SALOMON Pulse 7” Short(パルス7”ショーツ)レビュー・評価

SALOMON Pulse 7” Short(パルス7”ショーツ)レビュー・評価|ともらん

収納力に優れたランニング用ショートパンツが欲しい!という方にはトレイルランニング用のパンツをオススメします。長時間を山の中で過ごす前提でデザインされているので収納ポケットが充実しています。中でもトップブランドのひとつである「サロモン」には優れたラインアップが揃っています。
作成| 更新

ランニング用の多機能ショートパンツ、SALOMON Pulse 7” Short(パルス7”ショーツ)を購入し、日々の練習やレースで履いてみました。

もともとトレイルランニング用に開発されたパンツなので収納力は抜群。なるべく「手ぶら」で走りたい人にはぴったりです。

圧倒的な収納力

長めのカットでゆったりとしたフィット感の PULSE 7” SHORT は、ランニングショーツとしてのあらゆる機能性を完備。バックパックなしでも、必需品を収納できる複数のポケットが付いています。(公式サイトより)

最大の特徴はやはり「収納力」ですね。腰回りにポケットが4つもあります。

  • フロントポケット X 1
  • サイドポケット X 2
  • バックポケット X 1

バックポケットはジッパー付き。しかも6インチのスマートフォンも余裕で入る大型のポケットです。ぼくの4.6インチのSONY Xperia X Compactだとダブつきます。

日々の練習だと、自宅の鍵、スマートフォン、現金を持って走るので4つのポケットに分散できるのは助かります。また、レースではエイド類の他、スマホや貴重品類をポケットに入れて走れます。

ブリーフを内蔵

基本的にショートパンツはブリーフが内蔵されているものを使っています。下着が不要で洗濯物が減るのと、そのまま履けるので便利という点で重宝しています。

その他の機能

左側には5本のリフレクターが付いています。前からも後ろからも見えるので、夜のランニングでも安心ですね。

速乾性に優れた「QuickDry」を採用。また、紫外線カット率は「UPF30+」。暑い夏に威力を発揮してくれそうです。

はき心地の感想

ひとことで言うと「肌に馴染む」ショートパンツ。汗で濡れても足にまとわりつかず、サラサラ感をキープしてくれます。それなのにゴワゴワせず、肌触りが優しい。

伸縮性が非常に高く、股関節をフル稼働させるスピードランでもストレスフリーで走り続けられます。

先日参加した《山中湖ロードレース》でも「SALOMON Pulse 7” Short」を履いてレースに挑みましたが、とても快適でした。下のツーショット写真で履いているのが「SALOMON Pulse 7” Short」です。

イマイチなところ

ジッパー付きのバックポケットは大きくて便利なのですが、大きいが故にぼくのコンパクトサイズのスマホだと、ポケットの中で動いてしまうのが唯一の難点。走るたびに動くので結構気になります。《山中湖ロードレース》では、スマホを荷物置き場に預けて走りました。

「SALOMON Pulse 7” Short」はリラックスフィットをウリにしており、締め付けられる感じが全くしません。それはそれで良いのですが、スマホのように多少なりとも重量のあるものはポケットの中で動いてしまうのは覚悟するしかないですね。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。