tomo.run

On「パフォーマンス ソックス」レビュー:ジョギングに最適

On「パフォーマンス ソックス」レビュー:ジョギングに最適

2022年に発売されたOnのランニングソックス「Performance Sock(パフォーマンス ソックス)」を紹介します。

丈の長さは、Low(短)、Mid(中)、High(長)の3段階あり、今回は「Mid」を選びました。

従来の「Mid Sock」は締め付け感が強かったのですが、新しい「Performance Mid Sock」は足をすっぽり優しく包み込みます。

普段のジョギングはもちろん、温度調整が優れているので暑い日のランニングにおすすめです。

当ブログでは広告を利用していますが、紹介するランニングアイテムはすべて自費で購入し、忖度なしでレビューしています。

更新日: 公開日:

目次と内容

優しい履き心地

On(オン)は、スイス発のランニングシューズ・ウェアのブランドです。

高い技術力と洗練されたデザインに定評があり「ランニング界のApple」とも呼ばれています。

今回紹介する「Performance Mid Sock」は、2022年に発売されたOnの新作ランニングソックス。主な特徴は以下のとおりです。

  • 温度調整に優れたテクニカルメッシュを採用
  • 足をすっぽり包むような立体構造
  • 丈の長さはLow、Mid、Highの3段階
  • 定価は2,420円

最大の特徴は、優しい履き心地です。従来のランニングソックス「Mid Sock」は着圧が高く、締め付けられる感じが苦手でした。

新しい「Performance Mid Sock」は着圧は控えめ。足の形に寄り添う立体構造を生かし、優しく包み込むような履き心地を実現しています。

デザインとスペック

「Performance Mid Sock」と同時期に「Ultralight Sock」も発売されたので、そちらとも比較します。

基本スペックを表にまとめました。

Performance SockUltralight Sock
丈の長さLow、Mid、HighLow、Mid、High
素材再生ポリアミド95%、エラスタン5%再生ポリアミド61%、再生ポリエステル35%、ポリウレタン4%
特徴やや厚手の生地。通気性に優れたテクニカルメッシュを採用薄手の生地。足裏にもメッシュを配置
主な用途日々のジョギング、トレイルランニングレース

以前はOnのランニングソックスは「Low/Mid/High Sock」一択でしたが、上の2種類の新作が発売されたことで選択肢が増えました。

日々のジョギングやトレランで使うなら「Performance Low/Mid/High Sock」、レースで使うなら「Ultralight Low/Mid/High Sock」がおすすめです。

あとは自分の好みの丈の長さを選ぶだけ。「tomo」はいつも真ん中の「Mid」を選んでいます。

それでは今回購入した「Performance Mid Sock」を詳しく見ていきましょう。

上部の様子。左右独自設計のため、左用には「L」、右用には「R」の文字がプリントされています。

足裏の様子。

つま先の部分はフラットでゆとりのある設計。

中足部は上部にテクニカルメッシュを配置して通気性を高めています。また土踏まずの部分はアーチサポートを搭載。

足首は伸縮性に優れた素材を多めに配置することで、着圧を分散させています。

足首の内側には、さりげなくサイズ(SMALL)表記を忍ばせています。

履いてみた感想

ここからは実際に「Performance Mid Sock」を履いてみた感想をまとめます。

締め付けない

ランニングソックスのフィット感を高めるためには、着圧を強くする方法と立体構造にする方法がありますが「Performance Mid Sock」は明らかに後者ですね。

足のパーツ毎に縫製を工夫し、締め付け感を最小限に抑えながら、隙間のないフィット感を実現しています。締め付けられるのが苦手な方におすすめです。

温度調整に優れている

生地は適度な厚みがあります。しかし単に厚みのある生地を使っているのではなく、凹凸のある縫製で厚みを持たせています。

凹凸の溝の部分は通気性が優れているため、蒸れにくい構造になっています。生地の厚さと通気性。「Performance Mid Sock」ではこの2つが見事に両立しています。

靴ズレしにくい

いわゆる滑り止め加工はありませんが、足裏の独特なパターンがシューズ内のズレを防いでくれます。

足首が快適

個人的に刺さったポイントはここ。足首周りは1か所で固定するのではなく、着圧分散させることで締め付け感がまったくありません。とにかく快適ですし、着脱もしやすいですね。

おまけ

「Performance Sock」はレースでも使えますが、さらなるパフォーマンス向上を目指すのであればレース用の「Ultralight Socks」が選択肢に入ります。

On「パフォーマンス ソックス」レビュー:ジョギングに最適

この記事で紹介した「On Performance Mid Sock」の最新価格・在庫状況は以下の通販サイトで確認できます。

公式オンラインストアで探す

On公式オンラインストアなら送料無料。30日間の返品・返送料も無料なので、自宅で気軽に試着ができます。

関連記事

2022年に発売されたOnのランニングソックス「Ultralight Sock(ウルトライト ソックス)」を紹介します。 丈の長さは、Low(短)、Mid(中)、High(長)の3段階あり、今回は「Mid」を選びました。 従来の「Mid Sock」は締め付け感が強かったのです