読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

オーストラリアのスポーツドリンク5種比較。おすすめは「MAXIMUS」

▶︎ #ランニング補給#オーストラリア

オーストラリア滞在中に現地のスーパーで買ったスポーツドリンクを5つ紹介する。オーストラリアしか飲めないものを期待していたが、英米企業のブランドが多め。

この記事の目次

MAXIMUS

まず最初に紹介するのは、地元オーストラリアのスポーツドリンク「MAXIMUS」。毒々しいカラフルな色をしているが、1000mlで$3.20、日本円で240円(1豪ドル=75円で計算)とお手頃価格。甘さ控えめで、後味すっきり。ごくごく飲める。

水分と一緒に以下ミネラル4種が補給できる。

  • エネルギー 33カロリー
  • カルシウム 2mg
  • カリウム 30mg
  • ナトリウム 31mg
  • マグネシウム 4mg

製造しているのは、日本のサントリーのグループ会社であるフルコア・サントリー。オーストラリアで日系企業のスポーツドリンクを飲むとは想像すらしなかった。

GATORADE

次は、全米シェアトップのスポーツドリンク「GATORADE」。やはりオーストラリアにもあった。本国同様に、毒々しい色をしている。600mlで$3.55、日本円で267円。味の方はさっぱりしている。甘さ控えめ、薄いオレンジ味。

  • エネルギー 25カロリー
  • カリウム 22.5m
  • ナトリウム 51mg

LUCOZADE

こちらは全英トップシェアのスポーツドリンク「LUCOZADE」。380mlで$3.05、日本円で305円。炭酸入りで、人工的な味が舌に残る。カロリーが高めの割には、ミネラルが乏しい。スポーツドリンクとしてはおすすめできない。

  • エネルギー 70cal
  • ナトリウム <5mg

実は「LUCOZADE」もサントリーのグループ会社。

POWERADE

こちらもアメリカで人気のスポーツドリンク「POWERADE」。600mlで$2.15、日本円で161円。後発ブランドだからのか、価格は低め。こちらも毒々しい色ですが、味はさっぱりしてミネラルもしっかり補給できる。

  • エネルギー 25cal
  • カルシウム 14.7mg
  • カリウム 33mg
  • ナトリウム 28mg
  • マグネシウム 5.9mg

クルクル回さずに開け閉めができるキャップ付きなので、ランニングしながら手軽に水分補給できるのが気に入った。

GATORADE ACTIVE

最後は、先ほど紹介した「GATORADE」の別バージョン「GETORADE ACTIVE」。600mlで$3.50、日本円で262円。見た目も味もミネラルウォーターに近いが、ほんのりベリーの味がする。キャップをクルッと回すとそのまま飲めるようになっているが、「POWERADE」のキャップに比べると作りが中途半端だ。

  • エネルギー 1カロリー
  • カリウム 14g
  • ナトリウム 45mg

まとめ

以上、オーストラリア滞在中に僕が現地のコンビニ・スーパーで見つけたスポーツドリンクを5つ紹介した。個人的には、お手頃価格でミネラル補給もできる「MAXIMUS」がおすすめだ。

余談だが、シドニー滞在中に「モルテンドリンク」をまとめ買いして置いた。世界トップレベルのマラソン選手が愛用するモルテンドリンクは、海外で買うと割安で手に入る。シドニーで唯一、モルテンドリンクを取り扱っているのが「FASTGEAR」というスポーツショップ。仕事が終わってからダッシュでお店に向かい、閉店5分前に滑り込むことができました。

この記事で紹介したモノ

モルテンドリンク

関連記事

モルテン Drink Mix 320 レビュー:キプチョゲ御用達のスポーツドリンク

エアーズロックの走り方:アボリジニの聖地をめぐる周回10kmコース

シドニーハーフマラソン遠征記:結果は1時間28分49秒(2019年/ハーフ)

シドニーマラソン遠征記:結果は3時間38分9秒(2016年・フル)

#オーストラリア

ピックアップ

ヴァームとスーパーヴァームの違いを徹底比較

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

2021年に買ったランニングアイテム10選:おすすめは「AfterShokz Aeropex」

冬のランニング:防寒ウェアを揃えたら、冬の月間走行距離が5割増えた話

AfterShokz Aeropexレビュー:完全防水の骨伝導ワイヤレスヘッドホン

2021年に買ったランニングシューズ10足:おすすめは「METASPEED SKY」

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画