読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

サロモン DISCOVERY FZ【徹底レビュー】冬ランの上着におすすめ

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

冬のランニングの防寒対策に、サロモンのミッドレイヤー「DISCOVERY FZ」を購入しました。

早速、気温が氷点下近くまで冷え込む夜ランで着用してみましたが、これ1枚だけでも十分暖かいと感じます。さらに、ストレッチ素材を採用しているので、腕まわりの動きがとてもスムーズでした。

冬のランニングウェア選びで重要なポイントは、暖かさと動きやすさを両立してること。「DISCOVERY FZ」は、冬でもしっかり走りたいランナーにおすすめの一着です。

ここでは、「DISCOVERY FZ」の特徴・素材・着心地・耐久性などを、わかりやすく解説します!

サロモンを選ぶ理由

サロモン(Salomon)は、フランスの高級スポーツブランド。元々はウィンタースポーツ用品が発祥ですが、最近はランニングシューズやウェアにも力を入れています。

僕はサロモンを長年愛用しており、ウエストポーチバックパックトレイルランニングシューズを使っています。

サロモンのプロダクトは、アスリートの身体の動きに寄り添う設計が気に入っています。

着用しても邪魔にならないので、100%の力が発揮できますし、実際にマラソンでは自己ベストを出すことができました。どれも、本番レースで着用できるレベル。

ウエストポーチの「Agile 250 Belt」は、フルマラソンのレースの必需品のひとつ。

東京マラソン2019では、「AGILE 2 SET」を背負いながら、人生初のサブ3を達成しました。

DISCOVERY FZの特徴

それでは、「DISCOVERY FZ」を詳しく見ていきましょう。

名前の「FZ」は、フルジップ(full zip)の略語です。開口部は着脱しやすいフルジップ。ハーフジップ(half zip)のタイプもありますが、個人的にはフルジップの方が好きですね。

左側には、ジップ付き胸ポケットがあるので、鍵や小銭などの小物入れとして重宝します。スマートフォン(iPhone 11 Pro)も一応すっぽり収まりますが、ポケットがいびつな形をしているので、ランニング中は安定しません。

素材・着心地

DISCOVERY FZ」の素材には、ポリエステル(94%)とポリウレタン(6%)が使われています。

裏地は起毛なので、肌触りがよく、暖かいのが特徴です。走り始める前でもポッカポカに感じられるのがいいですね。通気性は優れていますが、保温力のほうが強いので、ランニング中は結構汗をかきます。

まあ、寒いよりはマシですけどね。

袖まわりにも工夫が凝らしてあります。袖口が二重構造になっており、外気の侵入を防いでくれます。こういう細部へのこだわりが、サロモンの良いところですね。

サイズは「S」を選びました。身長170cm、体重60kg、細身体型でちょうどぴったりでした。

腕の長さもちょうど良い感じです。

肝心の着心地はどうかというと、腕の動きが驚くほどスムーズでした!

DISCOVERY FZ」は素材に厚みがあるため、ゴワゴワしそうに見えますが、実際に着用してみると身体の動きにピタリと寄り添います。

ランニングでは腕ふりが大事なので、ここはランニングウェアを選ぶ上で譲れないポイントです。

耐久性

ここからは、「DISCOVERY FZ」の耐久性を定点観測的にレポートします。

さいごに

DISCOVERY FZ」は、暖かさと動きやすさを両立した優れたミッドレイヤー。1枚持っていれば、冬のランニングが楽しくなります!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)。マラソンがライフワークの36歳。マラソンブロガー・外資系会社員・二児パパ。夢は福岡国際マラソンに出場すること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎