どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

観光を兼ねて広島市の中心部を走ってきたので、旅ランにオススメできるランニングコースを写真付きで紹介します。

タクシーの運転手の話

ぼくは知らない土地を訪れる時、なるべく一度はタクシーに乗るようにしています。そしてタクシーの運転手さんに、その土地について話を聞くようにしています。

今回も面白い話がいくつか聞けました。

広島駅が広島市の中心ではない

繁華街は駅から西へ2kmほどの場所にあり、現在の平和記念公園の周辺が広島市の中心として栄えてきたそうです。

市電は一律料金

広島市内には路面電車が走っています。運賃は、区間内なら一律180円(大人、子供は半額)。運転手さんは「こんだけ安いと、かないませんわー」とボヤいていました。

カープ愛

広島人のカープ愛はすごいですね。お店に行くと、結構な確率で「広島カープ・コーナー」とか「広島カープ応援セール」を目にします。カープが負けた日にタクシーに乗るお客さんは、ほぼ無口だそうです。

「もみじ饅頭」はいろいろある

広島土産といえば「もみじ饅頭」が有名ですが、いろんなメーカーが出しているとは知りませんでした。駅の土産屋で思わず「どれが本物のもみじ饅頭ですか?」と聞いてしまいました。

平和記念公園

まず最初に紹介するランニングコースは、広島市の中心に位置する「平和記念公園」。2つの川に挟まれた中洲に緑豊かな公園が広がります。


毎年8月6日にテレビで放映される広島平和記念式典が行われる場所でもあります。こちらの「原爆死没者慰霊碑」の先には、原爆ドームが見えます。

公園の中央は大きな広場になっています。奥に見えるのが広島平和記念資料館。

園内の歩道は広々としています。緑が豊かで全体的に木陰が多いですね。この日は真夏日だったので助かりました。

水飲み場があるのもランナーには嬉しいポイント。手ぶらでも、ちゃんと給水できます。

一番驚いたのが園内のトイレ。デザイン性が高くて「アート?」と思いました。

平和記念公園の対岸も歩道になっています。

太田川リバーサイド

平和記念公園の北側にある「相生橋」は、原爆投下の際に目標地点とされた場所。このすぐ近くに爆心地があります。


そんな「相生橋」の橋下は歩道になっており、相生通りを横断せずに走り続けられるのがいいですね。

市内を流れる「太田川」のリバーサイド。歩道が整備されていて走りやすい。

ずーっと走り続けたくなるようなコースです!

広島城跡公園

広島城跡公園も走りやすいコースでした。


「広島城ランニングコース」と書かれた看板も立っています。正方形に近いお堀の周りを走るコースとなっています。距離はGARMIN の実測値で1.5kmほど。

南側の歩道。

東側の歩道、というより、けもの道に近いですね!人がひとり通るのがやっとです。

中国放送本社裏の駐車場を通り抜けます。

北側からは天守閣を見ながら走れますよ。

西側は広々として走りやすい。

お堀の中は入れますが、階段が多いのでランニングにはあまり向いていません。

こちらは広島城の天守閣。営業時間外だったので入れませんでした。

広島市中央公園

広島城跡公園の西側に広がるグリーンは「広島市中央公園」。公園中央には広々とした芝生が広がっています。


クロスカントリー走ができますね。ただ、この時は草がボウボウだったので走りにくかったです。

園内には1周約1kmのコースがあります。

公園の奥まった場所にはこんなコースも!

もちろん、水飲み場やトイレもあります。

さらに嬉しいのは、地下道で広島城跡公園と直結されていること。これなら止まらずに2つの公園を行き来できますね。

京橋川ランニングコース

広島市中心の東側を流れる京橋川の一角に「京橋川ランニングコース」があります。


このランニングコースは、平和通りの東玄関である鶴見橋を渡り、クスノキなどが美しく植栽された河岸線地帯を走ります。四季折々の景色をお楽しみください。

鶴見川を挟み、南側の Aコース(0.9km)と北側の Bコース(1.1km)に分かれます。

こちらは Aコースの様子。

こちらは Bコースの様子。

とても走りやすいコースなのですが、2つのコースは歩道で繋がっていないので、横断歩道を行き来する必要があります。

平和大通り

平和大通りは、広島市中心部を東西に貫く大通りです。


地図を見てもわかる通り、中央の片側二車線の道路の両側にグリーンベルト(公園)が伸びています。

歩道兼公園は広々として走りやすいのですが、100〜200m毎に信号で足止めを食らうので、ノンストップで走り続けたい人には向いていません。

平和大通りは「平和記念公園」や「比治山公園」に隣接しているので、旅ランで走るのがオススメです。「日本の道100選」にも選ばれています。

歩道には「平和の道」と書かれたプレートが埋め込まれていました。

比治山公園

比治山(ひじやま)公園は、広島市中心部の東側に位置する標高約70mの山です。比治山公園の中には「広島市現代美術館」や「広島市まんが図書館」など文化施設がある一方、「放射線影響研究所」や「(旧)陸軍墓地」など戦争の爪痕も残っています。

起伏の激しいコースなので、坂道ランにおすすめです。


平和大通りの東端、鶴見橋から見える小高い山が比治山です。

こちらが園内マップ。

早朝に走りに行ったら、ちょっと寂しい感じがしました。

夜だともっと怖いかもしれませんね。

「富士見台展望台」という場所へ行ってみましたが、何も見えませんでした。あるのは自動販売機と休憩スペースのみ。

こちらは放射線影響研究所の建物。

終戦から70年以上経っても、原爆の爪痕は今もなお残っているのですね。

当研究所では、広島・長崎の原爆被爆者の皆様のご協力のもと、平和目的のために、原爆放射線の健康影響について調査を続けています。(引用元

放射線影響研究所のすぐ近くに「陸軍墓地」がありました。

急な坂を降って「広島市まんが図書館」を目指します。

ここは日本でも有名な「まんが」に特化した図書館。

図書館にふさわしい良質で資料的価値の高いまんがの収集を目的とし、時代を代表するまんがや、代表的なまんが雑誌等、約15万冊の蔵書があるそうです。

その隣には「広島市現代美術館」があります。

そして美術館の前にはヘンリー・ムーア作の巨大な銅像がどどーんと展示してありました。

他にも屋外アート作品が展示してあるので、走りながら芸術鑑賞が楽しめますよ。

この記事を読んで走りたくなったら

広島市中心部のランニングコース巡り」を最後までお読みいただき有難うございます。

この記事を読んで「ちょっと走ってみようかな」「なんか走りたくなってきたな」と思ったら、シェアいただけると嬉しいです!