エアーズロック(ウルル)は1周10km。Base Walkコースを走ってみた

更新:

エアーズロック(ウルル)は1周10km。Base Walkコースを走ってみた

オーストラリアのエアーズロック(別名:ウルル)は、1周10kmもある世界最大級の一枚岩。先住民のアボリジニの聖地であり、ウルル=カタ・ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)として世界遺産に登録されています。

いつかエアーズロックをランニングで1周してみたい…と思っていたら、ついに先日、そのチャンスが訪れました。

シドニー出張のついでに、エアーズロック・リゾートに滞在。そこからバスでエアーズロックに向かい、Base Walkと呼ばれる周回コースを走ってきました。その時の様子をご紹介します!

Hop On Busでエアーズロックへ

日本人がエアーズロックを訪れるには、空港から直行する場合を除き、エアーズロック・リゾート(Ayers Rock Resort)に滞在する必要があります。ホテルやレストラン、ショップなど、滞在に必要なものはすべて揃っています。

エアーズロック・リゾートからエアーズロックまでの距離は約20km。

往復したらフルマラソンになってしまうので、Hop On Busと呼ばれるバスを利用することにしました。往復運賃は、49豪ドル(約3700円)。所要時間は20〜30分ほど。

発着時間は時期によって異なるようです。僕が行った時は、5月(May)用のダイヤが組まれていました。

バスの中から見えるエアーズロックも素敵です!往路では、前方の左席に座ると、エアーズロックがよく見えます。

Mala Car Parkからスタート

Hop On Busの停留所は三箇所ありますが、初めての方はMala Car Park(マラ駐車場)がおすすめです。

バスの停留所としては一番大きく、トイレや水飲み場もあります。Mala Walkと呼ばれる往復2kmのウォーキングコースの起点でもあります。

また、2019年10月以降は入場禁止となりますが、エアーズロックの登山口もあります。

本当はエアーズロックを登ってみたかったのですが、この日は雨予報のため登山口が閉鎖されていました。

Base Walk周回コース

バスの運転手さんの話だと、1時間くらいのウォーキングをするなら往復2kmの「Mala Walk」がおすすめとのこと。

しかし2kmだと僕には物足りないので、エアーズロックを1周する「Base Walk」を走ることにしました。

現地の地図によると、「Base Walk」は1周10.6km、歩くと3〜5時間かかります。僕は走ったので1時間以内に戻ってこれました。

コースは、エアーズロックのすぐ近くを走ります。自然保護のため、基本的にコースから逸れないようにします。

周囲は赤い土とブッシュ(植物)以外、何にもありません。

コースは所どころで入り組んでいるので、探検気分が味わえます!

コース上には、屋根付きの簡易休憩所があります。ただ、Mala Car Park以外はトイレや水飲み場がないので注意が必要です。

アリの大軍に遭遇…。虫は大の苦手です。

進入禁止(Track Closed)のエリアもありました。エアーズロックは、先住民・アボリジニの聖地なので、彼らをリスペクトしながら散策を楽しみましょう。

エアーズロックも素敵ですが、どこまでも続く青々とした空にも圧倒されます。

コースの北側はエアーズロックから少し離れており、エアーズロックの全体像を見るのにおすすめ。


最後は道路を走って、Mala Car Parkに戻ります。ギリギリ、バスのお迎えの時間に間に合いました。

それにしても、エアーズロックを走っていると、まるでエネルギーを吸い取られているかのように疲れました。暑さもあったと思いますが、何か不思議な力があるのかもしれません。

必要な装備類など

エアーズロックを訪れる際に必要なものは以下の通り。

  • 登山・トレッキング用の靴
  • 水分(1時間に1Lが目安)
  • 日焼け止めクリーム
  • 虫除けネット

地面は赤土で不安定な場所が多いため、登山靴があると安心です。僕はトレイルランニングシューズを履いて走りました。

エアーズロック周辺は暑いので、水分補給は欠かせません。現地の方の話だと、1時間に1Lが目安とのことでした。僕は1時間走り、500mlのボトルを二本飲み干しました。

さいごに

エアーズロックは世界最大級の一枚岩として有名ですが、我々が目にするエアーズロックは氷山の一角に過ぎないようです。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧