのランニングソックスは「Low/Mid/High Sock」一択でしたが、上の2種類の新作が発売されたことで選択肢が増えました。

日々のジョギングやトレランで使うなら「Performance Low/Mid/High Sock」、レースで使うなら「Ultralight Low/Mid/High Sock」がおすすめです。

あとは自分の好みの丈の長さを選ぶだけ。「tomo」はいつも真ん中の「Mid」を選んでいます。

それでは今回購入した「Ultralight Mid Sock」を詳しく見ていきましょう。

上部の様子。左右独自設計です。

足裏の様子。

つま先の部分はフラットでゆとりのある設計。

土踏まずの部分はアーチサポートを搭載。

足首は伸縮性に優れたパッドで優しく包み込み、ズレを防ぎます。

履いてみた感想

ここからは実際に「Ultralight Mid Sock」を履いてみた感想をまとめます。

肌に馴染む履き心地

Ultralight(ウルトラライト)の名前のとおり、生地が軽くて薄いため、素足が薄い膜で覆われるような感じで肌に馴染みます。

以前の「Mid Sock」は締め付け感が気になりましたが、こちらはストレスフリーです。

通気性が抜群

全体的に通気性に優れ、長時間履き続けても蒸れにくくなっています。足裏にもメッシュを配置しています。

靴ズレしにくい

靴ズレは走行中の無駄なエネルギーロスだけでなく、水ぶくれの原因になります。

滑り止め加工はありませんが、足裏メッシュのおかげなのか、シューズと靴下が一体化します。これなら安心してレースでも着用できます。

おまけ

ジョギング用であれば、Onの「Performance Sock」もおすすめ。こちらは足がすっぽり包まれるような優しい履き心地が特徴です。

On「ウルトラライト ソックス」レビュー:レースに最適

この記事で紹介した「On Ultralight Sock」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

公式オンラインストアで探す

On公式オンラインストアなら送料無料。30日間の返品・返送料も無料なので、自宅で気軽に試着ができます。