オーストラリアのスポーツドリンク5種比較。おすすめは「MAXIMUS」

オーストラリア滞在中に現地のスーパーで買ったスポーツドリンクを5つ紹介する。オーストラリアしか飲めないものを期待していたが、英米企業のブランドが多め。

モルテンドリンク

この記事の目次

MAXIMUS

まず最初に紹介するのは、地元オーストラリアのスポーツドリンク「MAXIMUS」。毒々しいカラフルな色をしているが、1000mlで$3.20、日本円で240円(1豪ドル=75円で計算)とお手頃価格。甘さ控えめで、後味すっきり。ごくごく飲める。

水分と一緒に以下ミネラル4種が補給できる。

製造しているのは、日本のサントリーのグループ会社であるフルコア・サントリー。オーストラリアで日系企業のスポーツドリンクを飲むとは想像すらしなかった。

GATORADE

次は、全米シェアトップのスポーツドリンク「GATORADE」。やはりオーストラリアにもあった。本国同様に、毒々しい色をしている。600mlで$3.55、日本円で267円。味の方はさっぱりしている。甘さ控えめ、薄いオレンジ味。

LUCOZADE

こちらは全英トップシェアのスポーツドリンク「LUCOZADE」。380mlで$3.05、日本円で305円。炭酸入りで、人工的な味が舌に残る。カロリーが高めの割には、ミネラルが乏しい。スポーツドリンクとしてはおすすめできない。

実は「LUCOZADE」もサントリーのグループ会社。

POWERADE

こちらもアメリカで人気のスポーツドリンク「POWERADE」。600mlで$2.15、日本円で161円。後発ブランドだからのか、価格は低め。こちらも毒々しい色ですが、味はさっぱりしてミネラルもしっかり補給できる。

クルクル回さずに開け閉めができるキャップ付きなので、ランニングしながら手軽に水分補給できるのが気に入った。

GATORADE ACTIVE

最後は、先ほど紹介した「GATORADE」の別バージョン「GETORADE ACTIVE」。600mlで$3.50、日本円で262円。見た目も味もミネラルウォーターに近いが、ほんのりベリーの味がする。キャップをクルッと回すとそのまま飲めるようになっているが、「POWERADE」のキャップに比べると作りが中途半端だ。

まとめ

以上、オーストラリア滞在中に僕が現地のコンビニ・スーパーで見つけたスポーツドリンクを5つ紹介した。個人的には、お手頃価格でミネラル補給もできる「MAXIMUS」がおすすめだ。

余談だが、シドニー滞在中に「モルテンドリンク」をまとめ買いして置いた。世界トップレベルのマラソン選手が愛用するモルテンドリンクは、海外で買うと割安で手に入る。シドニーで唯一、モルテンドリンクを取り扱っているのが「FASTGEAR」というスポーツショップ。仕事が終わってからダッシュでお店に向かい、閉店5分前に滑り込むことができました。

モルテンドリンク

あわせて読みたい